歯科医院を探すならドクターぷらざデンタルサーチ歯科相談掲示板 矯正歯科掲示板
矯正歯科掲示板
歯科相談掲示板「ドクターぷらざデンタルサーチ」

【全文表示】 相談掲示板検索
現在349ページ目を表示しています。(最新のページに戻る

歯槽膿漏
2005年12月14日(水)18:19:34相談者:風子
犬歯隣の歯、現在治療中ですがかなりグラグラしてます。何とか抜歯せぬよういろんな薬を使って下さってます。しかし、痛みも変化なく口臭もしてます。
抜歯したほうがいいのでは?また この治療は何ヶ月かかるのですか?

回答 Re:歯槽膿漏
2005年12月15日(木)12:43:24回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
もし歯を支えている骨がなくてグラグラしているなら、骨を再生させる必要があります。
できれば抜歯しなくてすむならその方良いと思います。
担当の先生に今の病状を説明してもらってください。

Re:歯槽膿漏
2005年12月15日(木)18:57:14返信者:匿名
ありがとうございました。担当の先生にお任せして 治療続けてみます。

根の治療後の炎症
2005年12月14日(水)18:16:24相談者:匿名
右下奥の歯を虫歯のため治療中です。(その隣りの歯は来年インプラントを予定)被せてあった金属を外し神経を抜きました。数日後、根の治療を行い仮歯を入れました。しかし、翌日に歯ブラシを当てられないほど痛みがあり、痛みを堪えブラッシングすると出血し、歯茎はぶよぶよとただれた感じでした。3日後受診をしましたが、まだ治療中ですからとの説明でした。その後、もう一度根の治療を受けましたが同じ状態になりました。今度はすぐに受診をしましたので薬を塗り今はそれなりに落ち着いておりますが、特に説明がありませんでした。根の治療の度にこのような状態になるのでしょうか?またどのような原因が考えられるのでしょうか?次回も根の治療だと思いますと怖いのでご相談する次第です。よろしくお願い致します。

回答 Re:根の治療後の炎症
2005年12月15日(木)12:42:35回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
神経を取った後は多少痛みが出る場合がありますが、お口の中を拝見しておりませんし、使用した薬も何か解らないので何とも言えません。
来年、インプラントの治療も受けられるのでしたら、疑問に思っていることは担当の先生によく説明していただくと良いと思います。

過剰歯について
2005年12月14日(水)17:03:55相談者:ゆう
5歳1ヶ月の息子ですが、4歳7ヶ月の時に上の前歯の乳歯が
抜けました。その後、永久歯が生えてきたと思っていましたが、その歯が三分の一ぐらいしか顔を出さず、7ヶ月以上経過したため、レントゲンをとったところ、その歯が
過剰歯であることが判りました。
その過剰歯が永久歯が生えてくるのを邪魔しているらしく、抜歯を勧められました。
本人がまだ5歳ということで、抜歯と聞くととても心配です。このように少し見えている過剰歯の抜歯の場合、
どのように行われるのでしょうか?
全身麻酔になるのでしょうか?
また、大きい病院の方がよいのでしょうか?

回答 Re:過剰歯について
2005年12月15日(木)12:41:15回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
過剰歯を抜くことになっても、普通の歯肉の周りにする麻酔で抜けます。

抜歯後に熱が出た場合
2005年12月14日(水)14:58:45相談者:ゆき
親知らず抜歯後3時間くらい経過してから熱が出始めました。
痛み止めの頓服に処方されたロキソニンを服用しているのですが、
熱は38度くらいあって、熱が下がる様子がありません。
どのような場合に熱が出るのでしょうか?
また、どのように対処したらよいのでしょうか?

回答 Re:抜歯後に熱が出た場合
2005年12月14日(水)17:28:30回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
抗生物質と消炎剤のお薬も処方されていると思います。
それは必ず飲んでいただいて、体を休めて下さい。

Re:抜歯後に熱が出た場合
2005年12月14日(水)17:55:52返信者:ゆき
ありがとうございました。
抜歯後にはロキソニンのみの処方で、抗生物質は処方されませんでした。
抜歯によって熱が出るとは思いもしなかったので、
先生のお言葉どおり、安静にしていようと思います。

舌の血管腫について
2005年12月13日(火)17:38:37相談者:nori
ご相談いたします。
数年前に舌の裏に血管腫ができました。
それが徐々に大きくなってきて、今では1センチ四方の大きさになっております。
かかりつけ医の歯科医は様子見でいいというのですが、何かの拍子で傷つけた場合血管の真上なので大量出血する恐れあるねとのことでした。
別の先生に見てもらうと、取るか取らないかは本人次第だが、大きさと血管上にあることから全身麻酔になるとの事でした。
正直、本人次第といわれても、全身麻酔のリスクを考えれば、決めかねています。
何かアドバイスいただければと思います。
また、全身麻酔で切除のほかに何か有効な手術法はありますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

回答 Re:舌の血管腫について
2005年12月14日(水)17:27:32回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
血管腫は、舌だけではなく他にも、歯茎や、頬や、全身的にもさまざまなところに出来る病気です。
良性の病気ですから、問題がなければそのまま経過を観察しますが、時として、大きくなるものや、出血しやすい、舌や唇などで見た目や機能障害があるときには治療の対象となります。
小さいものでは、切除、凍結療法などが行われます。大きいものではその症状によって色々な治療法が選択されますので、担当の先生とよくご相談されて決められると良いと思います。

取消

差し歯のやり直し
2005年12月13日(火)14:34:02相談者:さくら
セラミック製の6本が全て連結したタイプの差し歯を1本づつの差し歯に変えたいのですが、その場合土台からやり直しになりますか。土台も金属よりファイバーコア?なるものがいいのでしょうか。硬すぎて今度まただめになった時、土台からのやり直しはできるのでしょうか?

回答 Re:差し歯のやり直し
2005年12月14日(水)17:25:46回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
差し歯の種類がオールセラミック・クラウン(セラミックのみで作られた被せ物)の場合にはファイバーポスト良いと思います。
また、土台についてですが、差し歯をはずして土台の部分や根の部分に問題がなければ土台はそのまま使用できます。

神経治療について
2005年12月13日(火)09:42:52相談者:あい
私は、2週間ぐらい前に神経を抜き、昨日歯医者で、根をつめてもらいました。その後、少しではあるのですが、ズキズキ痛みがあります。根をつめた後の痛みの原因として考えられるのは何なんでしょうか?
よろしくお願いします。

回答 Re:神経治療について
2005年12月13日(火)17:28:30回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
術後疼痛だと思われます。
3日程経つと痛みはやわらいでいくと思います。

Re:神経治療について
2005年12月13日(火)19:43:16返信者:匿名
ありがとうございました。ホッとしました。歯は痛いとどうしても神経質になってしまって・・・。本当にありがとうございました。

Re:神経治療について
2006年1月21日(土)13:21:12返信者:ri
>私は、2週間ぐらい前に神経を抜き、昨日歯医者で、根をつめてもらいました。その後、少しではあるのですが、ズキズキ痛みがあります。根をつめた後の痛みの原因として考えられるのは何なんでしょうか?
>よろしくお願いします。

歯茎の手術
2005年12月13日(火)01:09:09相談者:ちー
アメリカ在住です。日本ではまだ一般的ではないと思いますが、歯茎の手術を勧められ、迷っています。
自覚症状がないので、このままでいいのでは、という思いと、日本に帰国後は出来ない治療なので、ここで受けたほうがいいのか、という思いです。
具体的には、歯石除去を行った際、上奥歯左右一カ所ずつ、ポケットが深いところがあり、(5mm)将来歯がぐらつき、抜けることになる、といわれました。ここを切開し埋める、という手術だそうです。
受けるべきか、年齢から言って自然な症状で、ほっておくべきか、迷っています。家系的に歯槽膿漏が多く、父親は50代で入れ歯になりました。日本ではこのような症状でも手術はしないと思いますが、一般的にポケットの深さ5〜7mmというのはどうなのでしょうか?
43歳女です。

回答 Re:歯茎の手術
2005年12月13日(火)17:26:50回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
日本でも手術はしますよ。
5〜7mmのポケットというのは深いので、そのままの状態の歯肉では歯石の取り残しの出る深さです。
担当されている先生に相談されて、ご自身で決められると良いと思いますが、できれば早めがよいと思います。

Re:歯茎の手術
2005年12月13日(火)23:42:03返信者:ちー
日本でもやるのですね。今まで日本でも歯石除去は半年に一度やっていましたが、歯茎の手術なんてこちらで初めて聞いたものですから、びっくりしました。良く考えてみます。ありがとうございました。

詰め物の材質
2005年12月12日(月)20:09:41相談者:くれは
たまに奥歯が痛くなることがあるので、歯科受診をしました
結果、以前治療して銀をつめたところが虫歯になっているということで、銀の詰め物をはずして治療することになりました
そこで、先生から、「銀は耐久性が弱くて長持ちしないから、金かプラチナを混ぜた金に変えたほうが良い」といわれました。「虫歯がかなり進行していて、次に治療するときには神経まで達しているかもしれない」とも言われ、それならば長持ちするものにしたい思うのですが、本当に詰め物の材質によって違いはあるのでしょうか?

回答 Re:詰め物の材質
2005年12月13日(火)17:25:41回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
詰め物の材質によって、縁の部分がピッタリと合いやすい(鋳造精度があがる)・生体親和性がよいといった特徴の違いがあります。
また、歯と噛み合わせた場合に貴金属の方が磨り減り方が天然歯に近いなどの利点があります。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430
現在349ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざデンタルサーチ All Rights Reserved
www.dr-plaza.net