歯科医院を探すならドクターぷらざデンタルサーチ歯科相談掲示板 矯正歯科掲示板
矯正歯科掲示板
歯科相談掲示板「ドクターぷらざデンタルサーチ」

【全文表示】 相談掲示板検索
現在139ページ目を表示しています。(最新のページに戻る

根幹治療の際に詰める薬について。
2008年3月14日(金)10:02:09相談者:usako 【神奈川県】 女性 44歳
左上下の1本づつ、神経を取り(昨年9月)お薬を詰め上の歯だけ被せ物をしました。
数週間が経った先日、食事中熱い物に強い痛みの症状が出更に冷たい物に強い反応が。
疑問に思っているのは、根幹治療の内容です。
以前通院していた歯科医院での根幹治療の内容との違いです。
以前の医院での根幹治療は最後に数ミリ単位でお薬を詰めて行き、それが完了後レントゲンで棒状に白いお薬が写ることを確認した上で被せ物をする形でした。
現在の医院は歯を削る針を太いものにしその針に白い薬を付け、ドリル方式で一気に神経を抜いた穴に挿入数秒でお薬を詰める施術は完了しました。
違いを訊ねると「ウチの薬は水薬だから。」とのことでした。
素人目に見ても、レントゲンで薬の違いは一目瞭然です。
細く短い白い物が歯の近くにあり、根の先の方は白く影のようにぼやけています。数ヶ月経ち再度痛みが出てしまった今、非常に困惑しています。根幹治療で詰めるお薬の挿入方法や種類には違いがあり、私が受けた治療は通常の治療で痛みは心配ないのでしょうか?
どうかアドバイス頂けるよう・・よろしくお願い致します。


回答 Re:根幹治療の際に詰める薬について。
2008年3月14日(金)11:42:47回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
神経を取った後の薬を詰める治療法には、さまざまな方法があります。

神経を取り除いた後の根の中は空洞ができます。
この部分に薬(樹脂)をつめ、根の内部を封鎖し、細菌が繁殖しないようにするのが根管治療です。

この治療方法の違いによるものと考えられます。

根管治療において最も大切なのは、できるかぎり無菌的に根の穴を封鎖できるかということです。

治療方法の違いはあれ、無菌的に封鎖されていれば、問題はありません。

しかし、今回の痛みが起っているのは、この根管治療が原因とは考えにくいと思われます。

神経のない歯は熱いものや冷たいもので痛みがでることはありません。(神経がなくても腫れたり、痛みが起ることはあります)
そのため、根管治療後の食事中の熱い物に強い症状と冷たい物に強い反応があるということは、おそらく他の歯が虫歯等で痛みがでていると考えられます。

一度、現在痛みがある歯の周囲の状態を検査されることをお勧めします。


Re:根幹治療の際に詰める薬について。
2008年3月14日(金)13:59:39返信者:usako
早々のご回答に感謝します。
先生が仰る通り私も被せた歯の直ぐ後ろの、神経のある歯(治療済み神経あり)が痛むと伝えました。
その際レントゲンを撮りその神経のある歯に問題は見られず、被せた歯だと思うと言われました。「神経がなくしかも根幹治療を終えた直ぐの歯が痛むとは思わない。」と伝えたのですが。
実際叩くと響き噛むと痛みがあるのは被せた歯です。
この場合薬を詰める際に菌が入り、その為感染を起こしているのではないでしょうか?
又、神経のある歯の虫歯の進行は、レントゲンで見極められるものなのでしょうか?

回答 Re:根幹治療の際に詰める薬について。
2008年3月15日(土)00:01:20回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
神経がない歯は、叩いたりすると違和感があったりすることがあります。
また、私自身はレントゲン等の状態をみていないので、感染があるかどうかを判断することは無理ですが、
神経のない歯を叩いて痛みあることが 必ず、感染ということではありません。
根管治療直後には 叩いて響いたりすることがあります。
少し経過をみてみても良いと思います。

また、前回のご質問の内容では、熱いものや冷たいもので強い反応があるとのことでした。
これは、神経のない歯に起っている症状とは別に考えた方が良いと思います。
先に回答しましたように神経のない歯は、熱いとか冷たいという症状は起りません。

もう一度、担当の先生に どのような痛みが どこの部位で起っているのかをご相談されてみて下さい。

最後に重複した話にはなりますが、
根管治療を行った直後には叩いて響くことあります。
こうしたことは感染とは関係がなく起ることがありますので、
少し経過観察することも必要です。
多くの場合、時間の経過とともに治まってきます。

Re:根幹治療の際に詰める薬について。
2008年3月15日(土)13:56:22返信者:usako
杉山先生・・ご丁寧な解り易いご説明、本当にありがとうございます。心から感謝しています。
短い診察の中で・・伝えたいことを伝えるのも又、伝えられたことを理解するのも限界があります。
常に消化不良の状態で、通院しているのが現状です。
けれどこのサイトを見つけ、杉山先生のアドバイスを受けることが出来、救われた思いです。
私は横浜市住在です。大船迄は少し距離がありますが・・いつか、杉山先生の診察を受けられたら幸いと思います。
熱いものにしみる症状は先週の金曜日に出て、2日間何をするにも痛みを堪えていました。
後に今度は冷たいものに同じ症状が出て、やはり2日後位から症状は徐々に弱くなって行きました。
1週間後の昨日はもう、殆ど熱いものには反応しないくなり、冷たいものにはごく弱い反応を示す程度です。
何もしない時にたまに痛痒いような症状を感じることがありますが、当初の症状から見れば比べ物になりません。治療が終了したばかりの保険の歯を被せた歯と、その直ぐ後ろの銀を一部被せてある治療済みの神経のある歯と、どちらの原因なのか・・判らなくては治療出来ないと今通っている先生には言われています。自分で判断する為に様子を見ている現状ですが、やはり判らず困っています。
虫歯の進行や治療済みの根の感染度は、レントゲンでは判断出来ないのでしょうか?
度重なる質問を、お許し下さい。

回答 Re:根幹治療の際に詰める薬について。
2008年3月16日(日)21:19:14回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
レントゲン写真で、分かることもありますが、分からないこともあります。

例えば、感染の程度ですが、根の先に膿みが溜まっている場合、
(感染している場合)
レントゲン写真では、根の先が黒く写ります。
これは、根の先の骨が吸収してくるためで、骨の形状が吸収でなくなってくるため、黒く見えます。
しかし問題なのは、レントゲンで黒く写っているからと言って、
現在問題があるかどうかということです。
例えレントゲン写真で根の先が黒く写っていても、痛みがでないことはよくあります。
一般的に神経のない歯で、レントゲン写真から根の先が黒くなっていても、臨床症状に問題がなければ、治療の必要性がない場合がほとんどです。
また、レントゲン写真で、根の先が黒く写るようになるには、かなりの期間がかかります。
そのため、実際に根の先に膿みが溜まっていてもレントゲンでは、分からないこともあります。
そのため、レントゲンで写る状態は、診断基準の一つであり、
最終的には、レントゲン以外のさまざまな所見から総合的に判断するものです。

次にレントゲン写真上での虫歯の判断ですが、
虫歯になっているとレントゲンでは、黒い穴のような状況が見えます。
しかし、被せ物が行っている歯は、虫歯と被せ物が重なっていると
レントゲンでは分かりません。
そのため、しみる等の症状がある場合、レントゲン以外の所見と総合的に判断し、虫歯が存在するかどうかを見極めます。

私自身、直接診ていないので、正確な状況は分かりませんが、痛みが続くようであれば、再度検査した方が良いかと思います。

Re:根幹治療の際に詰める薬について。
2008年3月17日(月)00:20:14返信者:usako
度重なるご回答、ありがとうございます。
今回虫歯を心配する神経のある銀を被せた歯は、先日レントゲンを撮りました。
その写真の状況は、白く全体的にモヤが掛かっているだけでした。頬側には銀はなく、歯の平らな部分から内側に掛けて銀を被せてある形です。
(頬側は殆ど自分の歯が見えている状態)
この場合・・先生の仰るような虫歯の黒い穴が写り込む可能性は、低いでしょうか?
又、神経を抜き被せ物をした歯の方ですが、神経を取ったのは昨年の9月です。
半年経っていますが・・叩いて響いたり、噛むと痛んだりしても少し、経過を見てよろしいものでしょうか?
最後に先日突然熱い&冷たいものに強いしみる反応が出ましたが、仮にこの原因の歯が神経のある歯だとすると・・1週間位で一旦強いしみる症状が治まってしまうこともあるのでしょうか?
私としては・・一旦治まるのは、虫歯が進行していると言う認識があるのですが・・実際はどうなのでしょう?
まとめて伺わせて頂きました。
ご多忙の中・・大変恐縮ですが、よろしくお願いします。

回答 Re:根幹治療の際に詰める薬について。
2008年3月18日(火)09:27:14回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
まず、最初のご質問からですが、
実際にレントゲン撮影を行い、黒い虫歯の影が見えなかったのであれば、レントゲン撮影ではわかりません。
もし、撮影したレントゲンで黒い影が写っていれば、虫歯と判定します。
しかし、前回話しましたように、写らない可能性もります。

私自身はレントゲンを拝見していないので、虫歯が写っているかどうかの判断はできませんが、撮ったレントゲン写真で、虫歯がないと説明があったのであれば、レントゲン撮影からは分からないということになります。

この点は再度担当医と話あってみた方が良いと思います。

また、神経がない歯ですが、昨年の9月からずっと痛むのであれば、
治療が必要になるかもしれません。
この点についてもレントゲン写真や口腔内診査等の状況が分からないため、正確な判断はできませんが…
治療が必要かどうかは、担当医と話し合いをし、お決めになる必要性があります。
しかし、感染のみが原因で、昨年の9月から痛みが続くことは可能性として低いと考えられます。
単に感染のみであれば、時間の経過とともに、症状は消退していきますし、強い痛みがあれば、抗生剤を服用することで、痛みは軽減します。
ずーっと痛みがあるのであれば、他に問題があるのかもしれません。
再度検査をしてもらって下さい。

次に、一時期強い痛みがあり、その後痛みが治まることはあります。
しかし、他の歯に問題(虫歯)があるかどうかの判断は、検査をしないとまったく分かりません。
そのため、他の歯にも虫歯がないかどうかの検査をされることをお勧めします。
検査の結果、問題がなく、痛みも消退しているのであれば、ご心配はいりません。

重複しますが、私自身はレントゲン写真や、口腔内の状況等を診査できないため、ご質問に対する回答に限界がありますので、
一度きちんと検査を受けられることをお勧めします。
1歯、1歯問題がないかどうかを検査し、必要であれば、やはり治療を行った方がよろしいかと思います。

一度担当医と十分話しを行い、治療の必要性があるかどうかを決定されてはどうでしょうか?

Re:根幹治療の際に詰める薬について。
2008年3月18日(火)14:32:34返信者:usako
よく解りました。
杉山先生からアドバイス頂いたことを念頭に置き、
担当の先生ともう1度細かくお話したいと思います。
直接診て頂いた訳でもないのに、こんなに何度も親身になって考えて下さり、大変有難く思います。
杉山先生のご説明は患者側からはとても解り易く、抱えている不安を取り除いて頂けました。
又、不安や疑問が出来た時は是非、相談させて下さい。
お世話になり、本当にありがとうございました。

歯磨きするとしみます。
2008年3月14日(金)09:26:14相談者:なん 【兵庫県】 女性 35歳
ここ3〜4日ほど、歯磨きをしたあとに口をゆすぐと前歯の1本がしみます。それがとても痛くて、痛みが歯から鼻にぬけるような感じの激痛で、毎回涙がでるくらいなんですが、これは知覚過敏でしょうか?シュミテクトでしばらく様子を見ようと思っていますが、通院した様が良いでしょうか?

回答 Re:歯磨きするとしみます。
2008年3月14日(金)10:31:04回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
前歯1歯のみがしみることと、激痛ということから知覚過敏ではない可能性が高いと考えられます。
虫歯が深く神経まで達している可能性ります。
もし、虫歯が進行している場合、そのまま放置することは良くありません。
お時間がありましらできるかぎり早期に歯科を受診されることをお勧めします。
もし、虫歯が深い場合、さらに痛みが増強される可能性があります。

重度の歯周病
2008年3月13日(木)18:53:56相談者:あい 【群馬県】 女性 21歳
21歳になって、歯周病の本格的な治療をはじました。
今の段階で歯周ポケットは一番深くて6
骨の吸収もあります。

今綺麗に治療して、プラークコントロールをきちんとし、
定期的に歯科医院に通うことで、進行をとめ
今の段階を維持して努力しだいで
おばあちゃんになるまで自分の歯を残すことは可能ですか?

歯医者さんにはまだ若いから大丈夫といわれ、安心しましたが
一方の歯科衛生士さんにはでは約束はできない

と言われ、もしかしたら10年後くらいには入れ歯なのかと
思うと不安でたまりません

努力と定期的に歯医者を訪れることで
100パーセントとはいわなくても
おばあちゃんになるころまで歯を残せる可能性はありますか?


回答 Re:
2008年3月14日(金)09:24:31回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
まず、現在の歯周病が噛み合わせ等による問題がないことを前提に話をさせていただきます。
歯周病のなる大きな原因は、プラーク(汚れ)の付着です。
簡単に言えば、歯ブラシが十分できずに、汚れが付着し、歯肉の境目(歯周病ポケット)に侵入した結果です。

現在、歯周病の治療を行い、歯肉の内部に侵入してしまった汚れ(歯周病細菌)を徹底して除去できれば、歯周病細菌による感染は止まります。
しかし、再度歯周病細菌の感染が起れば、歯周病が再発することも考えられます。
徹底したブラッシングを定期検査(メインテナンス)が重要になっていきます。

ただし、元々骨の吸収が非常に大きかった場合には、歯周病治療後も再発する可能性が高くなります。

歯科医師に、大丈夫と言われたのであれば、さほど骨の吸収は大きくないと思われます。
歯科衛生士に約束できないと言われたのは、その後のアフターケア次第で再発する可能性があります。 という意味だと思います。

どちらにせよ、現時点で歯を失わないようにするためには、徹底してブラッシングを行うことです。

歯周病を再発させない最も大切なポイントは徹底した歯ブラシです。

そして、定期的な管理(メインテナンス)です。
きちんとした管理ができれば、ご自身の歯で一生過ごす可能性は十分あります。


Re:
2008年3月14日(金)10:21:39返信者:あい
回答ありがとうございます

多少の同様はあっても、指でおした際まだぐららしている歯がないということは、大きな骨の吸収はないと考えて大丈夫でしょうか?

また、歯周病が再発しても、そのつど治療していけば
進行は防げるのでしょうか?

回答 Re:
2008年3月14日(金)10:26:48回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
まず、現在の歯周病が噛み合わせ等による問題がないことを前提に話をさせていただきます。
歯周病のなる大きな原因は、プラーク(汚れ)の付着です。
簡単に言えば、歯ブラシが十分できずに、汚れが付着し、歯周病細菌が歯肉の境目(歯周病ポケット)に侵入した結果です。

現在、歯周病の治療を行い、歯肉の内部に侵入してしまった汚れ(歯周病細菌)を徹底して除去できれば、歯周病細菌による感染は止まります。
しかし、再度歯周病細菌の感染が起れば、歯周病が再発することも考えられます。
徹底したブラッシングを定期検査(メインテナンス)が重要になっていきます。

ただし、元々骨の吸収が非常に大きかった場合には、歯周病治療後も再発する可能性が高くなります。

歯科医師に、大丈夫と言われたのであれば、さほど骨の吸収は大きくないと思われます。
歯科衛生士に約束できないと言われたのは、その後のアフターケア次第で再発する可能性があります。 という意味だと思います。

どちらにせよ、現時点で歯を失わないようにするためには、徹底してブラッシングを行うことです。

歯周病を再発させない最も大切なポイントは徹底した歯ブラシです。

そして、定期的な管理(メインテナンス)です。
きちんとした管理ができれば、ご自身の歯で一生過ごす可能性は十分可能です。


回答 Re:
2008年3月14日(金)14:01:34回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
動揺と骨吸収は必ず一致するわけではありません。
動揺がなくても、骨吸収が進行していることはあります。
実際に動揺に気がついた時にはすでに遅く、抜歯となることがあります。
自己判断による動揺状態で決めるのではなく、きちんとした検査を行い、問題が生じていれば、早期の対応が必要です。

また、歯周病が再発した場合、そのたびに治療を行えば大丈夫かということですが、
大丈夫ではありません。
歯周病が再発するということは、骨吸収も起るということです。
再発しないようにすることが大切です。
そのためには、定期的に検査(メインテナンス)を行い、再発しないようにすることと、もし、問題が生じて(再して)きた場合、
早期の対応が必要です。
とくに歯周病が進行している状態であれば、再発は大きな問題になります。
再発したら治療を行うのではなく、再発を起こさないことが最も大切です。

Re:
2008年3月14日(金)14:14:46返信者:あい
毎日が不安でたまりません

定期的にメンテナンスをうけることで再発の予防は可能なんでしょうか?

また、努力すれば一生自分の歯で噛めるかどうか、
一度実際に先生にみていただけますか?

回答 Re:
2008年3月14日(金)23:31:58回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
メインテナンスを行うことは歯周病の予防に非常に効果的です。

現在の歯周病の治療が終了しましたら、是非メインテナンスを受けて下さい。

しかし、メインテナンスは通常数ヶ月に1回という間隔で行うものであり、それを受けていれば、100%ということではありません。

一番大切なのは、歯周病の治療を行い、その後のご自身の管理です。
ご自身の管理の中でも歯ブラシは大切なことの一つです。
歯ブラシをきちんと毎食後できるかどうかは重要なことです。
先程書きましたようにメインテナンスは、数ヶ月に1回の間隔で行うもので、毎日の歯ブラシがきちんとできていなければ、意味はありません。
例えば、高血圧や糖尿病の人に対して、定期的に病院に通院していれば絶対に大丈夫かということと同じです。
高血圧や糖尿病も生活習慣病ですから、毎日の食生活や運動、睡眠、等が大きなポイントになります。
歯周病も生活習慣病ですから、
メインテナンスだけに頼っていてはダメです。
まずは、毎日のケアーが重要です。

現在、歯周病の治療を行っているのであれば、徹底して治療を行うことが大切です。

そして、歯周病の状態が良くなったら、後は悪化しないようにその後の管理を行うことです。

私は歯周病の専門医ですので、歯周病の患者様を毎日診療していますが、重度の歯周病の患者様であっても、徹底した治療を行い、その後生活習慣を見直し、歯ブラシもがんばって行っていらしゃる患者様は
再発せずに維持されています。

しかし、喫煙や、生活習慣の乱れ、歯ブラシをきちんと行わないといったことがあると歯周病が再発してしまう方もいらしゃいます。

現在歯周病の治療を行っているのであれば、さほど心配はせず、
担当の先生の指示に治療を進めていくことが一番大切です。

その上で、歯ブラシを毎食後がんばる等の生活習慣をしっかりすれば心配はいりません。



親不知抜歯後。。
2008年3月13日(木)10:32:12相談者:akkoakko 【東京都】 女性 30歳
こんにちは。1週間前に口腔外科にて、親不知の埋伏施術を受けた者です。1時間以上かかった大変なもので当初は腫れも痛みもひどかったのですが、最近やっと落ち着いてきました。ところが。。。なぜか、「睡眠中」のみ激しい痛みに襲われて起きてし。日中は勿論、寝る直前まででさえ何ともないのに、寝ている時だけ突然起こります。。私は矯正治療の為に可動式拡大装置を装着していますが、こちらも日中は全く何の問題もないのに、夜中の激しい痛みが始まると痛くなり、外してしまいます。矯正も親不知も経過は順調だとお医者様には言われました。実際にこの痛み以外何も困っていません。。痛みが「夜の睡眠中」のみであることが何か原因と関係あるかと思うのですが、何に原因があるのか何が考えられるのでしょうか??それは矯正器具・親不知どちらによるものなのでしょうか??教えて下さい!!

回答 Re:親不知抜歯後。。
2008年3月14日(金)09:11:48回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
親知らずの抜歯後、感染等も問題がなく、経過が良好であれば、それが原因で夜間のみ痛みが起っている可能性は低いと思われます。
他の歯や歯周病の状態に問題があるかどうかは分からないので、正確にお答えすることは難しいのですが、
現在矯正治療中で、可動式の拡大装置を装着していることからこちらの方が原因の可能性が高いと思います。
歯が動かしている時には、噛み合わせが変化していきますので、今までぶつからなかった歯がぶつかってきたりします。
そうしたことが原因で痛みが起っていると考えられます。
このようなことは矯正治療期間中に起ることがあります。
また、夜間は『ブラキジズム』と言って 歯ぎしり や くいしばりが強い方がいらしゃいます。
『ブラキジズム』は歯にストレスをかけ、歯の痛みを起こすこともあります。
まず、次回の治療の際に矯正担当医にご相談されることが大切です。

噛み合わせ
2008年3月12日(水)18:22:10相談者:カムカム 【神奈川県】 男性 22歳
7番目と4番目を治療してもらい、被せたんですけど 治療後、噛んでる時、頭が後にいく感じで顔が上を向く圧力を感じます 朝起きた時もそういう感じです
治療してもらった歯科医師に聞いたら姿勢が悪いとの事、それと治療のデメリットがあり解らない事もあるとの事。その事は理解できるんですが、実際、治療後不快な感覚があるので解る事や出来る事は無いのかなと思い、
自分の感覚では7番目の歯がガンガン当たるんですけど
何か考えられる事はあるでしょうか。
よろしくお願いします

回答 Re:噛み合わせ
2008年3月14日(金)08:58:06回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
噛み合わせに問題がある可能性もあります。
しかし、この点は、実際に口腔内を診てみないと正確には分かりません。
もし、高い等の問題があれば、噛み合わせの調整を行ったり、場合によっては、被せ物の再製を行うかもしれません。
現段階で、原因が分からないのであれば、セカンド・オピニオンとして他の歯科医院で診察してもらうのも一つの方法です。
もし、噛み合わせに問題が生じているのであれば、早めに受診された方が良いでしょう。

神経のことで
2008年3月12日(水)13:14:19相談者:かなこ 【大阪府】 女性 24歳
こんにちは。歯茎に腫瘍ができた為こちらの相談を順に読んでいき、
歯根に膿があるかもしれないと思い歯医者へ行きました。
右下奥歯の神経がほぼ死んでいるとの事です。今はガーゼを詰めています。
これから消毒、神経を殺す薬を入れ根を埋めていくと思うのですが、
4月に引っ越すために今の歯医者には通えなくなります。
そこは予約が取りにくく、引越しまでにあと2回行くのが限度です。
次に歯医者にかかるのは6月になります。お聞きしたいのですが、

/牲仄N澱罎了を(仮詰してても)放置することによる問題には
どのようなものがあるでしょうか。

鼻の下に痛みがあり、前歯がグラつきます。おそらくこちらも膿が
たまっていると思うのですが、神経はまだ生きているようです。
神経を残したまま膿を除去する方法はあるでしょうか?

0柄亜顔の腫れと入院を経験しているのでもし急性の炎症を起こしたらと思うと怖いです。
次に歯医者に行った時に抗生剤を処方して下さるよう頼むことは可能でしょうか。

お忙しいところ申し訳ありませんが、どうぞ回答をよろしくお願いします。

回答 Re:神経のことで
2008年3月14日(金)08:46:21回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
治療の途中で転院されることはしからたがないことですので、そのむねを現在の担当医に話て下さい。
歯の根の治療(神経の治療)は、中途半端になってしまい、長期間経過すると悪化し、問題となることがあります。
特に、蓋をしている薬が取れてしまうと、ばい菌が根の内部に入ってしまい、新たな感染を起こします。
そのため、長期間放置することは良くありません。
先程書きましたように事前に担当医に話をされれば、ある程度の期間もつような薬を根の中に入れたり、穴を塞ぐ蓋を取れないような硬いものにしたりと対策があります。

また、膿みが溜まっている根の中では、歯自体の神経はすでに死んでしまっている状態です。
痛みがあるのは、膿みのためであり、神経が残っているものではありません。
今後、歯の根の治療を続けると症状は改善されていきます。

次の先生にかかった時に現在の治療内容が分かりやすいように、
現在の担当医の先生に『紹介状』を書いてもらって下さい。
その時にご希望等があれば、担当医に伝えていただければ、次の先生がすぐわかるようになります。

まずは、引っ越すことを早めに伝えることと、その後どのようにすれば良いか直接担当医に聞いてみることです。
そして、紹介状を書いてもらうことです。

なにも対応しない状態で、長期間放置することは良くありません。

歯の生え方
2008年3月11日(火)10:48:22相談者:みきママ 【青森県】 女性 25歳
7ヶ月の子供ですが、初めに下の歯が2本生えてきました。その後上の歯が2本生えてきたのですが、前歯ではなく、両方の犬歯のあたりが1本ずつ生えてきました。 大丈夫でしょうか?

回答 Re:歯の生え方
2008年3月11日(火)13:53:14回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
レントゲン等の診査をしていないので、正確なところは分かりませんが、上の前歯が生えてくる時には、真ん中よりは若干奥側よりに生えてきます。
つまり、上の前歯の真ん中部分は最初は隙間がある状態です。
さほど心配はありません。
しかし、これは、実際に口腔内を診ておらず、レントゲン等の情報もないため、確実なこととは言えませんので、
お近くの歯科医院にみてもらった方が確実です。
メール相談は、診査ができないため、確実なところは分かりませんが、先に回答したように通常は、前歯の間は若干の隙間があるように生えてくるのもです。

奥歯の高さが左右違います。
2008年3月10日(月)18:19:59相談者:しゃぼん 【神奈川県】 女性 22歳
以前より、顎関節症と左右顔の非対称が気になっていました。先日顎関節症を扱う整体に行ったところ、噛みあわせと顎関節症が大きく関係していることを聞き、さらに自分の奥歯(一番奥の歯)が左右2ミリ程高さが違うと指摘されました。確かに、自分で確認すると見た目に高さが違います。
たしかに、左右の奥歯の噛み合わせが違う気がして、かかりつけの矯正歯科の先生に相談したこともありました。しかし、そのときは先生に気にすることないといわれたので気にしなくなりました。数日前、高い方の奥歯の一つ手前の歯のかぶせ物が取れてしまったのですが、噛むと右の奥歯だ当たるのがわかります。
高いほうの奥歯を少し削ることなど可能なのでしょうか??
虫歯や疾患があるわけではないので歯科に相談すべきか悩んでいます。

回答 Re:奥歯の高さが左右違います。
2008年3月10日(月)19:09:53回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
口腔内を診査してみないと正確なことは分かりませんが、顎関節症と噛み合わせが関係していることは考えられます。
一度、専門の先生に診査をしてもらうことも必要であると思います。
専門の先生と言ってもどこに行けば良いのか ということですが、
歯科大学病医院の 矯正歯科 もしくは 噛み合わせ外来 が良いと思います。
歯科大学病院は、個人の歯科医院よりは、時間がかかりますが、いくつかの個人の歯科医院を回るよりは、確実かと思います。

こうした噛み合わせと顎関節の関係をきちんと検査する場合、どうしても経験と設備が必要なため、歯科大学病院が良いかと思います。

また、高い方の奥歯の被せ物が取れてしまったとのことですが、
実際に被せ物の高さが高い場合、噛み合わせの ズレ が起こり、それがきっかけで、顎関節症状が起ることがあります。
被せ物の高さをきちんと合わせることで、問題が治ることもあります。
ご質問のように高さを少し削ることで解消することもあります。
しかし、この判断は、適切な検査をしないと分からないのも事実です。
むやみに歯を削ることで、逆に問題が生じることもあります。

口腔内の状態が分からないため、的確な回答にならずに申し訳ありませんが、先程書きましたように歯科大学病院の矯正科もしくは噛み合わせ外来(顎関節症状科というような名称もあります。詳しくは、歯科大学病院に電話をし、病状を伝えると、専門とする科を紹介してくれます)に行かれて下さい。

前歯の虫歯(治療)
2008年3月7日(金)15:42:13相談者:sakura 【兵庫県】 女性 25歳
3日程前に右の前歯1本が虫歯になっていたので、歯医者に行って白い詰め物をして治療をしてもらったのですが、その治療した部分が時々食事したりした時に、しみたり痛くなったりしてくるのですが、何故でしょうか?
一応治療は終わった事になっているのですが。
再度、診てもらいに行かなければならないでしょうか?

回答 Re:前歯の虫歯(治療)
2008年3月8日(土)06:16:03回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
治療をして1週間ほど様子を見ても痛みが治まらないようでしたら、担当の先生にご相談下さい。むし歯が神経に近い場合に治療すると、凍みるなどの症状が出ることが有ります。

赤ちゃんの噛み合せ
2008年3月7日(金)10:26:59相談者:ゆっきー 【海外】 女性 28歳
お世話になります。
1歳2ヶ月になる娘の乳歯は、今現在上下4本ずつ生えています。
でも噛み合せがすでに逆なんです。
口を閉じても開けていても、
どうしても下4本が前に出ています。
ちなみに、おしゃぶりや指しゃぶりはしていません。
少し前までは頻繁に歯軋りをしていましたが。
それに舌が長いようで、病院ではいつも指摘されます。

よく、永久歯に生え変わる時に心配すればいいと言われますが、
今から出来ることはないのでしょうか?

回答 Re:赤ちゃんの噛み合せ
2008年3月8日(土)12:48:25回答者:佐本 博 青山アール矯正歯科
先生によって若干判断は変わってくると思いますが私の個人的な見解を申しますと1歳2ヶ月という年齢では今は何もしないで経過を見て行くのが良いと思います。今から何か装置を使用しても効果が不明瞭であることと、装置は子供にとってかなりの負担になるのでトラウマを作ってしまう可能性も考えられます。逆に症状をひどくすることも考えられます。永久歯に生え変わる時(6歳ぐらい)に近くの歯科医院に相談されて下さい。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430
現在139ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざデンタルサーチ All Rights Reserved
www.dr-plaza.net