歯科医院を探すならドクターぷらざデンタルサーチ歯科相談掲示板 矯正歯科掲示板
矯正歯科掲示板
歯科相談掲示板「ドクターぷらざデンタルサーチ」

【全文表示】 相談掲示板検索
現在186ページ目を表示しています。(最新のページに戻る

歯が沁みます。
2007年5月9日(水)09:05:35相談者:kuro 【埼玉県】 女性 18歳
1週間ぐらい前から、左前歯が沁みて痛いです。特に、冷たいものを飲んだときが痛いです。何となくですが、左前歯が、右前歯に比べてむき出しになっているような気がします。これって、歯周病でしょうか。もし歯周病なら、病院での治療以外に治療方法はないのでしょうか。よろしくお願いします。

回答 Re:歯が沁みます。
2007年5月10日(木)05:11:49回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
 歯の位置が左の前歯より右のまえばが前に出ているので、根の部分が少し露出しているのではないかと思います。
そのために、知覚過敏の症状が出ているのではないかと思います。病院での治療以外では、冷たいものを飲まないぐらいしかありません。できれば歯科医院に行かれることを、お勧めします。

上唇と歯茎をつなぐすじのオペ
2007年5月8日(火)18:52:39相談者:パスティナ 【神奈川県】 女性 39歳
8歳の子どもです。上唇と歯茎の間のすじが前歯に近いところまであり、わりとしっかりついているため、それをほぐす手術が必要と言われたのですが、急いでしないといけないものなのでしょうか?よくやるオペとの説明でしたが、まわりであまりそうした
ことを聞かないので不安があります。避けられるなら避けたいのですが・・・。よろしくお願いします。

回答 Re:上唇と歯茎をつなぐすじのオペ
2007年5月10日(木)05:10:56回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
 上唇の動きを良くするためや、前歯にすき間が出来ないようにする目的で行われます。
大変な手術ではありません。歯を抜くより楽だし、短時間で簡単に終わります。
ご心配なら、担当の先生にもう一度ご相談下さい。

歯軋り
2007年5月8日(火)12:44:39相談者:SOU 【東京都】 女性 28歳
夜寝ているときに歯軋りをしているみたいなのですが
歯軋りは治療すれば治りますか?
左上の銀歯がそのせいで平らに変形しております。
母親も歯軋りをするのですが遺伝とかあるのでしょうか?
回答よろしくお願い致します。

回答 Re:歯軋り
2007年5月10日(木)05:10:03回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
 歯軋りの原因はストレスのために起こることが多く。例えばストレスがあると、胃潰瘍になったりします。このようにストレスをブレークさせるために消化器官を傷つけていることにより、ストレスがあることを知らせていると言う報告もあります。
また、消化器官の1つである歯も歯軋りで、ストレスをブレークしているのではないかとされています。
ストレスを無くせば、歯軋りはなくなるかもしれません。しかし、難しいのが現実です。
 歯軋りで歯が磨り減るのを予防するナイトガードを寝るときに、装着することをお勧めします。

ドライソケットについて
2007年5月8日(火)11:46:42相談者:なつき 【岡山県】 女性 25歳
こんにちは。3週間程前に、右下の親知らずを抜歯し、その1週間後に抜糸をしました。抜糸の際医師より「まだ治りきってない」と言われました。数日して抜歯したところを鏡で見ると、ぽっかり穴が開いていました。白いものも見え、不安だったので歯医者へ行くと、白いものは食べカスでした。が、ドライソケットと診断されました。痛みはほとんどありません(たまにジーンとしますが)。その際、軟膏を注入してもらいました。その1週間後に再度行きましたが、様子を見ますとのことでした(医師はおらず助手のような方でした)このまま穴のあいたままで過ごしていいのでしょうか。教えてください。

回答 Re:ドライソケットについて
2007年5月10日(木)05:07:50回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
ドライソケットになっていると、抜歯した孔に食べ物が入ると激痛が出るのが普通です。
抜歯した孔は時間がかかると思いますが、必ず塞がりますの安心して下さい。

助けて下さい(顎関節症)
2007年5月8日(火)09:47:04相談者:a 【栃木県】 男性 30歳
15年以上、顎関節症で苦しんでおります。日常生活もままならない状態がずっと続いています。どうか助けて下さい。

回答 Re:助けて下さい(顎関節症)
2007年5月8日(火)13:04:33回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
地域の歯科医師会に電話をして、顎関節症の治療の得意な先生を紹介していただいてはいかがでしょうか。

Re:助けて下さい(顎関節症)
2007年5月8日(火)20:29:14返信者:a
返答ありがとうございます。

今までに、いくつかの歯医者さんにはいったのですが
私は、上の親知らずが生えたときに、その前を押すような形で生えてきたため
見た目には、ほとんどわからないようでして
どこへいっても、ほとんど相手にすらしてもらえません。
ですが圧迫による痛みが尋常ではありませんし
なったときはまったく口があかなくなり
あごをあけると、必ずばきっと音がなり
上と下の歯は、まったくかみあわなくなり
耳鳴り、めまいがはじまり、現在の症状はまったくかわらない状態です。
できれば、もう少し経過を上手に書きたいのですが
文章を書くことがすごく苦手でうまく書けません。
申し訳ありません。

回答 Re:助けて下さい(顎関節症)
2007年5月10日(木)05:06:48回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
親不知が原因で口が開けづらくなることはあります。
親不知が埋まっていても、レントゲン写真を撮ればその存在は確認できると思います。担当の先生にご相談してみて下さい。

Re:助けて下さい(顎関節症)
2007年5月11日(金)21:31:28返信者:a
親知らずは普通に生えたのですが、生えてくるときに前の歯を押すような形で生えてきてましったようでして、親知らずは痛みはなく、その前の歯、その前と圧迫によるものすごく激しい痛みがあります。
ですが後ろから押されているので見た目には
ほとんどわかりませし、歯自体も健康なので
さわってももらえません。
少しですが経過を書かせていただきます。

最初に左上の親知らずが生え、そのときは、まったく痛みや違和感などありませんでした。
その後、右上の親知らずが生えてきました。右上の親知らずは生えたときから、違和感があり、痛みがあり、どんどんひどくなる一方でした。
最初は、親知らずが生えるときは痛みがあると聞いていたので、そのようなものかと思っていたのですが
日に日にひどくなっていき、その痛みは親知らずそのものの痛みではなく、押されていく圧迫感でその前の奥歯が痛くて仕方がないのです。親知らずそのものに痛みはありませんでした。
(とにかくなんともいえない圧迫感とたえられないほどの激しい痛みで、それをどう表現してよいかわかりません。それは親知らずを抜いた後もかわりませんでした。)
親知らずが生えきって間もなく、ある朝おきたら口がまったく開かなくなってしまいました。
首が傾いたままぜんぜん動かなくなり、口を無理矢理あけると、「ばきっ」というとすごい音と痛み、同時に耳鳴り、めまいが始まりました。現在も症状はかわりません。
力をいれないで普通にあけると、指が1本、横にしても入りません。
そしてそのまま力を入れずに普通に閉じると、上のあごと下のあごがまったくかみあわない状態になってしました。

ほんのさわりだけですが、とりあえず書けるところまで書いてみました。続きはまた書き込みさせていただきます。
自分では、痛みも経過もあるから確信があるのですが、どこへいってもたいてい同じような対応になってしまいます。
少しでも理解していただきたいのです。
しつこいかもしれませんが、どうか見捨てず相談にのってください。

Re:助けて下さい(顎関節症)
2007年5月15日(火)17:13:30返信者:a
続きを書きました。よかったら読んでください。

上のあごと下のあごがまったくかみあわない状態になり、どうにか上と下のあごをかみあわせようとしても、どこもちゃんとかみあわないのです。
どこかに無理矢理あわせようとすると、別の部分が、まったくずれた状態になってしまい、こんどは、その部分にあわせようとすると、また別の部分がずれた状態になってしまい、まったくものがかめない状態になってしまいました。

もちろん、それでは食事もとれないので、いろいろとあごをずらしたりして、なんとかあたるところを探していたら、横に思いっきりスライドさせると、左の上と下の奥歯がかろうじてあたることがわかり、そこだけでなんとか噛んで食べていました。

それも、横に思いっきりずらして目一杯、力を入れて歯どうしをあてていたので、時間がたってくると、横からの圧力で下の歯が倒れてきて、どんどん前の歯を押すような形になってしまい、その前の歯が痛くなってきてしまい、歯茎がどんどん晴れてきてしまいました。
横から力を入れあて続けたことや、その間もずっとあごも無理矢理あけしめして、かんだりしていたことで、下の奥歯が倒れきたことによって、そこから少しずつ見た目にかみ合うようになってきてしまいました(ただ倒れてたことによってなので、症状や痛みはどんどんひどくなっていきました)

それまでの歯やあご、耳の痛み、めまい、耳鳴り、頭痛と、この奥歯の痛みをずっと我慢してやってきたのですが、ずでに限界をこえていたのと、唯一あたっていた奥歯も痛みで、ものがかめなくなってしまい、近くの個人の歯科医院に行きました。

そこで、これまでの経過と現在の症状と、どうしてほしいかをちゃんと言ったのですが、その先生は私の話しを聞いて、私が話し終わると「フッ」っと口元で笑い、なにも言わず治療をはじめました。
その先生はかみ合っているところを、とにかくどんどん削っていきました。
そうすると歯がなくなったぶん、横にずれて、さらにどんどん前の歯とかみ合うようになっていってしまいました。
その間も横にずらしてかんでいるので、歯茎の痛みとはれはひきませんでした。
いくたびに経過と状態を説明するのですが、その先生は何も言わずにどんどん削って、その場だけの対処のようなことをするだけでした(その歯医者には4年近く通いまいたが、1度も先生のほうから治療内容についての説明も受けたことはありませんでした)

そして、何回目かのときに、突然、はれていた歯の神経を抜くをいうことなり、歯に穴をあけ、神経を抜かれてしまいました(私の記憶では、その歯は虫歯とかではなかったと思います)
神経を抜いたことによって、歯茎のはれそのものは、たしかにひいたのですが、見た目になくなっただけで、横にずらしてあてないと、たべれないのは変わらなかったので、痛みはまったくかわりませんでした。

私は最初にいったときから、「右の上の奥歯を抜いてほしい」といってました。
それは、圧迫による激しい痛みと押されたことによって、右の上の歯並びがかわってしまったことよる顔のゆがみ、それによって左右がぜんぜん違うようになってしまい、ものが水平にみえない(つねにものが斜めにみえる)状態になってしまい、つねにめまい(酔っているような)がするようになってしまったことからです。
ですが、歯自体は健康そのものだったので、抜いてもらえないだろうと思い、圧迫による痛みだけでも軽減してもらうために、その後ろの親知らずを抜いてほしいと言いました(親知らずそのものは痛みはありませんでした)
ですが、だめと言われました、なぜかと聞いたら健康だからと言われました。それでも、経過を説明し圧迫され、とにかくたえられないから親知らずだけでも抜いてほしいと懇願し続けたのですが、結局、聞き入れてもらませんでした。
それから、3、4年たった、ある日、それまで絶対に聞き入れてもらえなかった、親知らずを突然、抜くからと言われ、あっさり抜かれてしまいました。(すでにそのころには学校にもほとんどいけない状態になっていました。)
なぜかと聞いたから、虫歯になったからといわれました。
左のあご、耳も痛かったので、ついでに、左の親知らずも抜いてくださいと頼んだらあっさり抜いてくれました。

そのことにより、それまでは口をあけると親知らずにあごの骨(奥歯の後ろに縦にある)があたり、口があかなくなって、無理矢理あけると「ばきっ」となっていたのですが、親知らずがなくなったことにより、あたらなくなってしまったので、音がほとんどならなくなってしまいました[ですが、それ以外の部分はかわっていないので、音がほとんどならなくなってしまっただけで、痛み、症状はまったくかわりませんでした(現在でもあごのひっかかったりや、「ばきっ」とは音はなりませんが、かくかく音がすることもあります)]

すでに、このときには、このような状態になってしまっていたものですから、見た目にほとんど問題がなく、あごもほとんど音がならない状態になってしまっていたため、それから後にいった病院では、どれだけ経過や症状を説明しても、同じような対応で終わってしまいます。

セラミックと銀歯では・・・
2007年5月8日(火)09:17:56相談者:ちゃん子 【東京都】 女性 37歳
現在奥歯の治療中で、詰め物を何にするか、早々に決めなくてはいけません。保険適用の銀歯でもセラミックでも耐久性や性能の差はなく、単に見た目の問題と聞きました。そこで・・・
‐絮歯は銀歯にして、下側は目立つのでセラミックにした場合、上下で材質が違うと何か問題がありますか。
10年程前に顎関節症の治療をし、頻度は分かりませんが、歯軋りをしていたと言われたこともあり、セラミックだと欠けてしまう可能性が高いですか?
虫歯の再発がないとしたら、一般的に銀歯とセラミックの耐久年数はそれぞれどれくらいなのですか?

お忙しいなか申し訳ありませんが、ご助言ください。よろしくお願いします。

回答 Re:セラミックと銀歯では・・・
2007年5月8日(火)13:03:38回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
1セラミックと銀歯の材質の違いであれば、問題はありません。
歯軋りがあれば、セラミックが欠ける可能性があります。
歯軋りを防止する、ナイトガードを装着すれば心配はないと思います。 
2虫歯の再発や歯周病がないとするなら、長い期間使用できると思います。
具体的に何年とは言えません。ただ、やり直しや抜歯になるのは、虫歯の再発や歯周病が、ほとんどの原因です。

Re:セラミックと銀歯では・・・
2007年5月9日(水)11:11:59返信者:ちゃん子
早速の返信ありがとうございました。回答していただいたことを参考に、次回担当の先生とももう一度じっくり話をして決めたいと思います。

ホルモンのバランスで差し歯が痛む
2007年5月7日(月)18:33:56相談者:ニコ 【海外】 女性 27歳
抜歯かクラウンかで悩んだ歯があるのですが、とりあえず使える所までという事で差し歯にしました。普段はなにも問題がないのですが、プロゲステロン優位期に入った時に少し痛み、ホルモンバランスが崩れていると思われる時はとても痛みます。やはり妊娠前にはこの歯は抜いてインプラントなどに替えておいた方が良いでしょうか?

回答 Re:ホルモンのバランスで差し歯が痛む
2007年5月8日(火)13:02:02回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
プロゲステロン優位期には水分や血行が滞り、肌荒れ、腹痛、肩こり、便秘などの不調が出やすくなり、また歯茎などに影響があります。出来るなら妊娠前までに抜歯をされ、インプラントに替えるのが一番良いと思います。

Re:ホルモンのバランスで差し歯が痛む
2007年5月9日(水)03:02:41返信者:ニコ
お忙しい中、ご回答下さって有り難う御座いました。

歯が小さく隙間だらけ
2007年5月7日(月)16:40:01相談者:猛 【大阪府】 男性 39歳
はじめまして、私のコンプレックスなのですが、歯が子供のように小さく前歯すべて、爪楊枝がはいるくらい隙間が開いてます。昔から大きく口を開けてしゃべる、笑うことができず、結構大変でした。39歳にもなり、奥歯も虫歯があり、この際すべて直したいと考えてます。こんな歯でも見た目に恥ずかしくないように矯正できるものでしょうか?よろしくお願いします。

回答 Re:歯が小さく隙間だらけ
2007年5月8日(火)15:34:57回答者:佐本 博 青山アール矯正歯科
矯正で治すなら歯の大きさの程度(すき間の程度)によると思います。
あまりにも歯が小さければ、歯の表面を削って被せ物(ラミネートベニア)をした方がいいかもしれません。いずれにしても先に矯正専門医に口の中を診てもらいご相談するのがいいでしょう。

どうしたらいいでしょうか??
2007年5月7日(月)16:19:10相談者:ゆい 【茨城県】 女性 16歳
こないだ前歯が2本かけてしまいました...
1本の歯は少しかけてしまい...
もう1本の歯は4分の1くらいかけてしまいました(泣)
多分虫歯が原因だと思います...
歯医者に行こうと思うんですけど怖くて行けません...
しかも歯肉もありえないほど腫れてます...

やっぱりさし歯になってしまうでしょうか?でもまだ高校生なのでさし歯は嫌です(泣)
ただ埋めるだけというのは出来ないでしょうか??

回答 Re:どうしたらいいでしょうか??
2007年5月8日(火)13:00:18回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
神経が残っているのであれば、詰める方法でも治療することが可能です。早めに歯科医院に行かれてはいかがですか。

関節円板前方転位について
2007年4月27日(金)15:49:37相談者:水野 貴華 【東京都】 女性 20歳
よろしくお願いします。私は昔から顎が曲がっていたので病院で検査を受けたところ、左顎の円板の位置がずれているといわれました。なので口を大きく開けるためには左だけ引っ掛かりがあり、ガクッと変に動いていました。よって治療のため、病院で歯の型をとっているときに顎が生まれて初めて外れてしました。その時はすぐに先生が顎をはめてくれたのですが、その直後に口をあけたらまた顎が外れてしまったので、またはめてもらった後、一日は口をあけないで過ごすように言われ、安静にしていました。その日辺りから、左の頬にやつれた様なくぼんだ線が入っているのが気になりだしたのです。また、その顎が外れた日から、ロックというのになってしまったらしく、口が大きく開かない日が一月くらい続いたのですが、自然と大きく開くようになりました。ですが、その開き方が、以前とは違うのです。左に感じていた引っ掛かりがなくなり、MRIにより、円板が完全に前方にきてしまったと言われました。ですが特に支障はないし、頬の線とも関係ないだろうとの事で、治療はしないといわれました。ですが私は、本当に支障はないのか、頬のくぼんだ線は関係ないのか、疑問なのです。

回答 Re:関節円板前方転位について
2007年4月28日(土)10:51:57回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
大変申し訳ありませんが、上記の文面だけでは、本当に支障がないのか、また頬のくぼんだ線が関係ないのかは私にも分かりません。
(咬合状態や下顎位および顎運動なども実際に診断しないとお答えが困難です)
現在日常生活に支障がなく、また担当医が大丈夫と判断しているのであれば、しばらく様子をみても大丈夫だとは思いますが、あまりご心配でしたら別な専門機関でご相談されても宜しいかと思います。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430
現在186ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざデンタルサーチ All Rights Reserved
www.dr-plaza.net