歯科医院を探すならドクターぷらざデンタルサーチ歯科相談掲示板 矯正歯科掲示板
矯正歯科掲示板
歯科相談掲示板「ドクターぷらざデンタルサーチ」

【全文表示】 相談掲示板検索
現在101ページ目を表示しています。(最新のページに戻る

2つの質問の2
2009年1月15日(木)11:41:11相談者:とめ 【宮城県】 女性 45歳
2.インプラント治療を選択したい
インプラント治療に進みたいと思っています。
私の住む仙台市はまだまだ高額でそんなに件数的に一般的ではないようです。
ホームページなどを検索するとやはり、東京の医師の方の方が件数をこなされていて価格も数段安く感じます。
そこで、遠隔地からの通院または滞在での治療についてどう、お思いになられますでしょうか。
できましたら、治療に慣れていたり精通されているしっかりした医師のもと今度は治療したいと思います。更にその際に、今の診療所でのカルテの開示を請求して見てもらった方が良いでしょうか。
麻酔がとてもききやすいので不安がありました。全身麻酔は数回経験し特に覚めにくい他は問題はありませんでした。
読み取りにくいかもわかりませんが返答お願いいたします。

回答 Re:2つの質問の2
2009年1月16日(金)23:00:25回答者:菊地 晶 きくち歯科医院
インプラント治療をどこで受けるかは、正直難しい問題です。インプラントは、生涯に渡って手入れが必要ですし、何かのトラブルが発生した場合、すぐに治療が必要な場合があります。交通費等の事も含め、総合的に考えて、ご自身がご判断されては如何でしょうか。

ありがとうございます。
2009年1月17日(土)14:33:41返信者:とめ
菊地先生、ありがとうございます。

おっしゃるとおりと思い、地元の気になっていた歯科医院に行ってきました。
もう、私費治療を覚悟でご相談となるのではと思っていましたが、全く違いました.
診断から今までの経過としっかり話を聞いて頂き、画像解析もしていただき、1/14に視診と指診で折れたという歯についてもはっきりと折れたと断定するものではなかったとの事。
前の歯科で入れ歯か、インプラントか決めるまで来院不要と言われましたが、治療した個所の化膿と腫れが酷いと言う事で暫くは薬による経過観察が必要との事でした。
画像で始めてみた、型を取る際にくっついてきた新土台については、見るも無残な物でした先がソフトクリームの形です。
ブリッジの歯も異様に長く、何度もお願いしてはしていただけなかった噛み合わせの調整をドクターがし、磨きを
衛生士の方がやってくれました。
今までの装着感と全然異なる仕上りでした。
涙が出てきました。

いずれにせよ、インプラントかバルプラストになると思います.
勇気をもって転院して良かったです.

アドバイスありがとうございました。

2つの質問の1
2009年1月15日(木)11:40:31相談者:とめ 【宮城県】 女性 45歳
1.治療の経過に不満
2008/12/9に左糸切歯(土台の上にサシ歯)の歯茎が出血し(痛み無)カルテがある歯科診療所医師Aにより歯周病と判断。歯を外し治療すると説明を受け治療開始が、出血多量で中止。気がつくと3本無くなっていて驚きブリッジだった事判明。午後再度治療する。土台の型をとり新しいブリッジの歯3本が12/22に装着。土台装着後に歯の型をとるが、固定したハズの土台が型について取れた。再度装着。歯の治療に行くと必ず痛みが出て痛み止め服用した。12/22のブリッジ装着完成後も、歯茎の調子(セメントでただれて白くなり膿が出てる)・歯が噛めないなど治療前の状況に戻ることなく悪くなる。1/5(医師B)、歯茎に消毒湿布。1/14(医師C)、糸切歯の根が折れたかひびが入ってるとの事。1/9より朝起きがけ痛みが出る。起き上がると痛み消えると認識。・たった23日しかもたないブリッジ治療に年末の時間と痛みと不安とお金がかかった治療に対しての不満。医師Cの説明で、12/9時のレントゲンで歯根がボロボロだった、ブリッジが無理、インプラント・入れ歯の選択肢しかないとの事を、治療に入る前に必要だった説明ではないかとやもう事。
診療所ですが医師が今年に入って曜日により派遣されています。
治療に対しての何らかの保障は請求できるかどうかが知りたいです。読み取りにくいかもわかりませんが返答お願いいたします。

回答 Re:2つの質問の1
2009年1月16日(金)22:58:02回答者:菊地 晶 きくち歯科医院
お気持ち、よくわかりますが、歯科治療にて、歯を入れた直後に不具合がでることは、予測つかず起きてしまいます。歯科医師として、胸の痛むことですが、全てのリスクをお話しする事はなかなかできません。
治療の保障については、医院の方針が各々違いますからお答えする事はできませんが、保険診療であれば、通常、返金等の事は出来かねますが、やり直しについては負担金が発生しない医院もあります。

根の再治療の経過が悪い
2009年1月15日(木)10:49:59相談者:りん 【千葉県】 女性 35歳
左下の奥歯ですが、以前神経を抜いて銀歯を被せていたものが1年半前に痛みだし治療を始めました。
4ヶ月程治療を行って、銀歯を仮付けの状態で様子を見て抜歯の可能性もあるとの話でした。半年程経って、顎の骨の方が少し痛み出したのですが特に処置はされず、いつまでも治らないことで不安になり転院しました。
新しい歯科で、根の治療を再開し、4回ほどで薬を充填し、銀歯の型を取りましたが、軽い痛みが残っていた為、そのまま1ヶ月経過観察になり、先日、歯科へ行ってきましたが、やはり、顎の骨の軽い痛みと歯を叩くと響く感じがある為、「この状態で銀歯をかぶせても痛くなるので、この状態であと1ヶ月様子をみましょう。状況が変わらなければ抜歯もあります。やるべき治療は完了しています」と言われました。
そこでご相談なのですが、
1.写真ではやはり根の下に小さくなりましたが、膿の黒い影が写っていました。これが完全に消えないと完治ではないのでしょうか?
2.歯に白い蓋をしているのですが窪んだ状態で、食事をすると食べ物がそこに挟まります。神経を抜いた歯なので虫歯になりやすいと聞きますが、この状態であと1ヶ月使用していても問題ないでしょうか?
3.抜歯をしなくてもいい可能性があるなら、転院も考えています。タイミングとしては今行くべきでしょうか?

骨壊死、偽関節について
2009年1月14日(水)17:13:54相談者:tanaka 【東京都】 男性 26歳
頬骨弓の整形手術を検討しています。
下図の様に頬骨弓をバラバラに切断し弓の形を小さく再配置するといった方法です。
ttp://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20090114163910.gif

少なくとも1週間は専用バンテージ(フェイスマスク)、又は包帯で圧迫固定します。

1、そこでお聞きしたいのですが、図ぐらいの粗さで骨をバラバラにし再配置し包帯での圧迫固定のみで固定する場合、
頬骨弓の一部に骨壊死を起こしてしまう可能性はどの程度考えられるでしょうか?

頬骨弓は特に骨折後の骨壊死が起こりやすい部位ではないとは思うのですが、
余りに骨片が細かいと骨髄も含めて細かくバラバラになるわけなので、
骨片が大きい骨折より血流も悪くなるんじゃないかと思い、そうすれば骨壊死のリスクも多少はありえるんじゃないか?と考え質問させて頂きました。

2、図ぐらいの粗さに粉砕、再配置した場合に
側頭筋と隣接する頬骨弓の裏面(内板)に、骨片のギザギザの断面が残って接合してしまい、
短期的にではなく、長期的に(仮骨が完全に通常の骨に置き換わった後も)側頭筋の動きを傷害する可能性はどの程度考えられるでしょうか?


回答 Re:骨壊死、偽関節について
2009年1月15日(木)14:00:54回答者:菊地 晶 きくち歯科医院
申し訳ありませんが、整形手術における、リスク、予後については、当サイトでお答えすることはできません。担当の先生と、よく相談されてみてください。

差し歯の治療について。
2009年1月13日(火)17:47:40相談者:みのり 【岡山県】 女性 31歳
前歯が差し歯で、数年前より歯茎が黒ずみ、差し歯と歯茎の間に隙間があいてしまっています。
先日歯科を受診したところ、土台の歯(?)が虫歯になっており、それがかなり奥まで達していて、その先で病気を作っているため、根の治療が必要で、また、差し歯にする時に、歯茎を切って歯を出してやらないといけないと言われました。
虫歯が進行していて、土台にする歯が少ししか残っていない場合は、歯茎を切って歯を出す方法しかないのでしょうか?

回答 Re:差し歯の治療について。
2009年1月14日(水)16:19:54回答者:菊地 晶 きくち歯科医院
お話のように、歯ぐきの中に虫歯があれば、それを切って削って治療する必要があります。担当の先生のやり方は、正しいと思います。

虫歯がたくさんあります
2009年1月13日(火)12:17:32相談者:ヤス 【岐阜県】 男性 28歳
半年前から今現在まで、奥歯(左の上下)が痛いです。
友達に見てもらったところ、黒く変色しているようです。
治療中の歯も痛みが出ています(現在金欠のため3年ほど治療していない)。
この痛みを耐えるために、バファリンやイブなどの痛み止めを毎日飲んでいます。
このまま虫歯を放置すると、死に至りますか?

回答 Re:虫歯がたくさんあります
2009年1月14日(水)16:17:52回答者:菊地 晶 きくち歯科医院
虫歯を放置すると、菌が骨の中で増えて病巣を拡大させて、菌が骨に根付き、骨髄炎となり、顎骨を摘出しなければならなくなったり、劇症レンサ球菌感染症となれば、激しい苦痛の中で死に至ります。痛み止めを飲んでも、何の解決にもなりませんから、早めに歯科を受診されてください。

永久歯の根が折れている
2009年1月8日(木)10:57:02相談者:すぬた 【大阪府】 女性 33歳
昨日、4歳の息子が友達の頭のぶつかり、前歯がぐらついて、いがんだ状態になりました。すぐ歯医者に行き、レントゲンをとったところ、永久歯の根が以前に顔面をぶつけた時に折れて無くなっている、と言われました。今の状態では、永久歯が生えてくるかわからず、歯茎を削る手術をしないといけない、と言われたのですが、折れた乳歯、手術、どうすべきか教えてください。

回答 Re:永久歯の根が折れている
2009年1月8日(木)20:43:32回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
まず、『永久歯が生えてくるかわからない…』ということですが、
4歳という年齢から考えると
一般的に 前歯の永久歯の根は まだ完成していないのが普通であり、
レントゲン写真から 根の先が無くなって見えるのは通常です。
ただし、永久歯の根が完成する時期には個人差がありますので、正確にはレントゲン写真を撮らないと分かりませんが、特に心配されることはないと考えられます。
つまり、根の先が無くなっているということではなく、まだ根の先が完成する時期(年齢)ではないのです。

次に、手術(?)についてですが、どのような手術であるのかは分かりませんが、
乳歯がぶつかって歪んだ(おそらく歯の位置がズレたのでしょうか?)状態であれば、単に抜歯するという意味ではないかと思います。
折れた乳歯がグラグラしており、保存が不可能であれば、抜歯した方が良いかもしれません。
これもどのような状態であるかが分かりませんので正確には分かりませんが、乳歯の抜歯自体はさほど大変なことではありません。
ご心配されないで下さい。
乳歯を抜歯しないことが逆に痛みを生じたり、他の歯への影響があるのであれば、抜歯した方が良いでしょう。
この点は担当医とよくご相談されて下さい。

また、折れた乳歯であっても治療(修復)すれば、大丈夫な場合も十分考えられます。

この点も担当医に良く説明を聞き、どのように対応した方が良いのか聞いてみて下さい。

結論として、必要な治療(抜歯等)はやはり行わなければなりません。無理に放置しておいたりした場合、逆に問題が大きくなることがあります。
ご相談内容からは具体的にどのような状態であるかが分かりませんので、まず 担当医に現在の状況を良く聞き、
将来性を考えどのような治療の選択肢があるのか?
それぞれの治療の利点、欠点を聞いてみて下さい。
その上で、選択肢として、抜歯しかないのであれば、主治医の意見にしたがい抜歯することをお勧めします。

また、先に説明したように、4歳という年齢からは、前歯の永久歯の根の先は、ない状態(完成していない)が普通です。

無題
2009年1月9日(金)20:48:47返信者:すぬた
お返事ありがとうございました。とても、参考になり、安心しました。先生とよく相談して処置していただきます。

歯科恐怖症
2009年1月7日(水)16:44:46相談者:poodle 【神奈川県】 女性 36歳
以前、歯を削る時に出る水が鼻に入り、息苦しくなってパニックを起こしたことがあります。
もともと水恐怖症と無呼吸恐怖症で、少しでも自分の意思通りに呼吸が出来ないと、パニックを起こしそうになります。
例えば、強い風が顔にかかると一瞬息が止まってしまう時など、ドライヤーや扇風機も苦手です。
最近、前歯が欠けてしまい歯科医院へ行きました。
恐怖症について事前に担当医に話し、顔にタオルを掛けてもらいましたが、削り始めてすぐに呼吸がコントロールできなくなり治療がたいへんでした。
タオルでは完全に風をカバーできず、バキュームが鼻の近くにきただけで、パニックを起こしそうになりました。
痛みに恐怖はありません。
鼻に風がかからなくなるような道具って無いんでしょうか?
その他にも何か良い治療法はありませんか?

回答 Re:歯科恐怖症
2009年1月7日(水)18:52:08回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
歯科治療は、顔の周囲で器具(機械)を動かすため、緊張もあり、
パニックになる方も多くいらしゃいます。
こうした方にはさまざまな対策があります。

ただし、鼻に風がかからないような専用の道具というものはないと思います。
できることとして、鼻をガードするように布をかけたり、
アシスタントの人が鼻の周囲を手でガードしながら治療を行うことが有効かと思います。

また、どうしても歯科恐怖症がある方には、麻酔方法を変えて治療を行うこともあります。
その一つとして、静脈内鎮静法という麻酔があります。
これは、麻酔によって眠っているような状態にさせ、治療を行うものです。
静脈内鎮静麻酔は、胃カメラや大腸カメラの検査の時によく用いられる麻酔方法です。
静脈内鎮静法を行っている間は、寝ている状態ですので、
不安感もまったくありませんし、
風が鼻に当たっているという間隔もまったくありません。
寝ている状態ですから…
目が覚めれば治療が起っています。

パニック症の方にも非常に有効です。

その他にも笑気麻酔という方法もあります。
これは、鼻から笑気ガスというものを吸入しながら治療を行うものです。
そのため、鼻を被うようなマスクを装着します。
この方法であれば、鼻に直接風が当たらなくなると思います。

鼻に風があたらなく、恐怖感をとる方法はいくつもあります。
まずは、担当医と治療前に十分お話をした上で、治療方法を検討されて下さい。

Re:歯科恐怖症
2009年1月8日(木)23:35:52返信者:poodle
お返事ありがとうございました。次、歯科にかかることがありましたら、担当医と相談してみます。

治療後に関して
2009年1月7日(水)15:54:59相談者:ケンジ 【東京都】 男性 22歳
神経が落ち着くのを待つため二ヶ月ほど薬を詰めて仮詰めをした後先日左上の6番に18kを詰めました。


詰める1週間ほど前に仮詰めがとれてしまいすごく痛みがありました。


18kを詰める直前に「神経を抑える薬が剥がれて神経が飛び出ている状態でまた薬を塗り治して詰めますが、中で化膿すれば18kを取って神経を抜かないといけません」と説明されました。


合金は費用も高いのでもう一度神経を抜いて詰めるとなった場合かなり費用面で厳しいです。


そこで、中で化膿して痛みがでてくる可能性は高いのでしょうか?


また神経がでている状態で詰めてしまっても大丈夫なのでしょうか?

よろしくお願い致します。



回答 Re:治療後に関して
2009年1月7日(水)18:38:03回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
痛みがあると不安になってしまうものです。

神経が飛び出ているということですが、本当に神経が出ているわけではありません。
歯を削った段階で、神経に非常に近くなったということだと思います。
神経が本当に飛び出ている状態であれば、神経を取る治療が必要になります。
現時点で痛みが強かったりする場合には、神経を取り除く治療が必要です。
しかし、できるかぎり神経を取らない治療が良いのは確かです。
神経を取り除いた歯は脆くなってしまいます。
治療をした先生は、そうした意味で治療を行ったのだと思います。
神経がでている状態で詰めたのではないと思います。

また、神経に非常に近いと、刺激により神経が死んでしまうことがあります。
死んでしまった神経は、膿みになります。
しかし、こうしたことが起る確率は少ないものです。

確かに詰め物を行う前から神経を取り除く治療を行った方が上記のような心配はないかもしれません。
しかし、先にも書きましたように神経のない歯は脆くなり、
その後、歯が折れてしまうことがあります。
歯が折れてしまうと抜歯になることがほとんどです。

今回神経を取らずに済むことができたということは治療の判断として正しかったと思います。

前歯の膿
2009年1月7日(水)11:01:29相談者:sweet 【和歌山県】 女性 36歳
前歯から2番目の歯の根に膿の袋ができています。以前に神経を抜いていて色が変色したため、被せていましたが、今回欠けたため治療に行きました。膿を取ってもまた出る可能性があるので、きちんと治療するには歯を抜いて綺麗にして、ブリッジにするのがいいとのことですが、他にいい方法はないですか?
前歯なのできになります。
このままの治療だと、膿もそのままで被せるだけになりそうです。

回答 Re:前歯の膿
2009年1月7日(水)18:03:22回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
まず、レントゲン等で膿みの大きさや状態等をみてみないと正確なことは分かりませんが、一般的には、根の先に膿みが溜まっているだけで、抜歯する必要性はありません。
確かに、一度膿みが溜まった部位を治療しても100%膿みが取り除けるわけではありません。
再発するリスクもあります。
しかし、現実的には根の先に膿みが溜まっている場合には、根の先の膿みを取り除き、消毒を行います。
そのすることによりその後再発しないこともかなりあります。
根の先に膿み=抜歯 ではありません。

まず、第一に根の先の膿みを取り除く治療を行い、
どうしても治らなかった場合や
何度も再発するような場合には 抜歯しか方法がないこともあります。

しかし、抜歯は最終的な判断であり、まずは通常の治療を行うことが良いと思われます。
ただし、このメールのみでは膿みの大きさ等が分からないため、
治療可能かどうかの判断は、担当医に聞いてみて下さい。

また、抜歯となった場合には、ブリッジ以外にも他の選択肢があります。
義歯(入れ歯)、インプラントが考えられます。
どういった方法が適正であるかも担当医と十分お話の上
お決めになることが大切です。

Re:前歯の膿
2009年1月8日(木)16:25:54返信者:sweet
杉山先生、有難うございます。
膿の袋は大きいらしいです。一度今行っている歯科医に相談してみます。前歯なので綺麗にしたいし・・・
歯並びが悪いので毎食後に必ず歯磨きをして一年おきに歯石もとって、と十分にケアしているつもりでしたが難しいものですね・・・

回答 Re:前歯の膿
2009年1月8日(木)20:49:33回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
根の先の膿みの治療方法についての続きですが、
以下の2つの方法があります。

1 歯の上から小さな穴を開け、消毒する方法
  これを『感染根管治療』と言います。

2 根の先周囲の歯肉に麻酔をし、同部分を少し切開し、
  膿みの袋自体を撤去する方法
  これを『歯根端切除術』と言います。

があります。
通常は、1番を行うことが多いですが、膿みが大きい場合には、
2番目の『歯根端切除術』を行います。

また、1番と2番の両方を行うこともあります。
多くの症例では、1番と2番の治療が適切に行われれば、再発しないことの方が多いので現状です。

抜歯をご希望されない場合には、まず、治療を徹底して行ってもらうことが良いと思います。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430
現在101ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざデンタルサーチ All Rights Reserved
www.dr-plaza.net