歯科医院を探すならドクターぷらざデンタルサーチ歯科相談掲示板 矯正歯科掲示板
矯正歯科掲示板
歯科相談掲示板「ドクターぷらざデンタルサーチ」

【全文表示】 相談掲示板検索
現在299ページ目を表示しています。(最新のページに戻る

金歯が磨り減っています
2006年4月17日(月)10:56:18相談者:匿名
初めて書き込み致します。
10年ほど前に金で詰め物をした奥歯があるのですが、
舌で触ると段差のがあるような感覚があり、見てみると
金の縁の部分が減ってきているような感じになっていました。
痛みもなく、去年年末に定期健診に行ったときは何も
言われなかったのですが、これは放置しておいて大丈夫なのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

回答 Re:金歯が磨り減っています
2006年4月18日(火)21:13:54回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
おそらくは歯軋りをしている可能性があります。歯が削れるのは通常の生活でも起こりえますが、あまりにも削れかたがひどいようでしたら一度歯科を受診されることをお勧めします。

Re:金歯が磨り減っています
2006年4月19日(水)09:16:47返信者:匿名
ご回答ありがとうございます。
あまりに気になるようなら一度歯科に行くことに
いたします。

前歯の変色について
2006年4月17日(月)02:31:19相談者:あき
2歳半の娘ですが、1ヶ月程前に走っていた子供と接触し前歯をぶつけ、2本ともグラグラし出血もあったのですぐに小児科へブリッジ(1週間)してもらい、食事は離乳食にし様子を見ることに。検査は行ないませんでした。
1ヶ月後グラグラはおさまり、通常食に戻りました。しかし、少し歯がグレーに変色してきました。気になるのか前歯を舌で触ったりしていますが、今のところ痛がってはおりません。
通院していた先生はお忙しい様子であまり治療方法等説明をしていただけず、「子供には良くあることだから気にしないように」とのこと
病院を変えて相談したものの、かなりの歯科へ恐怖心があるらしく大泣きしてしまうため、「子供の意思で治療を受けるまで待ちましょう」とのこと。ただ歯茎が腫れて膿むと痛むこともあると言われました。
1)それまで放置するのは問題ないのでしょうか??
  早期に治療した場合と様子を見れるのはどの状況まででしょうか?できれば痛む前に治療してあげたいと思うのですが・・・。
2)通常このような場合どのような検査及び治療をするのか教えてください。
  ※麻酔をして神経又は歯を抜くのでしょうか?
   麻酔を使わず塗布治療とかあるのでしょうか?
3)大学病院で検査してもらった方がよいのでしょうか?
4)神経を再生?する薬があると聞きましたが・・・?

長々と申し訳ありあせんが周囲の素人アドバイスで混乱しており、親としてどうしてあげればよいのか悩んでいます。
よきアドバイスをいただければど思います。
宜しくお願い致します。

回答 Re:前歯の変色について
2006年4月18日(火)21:11:02回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
大変でしたね。お答えですが、本来でしたら早めに治療をお受けになるほうが良いと思います。おそらくは歯の神経が死んでしまっているのではないかと思われます。もしそうだとしましたら歯の神経の治療が必要です。通常は神経が死んでいる場合には麻酔なしで歯の神経をとる処置を行います。放置した場合痛みや腫れが出てくる可能性があります。治療が困難でしたら大学病院の小児歯科を受診されることをお勧めします。神経を再生する薬につきましては申し訳ありませんが情報は持ち合わせておりません。

Re:前歯の変色について
2006年4月19日(水)17:57:10返信者:あき
こんにちは。
やはり痛みが出る前に早急に治療をしてあげたいと思います。
適切なアドバイスありがとうございました。

抜歯後の症状
2006年4月15日(土)22:21:49相談者:はなこ
はじめて書き込みさせて頂きました。

説明を上手く出来るかわかりませんが、
ご指導いただければと思っております。

私の親知らずは全て中途半端な状態で
きちんと生えきっていません。
中でも、右の奥歯は歯肉が盛り上がり隣の歯に被っていた為、
虫歯が出来てしまいました。
このままでは虫歯の治療ができないと説明を受け、
一ヶ月程前三月の上旬抜歯を行う事となりました。
横向きに生えていたいたので、
切開して口腔外科の先生に
抜歯手術をして頂く事になったのです。
手術は一時間半程度で終わりました。
術後も特に普通だったと思います。
一、二週間で抜いた穴は塞がると言われました。
私もそんなものだろうと余り気にも留めず、
痛みも無くなりすっかり忘れた頃、
抜いた場所に違和感を覚えるようになったのです。
何だろうと思い確認すると、
抜いた場所の穴に食べ物が詰まっているようでした。
歯医者に行き、プラウトという歯ブラシを買い、
それで穴の中に詰まったものを現在でも掻き出しています。
既に一ヶ月以上経過した時点でも穴は小さくなる気配も無く、
少し心配になっていた所、
ニ三日前から痛みを感じるようになりました。
最初は歯を磨いて口を濯いだ時、穴のあたりからの鋭痛。
それから直ぐに食後に鈍痛を感じるようになりました。
今では特になにもしなくても、ずっと鈍痛が続いています。
顎下の扁桃腺も腫れはじめ、おかしいなと思い、
現在術後に処方してもらった、
トミロン(抗生物質)
ロルカム(消炎剤)
を飲んでいます。
やはり抜歯した場所が化膿してしまっているのでしょうか?
鏡で患部をみてみると、
心なしか白っぽくなっている気がしました。

通常の症状であれば、残っている薬で痛みを抑えて
しばらく様子をみてみようと思っています。

よろしくお願い致します。

回答 Re:抜歯後の症状
2006年4月18日(火)21:01:29回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
抜歯後の歯茎がばい菌で感染している化膿している可能性が高いと思われます。早めに抜歯した先生に診てもらうことをお勧めします。

Re:抜歯後の症状
2006年4月19日(水)21:43:24返信者:はなこ
ありがとうございました。
明日早速行ってこようと思います。

歯列拡大装置の使用に関して
2006年4月15日(土)21:06:03相談者:さち
矯正を始めて半年がたちました。

出っ歯が悩みで矯正を決意しました。
前歯以外はキレイに並びとくにご飯が食べにくかったり、
唇に力を入れないと口がしまらないといったことはありませんでした。
イーっとすると、上の歯で下の歯はまったく見えない状態でした

診断の結果は、上下顎前突。
下の3番の歯が一本欠損しておりまして
(永久歯が生えてこず、上前歯2本に対して、下3本という感じで、
真ん中にありました)
計3本、4番の歯を抜歯、矯正に入りました。

少し上の歯列を広げた方がいいとのことで、
上の顎?歯列?を広げる装置をずっと入れていました。
見た目にもわかるくらいに、横に広がったので、
顔の輪郭がかわらないかと不安になっておりましたが、
仕方がないと、続けていたのですが、
下5番の外側が、上5番の内側にくっつく位に広がっているのです。

今まで下顎を前にずらして、ものをかんだりしていたらしく、
今はそれをしないため、はじめよりも自然な顎位置が、
下顎のみ後ろにさがったため、
余計に、下の幅と、上の幅の差が出たのだとおもいます。

だからなのか、今度は下顎まで広げることになりました。

これは、下顎が思いのほか後ろにいってしまったからだと思うのですが、
それなら、上顎を広げなければ、よかったのではないのかと思うのです。
上も下も広げる必要はあるのでしょうか?
抜歯までしたのに、顎まで広げる…それも上下なので、
下顎に関して、診断が違っていたのではと思ってしまいます。

顎がよく痛むことがあったのですが、
矯正を始めてから、軽減はされました。

診断前にも顎が痛いことも伝えましたし、
診断結果の説明のさい、
顎が特におかしいわけではないとの説明をいただきました。

しかし、顎をずらして噛んでいただけで、
自然な位置に戻ったら後ろにずれた、とは
最近の先生からの説明にあったものですし、
当初、下前歯と上前歯にあった隙間は倍近くにまでなりました。
下の歯も抜歯しておりますので、
一本分、さらにUが小さくなるので、
ますます差が開くのではと思いはじめると、
不安で仕方がありません。

写真もないですし、拙い説明で申し訳ないのですが、
問題ない処置なのでしょうか。

上も下も広げるなんてことはあるのでしょうか?

また、毎回先生が診てくれるとのことで
今の医院に決めたのに、
衛生士さんが、ワイヤーの交換をされます。
お忙しいのはわかりますが、
よくあることなのでしょうか…
矯正専門医の先生のところなのですが。

よろしくお願いいたします


回答 Re:歯列拡大装置の使用に関して
2006年4月20日(木)23:59:21回答者:船津三四郎 船津歯科矯正歯科クリニック
さちさん初めまして。下の歯が上の歯で見えなかったとの事ですので、過蓋咬合といわれる前歯の噛み合わせが非常に深い状態を合わせ持っていたと拝察致します。歯列拡大の件ですが、上下拡大する事はよくあります。顎関節症も併発していた様ですが、痛みが軽減してきたことを考慮致しますと、下顎位が筋肉位(下顎が歯の噛み合わせに左右されない本来の位置)に移動した為、痛みが軽減されてきたものと推察致します。上下の差につきましては、これから抜歯スペースを閉鎖していくと縮まってくると思います。心配でしたら、何でも担当の先生に今1度ご相談してみては如何でしょう。

Re:ありがとうございます
2006年4月22日(土)02:51:20返信者:さち
お返事ありがとうございました。


あまり先生が診てくださる時間もなくて、
また、とても質問がし難い雰囲気で…

色々言って、嫌がられるとこれからの治療に差し支えるのではと考え、
すごく下手の気持ちになってしまうのです。
難しいですね

これからも長い付き合いになるわけですし、
がんばって質問していこうと思います。


診断ミスでは?などと不安でしたが、
はじめから、そのように治療計画が立っていたのかもしれませんね。
安心しました。

迅速なお返事に感謝しております。
ありがとうございました




抜歯後の痛み
2006年4月15日(土)18:07:16相談者:田中 真由
2年前に左下の親知らずを口腔外科で抜歯しました。歯茎の中からで大変な手術でした。ひどく腫れ一年はずっと左のほほが腫れてました。一年後痛みもあり歯医者に行くとレントゲンをとって、きれいに抜歯でき、あともきれいとのこと。歯茎にうみでもたまってるのかなと心配です。いかがなものでしょうか。

回答 Re:抜歯後の痛み
2006年4月18日(火)20:57:52回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
実際に拝見しておりませんので原因はわかりませんが、親不知を抜いた後にその手前の歯の歯茎にばい菌がたまりやすい環境になっているのかもしれません。お抜きした口腔外科でご相談されてはいかがでしょうか。

舌の痛み
2006年4月15日(土)15:41:16相談者:masa
4/11に右下の親不知をぬきました。4/14くらいから食事する時に舌が痛み始めて現在は満足に食事できない状態です。この症状はどのようなことからなっているのでしょうか?
ちなみに親不知は真横へ生えていて根っこは釣り針の返しようになっていて2.5時間かけて麻酔も何本もつっかって抜きかなり大変でした。

回答 Re:舌の痛み
2006年4月18日(火)20:53:22回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
原因が何かは判りかねます。直接担当の先生にお尋ねになってください。一般論ですが親不知を抜く際に、もし舌側の歯茎も開いたのでしたらつばを飲んだり食事をする際に痛みがあることはありえることです。

根管治療
2006年4月15日(土)14:14:40相談者:まき
先日、右下歯の痛みのため根管治療をしました。
しかし、残念ながら痛みは変わらずのままです。
このような場合は抜歯ということになるのでしょうか?

回答 Re:根管治療
2006年4月18日(火)20:48:25回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
通常は抜歯ということはないと思います。根管の中がきれいになりましたら痛みは治まるはずです。次回もきちんと通院することをお勧めします。どうしてもお痛みがあるのでしたら担当の先生にご連絡してみてはいかがでしょうか。

歯をどうしても抜く場合の一例
2006年4月15日(土)00:50:41相談者:匿名
虫歯がたてに割れているとその歯を抜かなくてはいけないとネットで検索しているときに読んだのですが、それは虫歯の黒い線が歯の側面に縦にはいっていることを言っているんでしょうか。
それとも歯が本当に割れている場合のことなのでしょうか。わかりにくい説明かもしれませんが教えてもらえますか?

回答 Re:歯をどうしても抜く場合の一例
2006年4月18日(火)20:45:31回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
通常は歯が本当に縦に割れてしまっている場合を言います。虫歯のことではないと思います。

取消

過剰歯の手術
2006年4月15日(土)00:10:51相談者:mamakobuta
6歳の女児です。左前歯が抜け永久歯が生えてきたと思っていたのですが、形がおかしいと思いかかりつけの一般の小児歯科で診察していただいたところ過剰歯かもという事で、大きい病を紹介してもらい、CTを撮ったところやはり過剰歯でしかもその他に歯茎の中に1本、計2本あり、手術が必要といわれたのですが、全身麻酔(入院2泊三日)にするか、局所麻酔(日帰り)にするかどうします?と聞かれ悩んでいます。やはり低年齢だと全身麻酔のほうがいいのでしょうか?それから今年小学校に入学したばかりで、入院のため学校を休ませるのに抵抗があり、夏休みにと思っていますが、やはりすぐにでも手術したほうがいいのでしょうか?(ちなみに永久歯は歯茎のなかに生えてました)親としては全身麻酔には抵抗があります。よろしくお願いします。

回答 Re:過剰歯の手術
2006年4月18日(火)20:42:57回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
今すぐに抜歯しなければならないというものでもないと思います。もし入院されて手術というこてでしたら夏休みでも良いのではないでしょうか。全身麻酔にするか局所麻酔にするかは、担当の先生と状況も含めてよく話し合いをされてお決めになることをお勧めします。

Re:過剰歯の手術
2006年4月19日(水)21:02:53返信者:mamakobuta
>ご回答ありがとうございました。やはり全身麻酔に抵抗があり、担当の先生に相談したところ娘の場合過剰歯の一本が頭蓋骨の中にあり、骨をけずって抜歯する手術なので、それは子供にはしんどいので全身麻酔のほうがいいのではとのことでした。先生のおっしゃる事に納得し、全身麻酔で手術する方向にしました。ありがとうございました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432
現在299ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざデンタルサーチ All Rights Reserved
www.dr-plaza.net