歯科医院を探すならドクターぷらざデンタルサーチ歯科相談掲示板 矯正歯科掲示板
矯正歯科掲示板
歯科相談掲示板「ドクターぷらざデンタルサーチ」

【全文表示】 相談掲示板検索
現在222ページ目を表示しています。(最新のページに戻る

虫歯
2006年11月15日(水)18:34:08相談者:トモユキ 【大阪府】 男性 25歳
朝から急に歯が痛くなってきて、薬を飲んでもあまり効かない状態です。
応急的な痛みの止め方は無いでしょうか?
痛い歯は右の奥歯です

回答 Re:虫歯
2006年11月18日(土)12:22:44回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
その場合、基本的には歯科医院で応急処置する以外には、薬を飲んで安静にしているぐらいしか方法はないと思います。
早急に歯科を受診することをお勧めいたします。

若年性歯周病
2006年11月15日(水)17:30:30相談者:あや 【北海道】 女性 19歳
先日はありがとうございました。インターネットで調べているうちに落ち込んでしまったのですが、これから頑張っていこうと思いました。それで何度も申し訳ないのですが歯周病専門の先生に相談してみては、という事なのですが私が住んでいる所が田舎の方でそういうそういう歯周病の歯科医院がありませんやはり普通の歯科医院ではきちんと治療していただけないのでしょうか?

回答 Re:若年性歯周病
2006年11月18日(土)12:21:30回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
もちろん普通の歯科医院でも大丈夫だと思いますが、歯周病治療に力を入れている医院をお探しになり通院したほうがBetterだと思います。
HPより医師の経歴や所属学会などを参考にされても宜しいのでは。
医院検索には当サイトもご利用してみて下さいね。
ちなみに若年性歯周病という正式病名はありません。
ちゃんと診断してもらえる医院を探しましょう。

インプラントの骨移植について
2006年11月15日(水)15:56:16相談者:るびぃ 【千葉県】 女性 41歳
お忙しいところ申し訳ありません。現況は・・
・歯周病で8ヶ月前に抜歯した右上7にインプラントを検討中。
・ただ、手前6番に病巣があり、5年もつかわからない状況。
・オペには舌の下から骨移植が必要。
・自分としては、非常に骨移植に恐怖感をもっている。
・ただ、奥歯を抜けたままにしておくと、前歯が出っ歯やすきっ歯になってしまうようで、それだけは、避けたいと思っている。

そこで、教えていただきたいのですが・・
思い切って右上6を抜歯し(自分の歯に勝るものはないと十分承知しておりますが)、インプラントを入れ、右上7は放置。下の歯は伸びない処置を受けた場合、インプラントは顎に直接ネジを埋め込むので、他の歯は移動しないのでは?と思うのですが、いかがでしょうか。
(右上6は骨があるので、骨移植は不要)
私はある消化器系の病気で体力がないため、5年後右上6を失っても手術は受けられない可能性もあります。
上記のシロウト考えについて、また他の選択肢について、どうかアドバイスをお願いいたします。

回答 Re:インプラントの骨移植について
2006年11月18日(土)12:19:51回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
インプラントを長期的に安定して使用して頂く為には、右上6(予後不良歯)を抜歯し、7も放置せず、67部にインプラントを植えて連結の歯を入れるのが理想的です。
6も病巣があるのでしたら抜歯後骨移植が必要かもしれません。
骨移植に関してかなり恐怖をお持ちとのことですが、実際はそれほどたいしたものではないので、必要以上に怖がる必要はないと考えます。(上顎でしたらそれ程痛みも腫れもなく骨移植は可能だと思います)
将来的に体力等に問題があるのなら、今できるだけ最善の選択をすべきだと思います。
再度よく担当医とご相談して決められて下さい。

Re:インプラントの骨移植について
2006年11月19日(日)16:33:47返信者:匿名
わかりました。
お忙しい中でのご回答、本当にありがとうございました。

親しらずとガク関節症
2006年11月15日(水)13:58:41相談者:さとし 【佐賀県】 男性 18歳
左のあごがかくかくしたりします。ちょうどなり始めたころから親しらずが生えてきてたんですが、関係あるでしょうか?どのみち抜こうと思っているのですが、どうしたらいいでしょうか?

回答 Re:親しらずとガク関節症
2006年11月18日(土)12:18:50回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
親知らずが正常なかみ合わせを乱し顎関節症を引き起こすことは多いので、抜歯した方が良いかもしれませんが、まずは歯科医院を受診してしっかり診断して頂いてから担当医の指示に従って下さい。

2歳の子供の前歯破折の治療
2006年11月14日(火)16:42:07相談者:panta 【広島県】 女性 30歳
2ヶ月前に転倒して左前歯を折りました。右前歯側の歯肉下から左に向かって斜めに折れ、爪楊枝の先くらいのピンク色の点が見え、受診したことのある「矯正歯科・小児歯科」が休診で別の「歯科・小児歯科」を受診しました。
折れた歯は接着せず、神経が見えているところをレジンで覆いました。特に出血もなく本人も痛がらず、レントゲンも異常はなかったので、そのままで翌日・一週間後・一ヵ月後と診ていただきました。「かけた部分はレジンを足して元の形にすることはできますが、折れやすいので次の生え変わりまでこのままの欠けた状態で様子を見て、歯が変色・膿んだりしてきたら神経をとることにしましょう。」と説明をうけました。
その治療から2週間後、最初に連絡をした歯科に定期健診に行き事情を説明したところ「今残っている歯冠から全てを覆って修復できます。その場合ほとんど欠けることはなく、今の歯をもたせるためにもいいです。神経の治療もできます。」と言われました。
どちらの先生も「歯を保持するため」という点では共通しているのですが、両極端な治療法にどちらが子供にとってよいのかと悩んでいます。何卒宜しくお願いします。

Re:2歳の子供の前歯破折の治療
「最初に連絡をした歯科」とは受診したことのある「矯正歯科・小児歯科」のことです。申し訳ありません。返信者:panta
「最初に連絡をした歯科」とは受診したことのある「矯正歯科・小児歯科」のことです。申し訳ありません。

回答 Re:2歳の子供の前歯破折の治療
2006年11月18日(土)12:17:31回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
どちらの治療法も正当性があるので、どちらを選択されても問題ないと思いますが、お悩みでしたら、今後長期的にお世話になるであろう医院の先生の意見を選択するのも宜しいのではないかと思います。

途方に暮れています。
2006年11月14日(火)11:40:23相談者:ゆん 【福岡県】 女性 30歳
8月初旬から、右下6、7番の神経治療中です。神経治療も済ませ土台を作りクラウン(型とリ)までは終了し、いざ「被せる」という頃に、「舌で押さえると痛む、歯ブラシでこすると痛む」という症状があり、被せずに3週間〜1ヶ月様子をみています。(その間、再度神経治療をしたりお薬を変えたりもしました)
先日、再度病院に行ったのですが、まだ痛みが続き、主治医と相談したところ、「外科的な処置以外、もうこれ以上の手立てはない」と言われてしまいました。外科的な処置というのは、歯茎から切って、痛みの原因の神経(?)を直接取り除くというものらしく、先生としては、できれば避けたい処置だそうです。
でも、これ以上、経過をみても快方に向かう可能性も少ないと思われ、今後の方針に主治医の先生と一緒に途方に暮れてしまいました。
結果、またあと1ヶ月様子をみることになったのですが、次回このように痛みが改善されなければ、この先どうしてよいのかわかりません。痛みを押して型を被せるというのもひとつの手段だとのことでしたが、それで症状が悪化した場合が心配です。

Re:途方に暮れています。
2006年11月14日(火)16:53:54返信者:ゆん
また、反対側(左下奥歯)にも治療を要する虫歯を抱えており、現在の神経治療が完了しないことには先にも進めない状態です。治療のペースが週1回のため、一箇所の治療に4ヶ月もかかっています。現在の歯科院は転院(セカンドオピニオン)先なので、これ以上の転院はせずに、何とか頑張って通院しようと思っているのですが。何かアドバイス等ございましたら、よろしくお願いします。

回答 Re:途方に暮れています。
2006年11月18日(土)12:16:51回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
下顎大臼歯の外科的アプローチは非常に困難であり完治は難しいと考えられます。
(米国の歯内療法専門医の友人の意見です)
出来れば別の方法で解決したほうが良いと思います。
その方法については実際に拝見して診断しないと文面ではお答えできませんので、あまりお悩みでしたら、さらに他院でサードオピニオンもお考えになっても宜しいのではないかと思います。

悩んでます・・・
2006年11月13日(月)18:43:35相談者:歯二ー 【埼玉県】 女性 38歳
右下567のブリッチを、5番の根幹治療のために切断し(今その歯は仮歯です)7番にも根に膿があるため要治療なのですが、再度ブリッチにはしたくなく、インプラントを希望し、審査して頂きました。骨密度は、問題なかったのですが、噛み合せが悪いため、(奥歯でしかかみ合っていない)インプラントにすると、そこに負担がかかり、すぐにだめになってしまうということで、しかし噛み合せ調整するには、かなり両奥歯を削らなければいけなく、リスクがあるということで、矯正は、費用の面等で諦めました。結果、やはりブリッチしか選択肢がなく(部分入れ歯は、したくありません)しかし、そのブリッチもかれこれ20年以上(2度作り直し)で、次で3度目となると、かなり不安です。(57番の負担等)そこで、ご相談なのですが、左下親知らず(虫歯にはなっていませんがいずれ抜く予定)を、(右下は、先月抜きました)それを右下6番に歯牙移植というのは、可能だと思われますか?
ps:ただ、ひとつ気になるのが、その2度めに作り直したブリッチ以降、前歯で噛み切れなく(いわゆるオープンバイト状態)になっており、以前には、明らかに前歯で噛めていました。

回答 Re:悩んでます・・・
2006年11月15日(水)14:24:44回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
移植が可能かどうかは分かりません。もし成功しても、長期的に使用できるかは疑問です。
ちなみにブリッジしか選択肢がないということは決してないと思います。
ほとんどの場合でインプラント治療は可能だからです。
ブリッジよりは遥かに優れているのも確かなことです。
上記はインプラント治療の適応だと私は考えます。
一度インプラントの専門医院でご相談を受けられることを強くお勧めいたします。

Re:悩んでます・・・
2006年11月17日(金)07:05:14返信者:歯二ー
とても勇気付けられるお答えを頂けて、背中を押していただきました!!!早速、インプラント専門医院で、相談を受けてみます。お忙しい所、どうもありがとうございました:-)

歯茎の痛みなのでしょうか?
2006年11月13日(月)17:23:18相談者:はなはなまろん 【北海道】 女性 25歳
はじめまして。
以前から右下の親知らずが半分だけ顔をだした状態で、ブラッシング時にかるく出血したりしていました。
先日から、親知らず周囲の歯茎からのどにかけて、痛みがでてきました。これは、親知らずの部分からの痛みなのでしょうか?

回答 Re:歯茎の痛みなのでしょうか?
2006年11月15日(水)14:23:30回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
たぶんその可能性が高いと思います。
早急に歯科医院を受診したほうが良いと思います。

親知らずの抜歯
2006年11月13日(月)15:31:17相談者:のら 【東京都】 男性 30歳
下の親知らずが斜めにはえて前の歯に当たっており、
その歯が虫歯になってしまいました。
親知らずは、
・奥側は1〜2ミリ歯茎から出ている
・前側はちょうど歯茎のラインまでしか出ていない
・親知らず自身も上の方がC2程度の虫歯になっている
その前の歯は、
・レントゲンでみると虫歯は歯茎の中にできているように見える
・虫歯は深いもののなんとか神経は残せそうだと言われている
かかりつけ医には、親知らずは抜歯だと言われています。
抜歯の必要性も分かるのですが基本的には抜きたくないため、
教えていただきたいことがあります。
,海里茲Δ幣豺隋⊃特里蕕困鯣瓦ないと、
 その前の歯の治療はできないのでしょうか?
△發携瓦ずに治療も可能の場合、
 この親知らずを残しておくメリットはありますでしょうか?
H柑した場合、この上の親知らずはそのままでよいのでしょうか?
 (他の3本の親知らずは歯茎に埋もれたりせずはえていて、今のところ問題はありません。)
以上、分かりにくい文章で申し訳ありませんが、
どうぞよろしくお願いいたします。

回答 Re:親知らずの抜歯
2006年11月15日(水)14:22:30回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
 ̄急的な治療は可能だと思いますが、親知らずの存在が完璧な治療の妨げになる場合が多いので、やはり抜歯して治療するのがベストだと思います。
▲瓮螢奪箸倭瓦ないと思います。デメリットはたくさんあります。
上の親知らずも抜歯したほうが良いでしょう。

お気持ちは分かりますが、今後のために早く抜歯したほうが良いと思います。

Re:親知らずの抜歯
2006年11月16日(木)16:04:45返信者:のら
ご回答ありがとうございました。
もっと早く親知らずのこと、
ちゃんと考えておけばよかったと反省しています。
抜歯を前向きに検討していきたいと思います。

医療ミスでしょうか?
2006年11月13日(月)12:57:42相談者:さあや 【愛媛県】 女性 32歳
左奥歯周辺が痛くなり、近場の歯医者に行きました。レントゲン、触診の結果虫歯は見つからず、歯石が溜まった事による歯肉炎だと言われ、全ての歯の歯石取りを行いました。溜まった血が出たら痛みは治まると言われましたが、病院を出たすぐ後から、少し前から知覚過敏気味だった前の上歯1本が強烈に痛くなりました。「悪い血が出てしまえば治まる」と思い我慢していたのですが、2日経っても治まらず、痛みで食べる事も寝る事も出来なくなったので別の歯医者に行くと、歯髄炎であると言われ、現在穴をあけて薬剤で治療中です。
歯髄炎の主な原因は細菌感染と言われていますが、永久歯になってから1回も虫歯になった事はありません。今治療していただいている先生も、上前歯が少し大きいので、下の歯と当たっているうちになったのではないか?とのことです。しかしあまりにも急に傷みだしたので(それまで軽い違和感はあっても痛みはありませんでした)、歯石取りの振動で一気に進行したのではと疑っています。このような事はあるのでしょうか?

回答 Re:医療ミスでしょうか?
2006年11月15日(水)14:20:34回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
歯石取りの振動で歯髄炎になることは通常考えられません。
文書を読んだ限り、医療ミスの可能性は極めて低いものと考えられます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430
現在222ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざデンタルサーチ All Rights Reserved
www.dr-plaza.net