歯科医院を探すならドクターぷらざデンタルサーチ歯科相談掲示板 矯正歯科掲示板
矯正歯科掲示板
歯科相談掲示板「ドクターぷらざデンタルサーチ」

【全文表示】 相談掲示板検索
現在144ページ目を表示しています。(最新のページに戻る

歯茎に
2008年2月22日(金)12:59:18相談者:桜花 【長崎県】 女性 20歳
こんにちは、初めての症状に悩んでいます…
上の前歯正面二本あたりの部分のみ腫れていて右側の歯部分に
水ぶくれのような透明なものが小さく2つあります。
冷たいものを飲んでも物を噛んでも痛みはありません。
上前歯二本の裏の歯茎は右のみ腫れており左右の歯の真中の歯茎も腫れています。
これは何かの病気でしょうか…自然に治るものなのでしょうか…

回答 Re:歯茎に
2008年2月23日(土)20:17:58回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
腫れている原因はレントゲンやその他の検査をしなければわかりませんが、可能性としては歯周病か歯の根の感染が考えられます。どちらも自然には治りません。一度歯科医院を受診されることをお勧めします。

親知らず 移動
2008年2月21日(木)13:58:59相談者:悩んでいます 【埼玉県】 女性 40歳
2年位前に下の奥歯が虫歯で神経をとり歯根は残っているようです。
セラミックのような歯を被せて頂いたのですが、ここ2ヶ月で2回もとれてしまい治療に行ったのですが、「もう被せることは出来ないので、歯根をぬいて隣の親知らずが移動するようにしましょう」と言われたのですが・・・・

1.このような治療法が最適なのでしょうか?他の治療法はあります?

2.親知らずが奥歯の位置に移動するまで歯抜けで大丈夫でしょうか?

3.移動するまでどの位の期間がかかるのでしょうか?

4・出来れば歯を入れたいのですが、もう無理でしょうか?

今セメントを詰めてありますが、圧迫感があり歯茎が痛いです。
不安でしかたありません。宜しくお願い致します。


回答 Re:親知らず 移動
2008年2月23日(土)20:11:45回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
1.治療法はいろいろとあるはずです。再度被せるのが可能でしたらその方法がよいでしょう。根を使うのが難しければ担当の先生がおっしゃっているように矯正により歯を移動する方法や、親不知を一度抜いて移植する方法、インプラントなどの人工歯根による治療法などがあります。それぞれ利点欠点がありますのでどれが最適化はその患者さんの状況により異なります。
2.上の歯が移動する可能性がありますので状況次第ではそうしたことに対する注意も必要になります。
3.使う装置や移動する距離、方向にもよりますので担当の先生にお聞きになってください。
4.実際に拝見しておりませんのでお答えしかねます。残っている歯の量や深さなどにより保存できるかどうかが決まります。

Re:親知らず 移動
2008年2月25日(月)13:31:32返信者:悩んでいます
ご親切に有り難うございました。
頑張って治療いたします。


舌のいぼのようなものについて
2008年2月19日(火)18:34:44相談者:教えてください 【兵庫県】 女性 27歳
主人のことなんですが、10年ぐらい前から舌の表面(右側前方)に舌とおなじような色で少し白みかかった3mmぐらいの大きさのいぼのようなものがあります。痛みは軽く痛みを感じる程度らしいのですが、たまに気になるぐらい痛いようです。1年程前に、何かにひっかけて出血し一部がはがれて小さくなったのですが、現在また同じ大きさに戻っているようです。仕事が日曜しか休みがなく、中々病院に通院できないため、何か悪い病気なのかととても気にしています。もちろん病院に通院することを勧めますが何か思い当たる症状があれば教えてください。ご回答、よろしくお願いします。

回答 Re:舌のいぼのようなものについて
2008年2月23日(土)20:01:47回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
実際に拝見しておりませんのではっきりとしたお答えはできませんが、通常舌の一部に白いいぼのようなものができているとしたら舌白板症の疑いがあります。原因は何らかの刺激(たとえば虫歯などにより歯の一部が尖ってしまいそれが刺激となる)などでできる場合やビタミン不足、アレルギーなどがあります。時には悪性化することもありますので早めに病院で検査をされることをお勧めします。

Re:舌のいぼのようなものについて
2008年2月24日(日)22:08:04返信者:教えてください
ありがとうございました。
なるべく早めに受診するよう勧めてみます。

虫歯の治療について
2008年2月19日(火)16:20:51相談者:トロ 【愛知県】 女性 30歳
以前治療してもらった歯の詰め物がとれたので、取れた詰め物を持って治療に行ったのですが、取れた詰め物がもう使えないということで、新しいものに変えると言われました。その歯は神経を取っていたので虫歯にはなっていなかったのですが、今度は金属で土台をしてかぶせるという説明でした。その日は少し削って型を取りました。
一週間後に行くと、仮詰をとり、またその歯を以前の時よりも削ってしまい、ほとんど歯が無い状態まで削られてしまいました。私はなぜ削ったのか疑問に思ったので聞いてみると、型とりに失敗したので、また削って型を取り直しましたと言われました。そんなことってあるのですか?やり直すには削らなければならないのでしょうか?また、普通は削る前に説明してくれるものですか?
ほとんど歯がなくなってしまってショックで仕方ありません。引っ越したばかりで、初めて行く歯医者さんのなので転院した方がよいのか迷っています。長い相談で申し訳ないのですが、回答宜しくお願い致します。

回答 Re:虫歯の治療について
2008年2月23日(土)19:48:18回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
実際に拝見しておりませんのでなぜ再度削ったのかはわかりかねます。ただ通常は削る前にきちんと説明があって当然だと思います。疑問に思ったことは遠慮せずに担当の先生にご質問してください。それできちんと説明してくれないような担当医であれば転院するのもやむをえないと思います。

静脈沈静法の流れについて…
2008年2月19日(火)13:56:32相談者:ひなまつり 【福岡県】 女性 31歳
左下の親知らず(完全埋伏:横向)を静脈沈静法で抜歯する予定です。抜歯中は痛み無く記憶も半無い状態だとか…総合病院での抜歯となるのですがまだ総合病院の門はくぐっておりません。恐怖心のため…だいたいの流れを知りたく投稿しました。
抜歯日までの検査内容や前日からの注意点や術中〜術後の帰宅までの流れを教えて下さい。

回答 Re:静脈沈静法の流れについて…
2008年2月23日(土)19:43:54回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
病院により多少検査内容は異なることがありますが、通常の質問(症状や全身状態なども含めて)にはじまり、埋まっている歯や歯茎の状態を確認したりレントゲンを撮影したりして診断を行います。状況によっては血液検査等を行う場合もあります。前日の注意点は患者さん個人個人の状態にもよりますので、担当の先生の指示に従ってください。手術では静脈から精神を安定させる薬剤を点滴で投与します。手術中はほとんど記憶がないはずです。手術終了後は薬の作用が切れるまで(おおよそ一時間程度)お休みいただき、状態が安定していれば帰宅となります。麻酔の専門医が静脈内鎮静を行うはずですので安心してよろしいかと思います。

差し歯について
2008年2月19日(火)13:52:53相談者:花 【東京都】 女性 34歳
先日、前歯一本を土台はファイバーコア・被せる歯はジルコニアで差し歯を作りました。神経を抜いた歯が変色で黒っぽく目立った為です。歯が出来上がり、その場で着けて帰りました。
差し歯にしてから、歯茎が少し紫になり気になります。担当の先生は、根元の方がより黒く変色していた為、歯茎から変色した元の歯が透けるので紫に見えると言われました。自分の歯だった時は歯茎の色は正常でした。それと、歯と歯茎の間が少し浮いていて、少し黒っぽく見えます。変色した自分の歯が見えているのではと不安です。
1.元の歯の変色が原因で、差し歯にする事により歯茎が紫になることはありますか。それとも治療後の一時的なものでしょうか
2.また歯と歯茎の境目から見えている黒っぽい部分は自分の歯のような気がしますが、治療は可能ですか?
3.その場で了解した自分にも非がありますが、装着後の差し歯のやり直しは出来るのでしょうか。とても言いにくいです。
4.かみ合わせの調整をしていますが、差し歯はあまり削れないらしく下の歯を少し削りました。健康な歯を削ることはありますか。どうぞ宜しくお願いします。

回答 Re:差し歯について
2008年2月23日(土)19:29:01回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
1.おそらくは担当の先生がおっしゃった通り元の歯が変色しており、その根の部分が透けて見えるために紫色に見えるのではないかと思われます。あるいは以前その歯に何らかの金属が入っていてそれを削ってはずした場合にはその破片が歯茎に入り込んでそのように変色する場合もあります。一時的なものではないと思います。
2.ご自分の歯の根の部分である可能性が高いと思われます。治療は実際に拝見しておりませんので申し訳ありませんがわかりかねます。
3.直説担当の先生にご相談されてはいかがでしょうか?場合によりましては再製してくれる場合もあります。
4.状況次第では対向する下の歯を調整することもありますが、通常は上の歯が仮歯の段階で調整しておいて最終的なものを作製することが多いと思います。

Re:差し歯について
2008年2月23日(土)23:42:52返信者:花
岸本先生 お忙しい中、ご丁寧なご回答をありがとうございました。
元の歯の変色が原因で、歯茎が紫になることもあるのですね。悩んでいましたが、仕方がない事だと納得できました。
色々気になる事はありますが、この差し歯で頑張ろうと思います。
ありがとうございました。

取消

回答 Re:親知らず 麻痺
2008年2月23日(土)19:16:39回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
親不知抜歯後の神経麻痺が起こってしまっても、多くの場合1〜2か月で麻痺がとれることが多いようです。比較的長い場合でも半年から一年で麻痺が消退することがほとんどです。それでも消退しない場合も稀にあるようです。治療法としてはやはり今まで行ってきたようなビタミン剤などを投与する薬物による治療の他に首の部分に麻酔を行う星状神経節ブロック、レーザーによる治療などがあります。一度大学病院等でご相談になってはいかがでしょうか。

歯茎の膿について。
2008年2月18日(月)09:42:24相談者:悩んでます母 【北海道】 女性 30歳
他の方の相談も見たのですが 育児も手に付かないくらい悩んでるので相談させていただきます。

先日歯医者に行くと 右上の10年以上前に神経を抜いた歯の歯茎に膿がたまっていて 抜いて洗浄しなければいけないと言われました。

私は子供の頃から 虫歯が多くて当時次々神経を抜いていたので
ざっと数えただけでも9本ありました。

この歯は抜かなければ治療できないのでしょうか?
もし抜いたとしたら 入れ歯になるのでしょうか?

子供も小さいため経済的にインプラントは無理です。

虫歯になりやすい歯ではありますが 抜くとなるととてもショックで。
どうぞよろしくお願いします。





回答 Re:歯茎の膿について。
2008年2月22日(金)19:48:08回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
実際に拝見しておりませんのではっきりとしたことはわかりませんが、神経を抜いた歯の歯茎に膿がたまっているということに対する処置でしたら、おそらくは歯を抜くということではないと思います。かぶさっている冠をはずして神経の中をもう一度洗浄して、新たな薬を詰めなおして再度冠などをかぶせなおすということではないでしょうか。たんに膿がたまっているというだけで治療せずに抜歯するということはないと思います。もう一度担当の先生にきちんとご説明をお受けになることをお勧めします。

親知らずの抜歯と噛み合わせ
2008年2月14日(木)18:36:53相談者:えんた 【兵庫県】 女性 51歳
右上7番の奥歯を治療したにも拘わらず、冠を被せてからひどい痛みが続いたため「まだ膿があるかもしれない。」ということで、意図的再移植をすることになりました。ところが横に切断を余儀なくされての抜歯となり、つまり、歯抜けとなってしまい、噛み合わせにも日々悩まされ続けています。そもそも痛みの原因が横8番の親知らずにあるということがわかり、別のドクターに削っていただきましたが、その虫部分の深く大きいこと!痛み止めを飲まないと生活に支障があります。7番さえ残っていれば、親知らずを抜歯することで解決ですが、ないので、左側とのバランスがとれず、噛み合わせに問題が残ってしまうと言われました。親知らずの神経を抜いて7番にあたるところに義歯をつけることが最善策のようですが、私にとっては長年苦しめられてきた親知らずがまた悪さをするのではという恐怖があります。また神経をとると虫歯に気がつかず、とんでもない状態になるのではないか心配です。抜歯してはやく楽になりたいのですが、噛み合わせに苦労するのでしょうか。

回答 Re:親知らずの抜歯と噛み合わせ
2008年2月16日(土)06:15:05回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
右上7番を抜歯したまま放置した場合、対合する右下の7番の挺出(上に移動する)が起こり、かみ合わせが悪くなるのは事実です。
しかし、状態の良くない上8番を使ってかみ合わせを作る方法についてはトラブルも多く少々疑問です。上8番を抜歯して上7番にインプラント治療という選択肢もあります。
ただしこの位置のインプラントはとても難しいので、可能かどうかの判断はインプラント専門医にご相談されたほうが宜しいかと思います。

Re:親知らずの抜歯と噛み合わせ
2008年4月11日(金)22:12:49返信者:えんた
>右上7番の奥歯を治療したにも拘わらず、冠を被せてからひどい痛みが続いたため「まだ膿があるかもしれない。」ということで、意図的再移植をすることになりました。ところが横に切断を余儀なくされての抜歯となり、つまり、歯抜けとなってしまい、噛み合わせにも日々悩まされ続けています。そもそも痛みの原因が横8番の親知らずにあるということがわかり、別のドクターに削っていただきましたが、その虫部分の深く大きいこと!痛み止めを飲まないと生活に支障があります。7番さえ残っていれば、親知らずを抜歯することで解決ですが、ないので、左側とのバランスがとれず、噛み合わせに問題が残ってしまうと言われました。親知らずの神経を抜いて7番にあたるところに義歯をつけることが最善策のようですが、私にとっては長年苦しめられてきた親知らずがまた悪さをするのではという恐怖があります。また神経をとると虫歯に気がつかず、とんでもない状態になるのではないか心配です。抜歯してはやく楽になりたいのですが、噛み合わせに苦労するのでしょうか。

親知らずの抜歯と噛み合わせ
2008年4月11日(金)23:26:23返信者:えんた
佐藤先生、納得のいくお返事を有難う御座いました。治療した歯とはいえ、深い虫歯でしたしその上、親知らずでしたので、早速抜いてもらいました。正解でした。噛み合わせが自然になったような気がしますし、抜いた歯を見て自分の将来から苦しみをひとつ消したと思えたからです。その歯の形の凄い!こと。根が釣り針のように曲がっていました。レントゲンでは真っ直ぐのきれいな歯でしたのに。5人ものドクターに25年もの間診てもらったことになりますが、実際開けないと分からない状態だったのです。皮肉なことに、以前の意図的再移植失敗が却って幸いし、親知らずがスムーズに抜けたのではとも思い、安堵しています。

膿袋
2008年2月14日(木)15:52:48相談者:とし 【千葉県】 男性 24歳
二ヶ月前に前歯の左から2番目の歯茎が急に腫れて痛み出し
翌日個人経営の歯医者に行き、膿が溜まっているとのことで
前歯左から2番目の歯の裏側に穴を開けて膿を抜く治療を始めました。

1ヵ月程で腫れも引き穴を塞いで様子をみていたのですが
また治療前と同じような腫れと痛みになり大学病院へ救急診察を受け、歯茎を切開して膿を取り腫れは引きました。

大きな膿のため膿袋がある可能性があり再発(年2〜3回)の恐れがあるので
CTスキャンを勧められすぐ受けることを伝えたら
「現在通っている個人経営の担当医の治療を続け経過を見てください」と言われました。

個人経営の担当医に大学病院の担当医の手紙を渡し話たのですが
「切開の腫れが治まり次第以前と同じ治療方法で
長い時間をかけて行うしかありません」と言われました。

そこで不安な点が幾つかあります。

1、個人経営の担当医の治療法は適切なものなのか、今後も続けていいのか

2、CTスキャンはすぐに受けなくてもいいのか

3、必ず再発の恐れはあるのか

よろしくお願い致します。

回答 Re:膿袋
2008年2月16日(土)06:14:04回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
レントゲン等を拝見していない状態での回答になりますので、あくまで私の推測の意見として参考にして下さい。
1.適切であると思います。
2.CTスキャンはあくまで参考なので現時点ではすぐに受けなくても宜しいかと思います。
3.適切な治療を行えば必ず再発するものではないと思います。ただし、もし歯根にヒビが入っている場合はかなり高い確立で再発し、また保存も困難です。

歯根破折の診断はレントゲンやCTでは困難なことが多く、専用マイクロスコープを用いて目視で確認を行う必要があります。

Re:膿袋
2008年2月21日(木)21:39:23返信者:とし
とても参考になりました。

でも、不安もまだあったので
担当医と相談して週明けに
大学病院へCTスキャンの依頼をしに
相談しようとおもいます。

ありがとうございました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432
現在144ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざデンタルサーチ All Rights Reserved
www.dr-plaza.net