歯科医院を探すならドクターぷらざデンタルサーチ歯科相談掲示板 矯正歯科掲示板
矯正歯科掲示板
歯科相談掲示板「ドクターぷらざデンタルサーチ」

【全文表示】 相談掲示板検索
現在56ページ目を表示しています。(最新のページに戻る

銀歯の噛み合わせについて
2010年12月22日(水)12:44:15相談者:pal 【静岡県】 女性 29歳
きのう、奥歯のむし歯を治療して銀歯をいれたのですが、その部分が高く噛み合わせが悪いです。
少し時間がたつと慣れるものなのでしょうか?
もう一度歯医者に行って直してもらったほうがいいのでしょうか。
また高さを調整する場合、料金はもう一度かかりますか?
よろしくお願いします。

回答 Re:銀歯の噛み合わせについて
2010年12月24日(金)18:08:19回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
そのまま放置しても治らない場合が多いので、調整していただいた方が良いかと思います。
治療した歯の治療費は再度発生しないと思いますが、再診療等の料金は少しかかるかもしれません。
ご心配でしたらお電話で確認してから来院されてはいかがでしょうか。

根管充填のあとの痛み
2010年12月21日(火)17:51:36相談者:ぱーちゃん 【鳥取県】 女性 43歳
10月から上の三番目の歯を根の治療をはじめました。水酸化カルシウムを入れたりして2ヶ月たって根管充填してから痛みが強くなり鼻の横も触ると痛いし、噛んだりしても痛いです。先生は根はきれいだからといって様子をみていますが三週間たってもかわりはありません。やり直しですか?抜歯になりますか?この歯を抜歯したらどうなるのですか?教えてください

回答 Re:根管充填のあとの痛み
2010年12月24日(金)18:09:22回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
もし症状の改善が見られないときは、再度根管治療を行うことも考えられます。抜歯が必要かどうかの判断は担当医がお決めになるものなのでよくご相談されてみて下さい。抜歯後はブリッジ、入れ歯、インプラントなどの治療法がありますが、費用も施術法も医院によって異なるので、こちらも担当医にご相談されると宜しいでしょう。

エムドゲインについて
2010年12月21日(火)17:20:35相談者:かず 【埼玉県】 女性 42歳
重度の歯周病と診断され、今度二か所にエムドゲインを施術することになりました。
一か所は下奥歯一本(10万円)、もう一か所は上の前歯9本(10万円)をやるそうです。
上は3.5〜6ミリのポケットで、分けてやると費用がかさむから、と言われましたが、一度にそんなに多数の部分、しかも前歯をやることなどあるのでしょうか?

接客業をしていると言ったのですが、一週間は腫れてしまうかも、しかも歯茎がまた上がるかも、と言われ困惑しています。

エムドゲインの効果はあまり期待できないというのも目にしますが、転院して、他の治療をしてくださる歯医者を見つけた方が良いかとも思います。

回答 Re:エムドゲインについて
2010年12月24日(金)18:03:57回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
エムドゲインは適切に施術すれば十分な効果が期待できますが、症例によっては期待通りの結果が得られないことがあるのも事実です。
術式も整合性のあるものだと思いますが、担当医の説明のとおり、術後の腫れや歯肉の位置の問題など生じる可能性も考えられますので十分ご納得されてから施術を受けられる事をお勧めいたします。

歯の虫歯治療後のリンパ腺の熱と痛みについて
2010年12月16日(木)11:11:45相談者:ロック 【山形県】 男性 47歳
奥歯治療中ですが、一度クラウンを被せた後に痛みがひどくなり、神経が炎症しているとのことで再び治療開始、その後も神経を抜いたり、化膿したり、1ヶ月で計7〜8回は通院しました。
その内、歯自体よりも虫歯側の犬歯当のまっすぐ下の顎の淵に激痛ポイントがあり、うずくようなじわっとした痛みが頭全体に広がっているようです。歯や口の中には何の痛みも異常もない。顎下リンパも熱く少し腫れているようです。歯医者からは化膿止めと痛み止めをもらいましたが、来週には再びクラウンを被せるとのこと。痛みは治まりそうにありません。
,海粒楙紂奮椶諒イら2センチくらい上、歯茎の)の痛みは何なんでしょうか?(かみ合わせが悪いからとい言われましたが?)
▲螢鵐兪の痛みは歯科では、内科に診療してもらったほうがいいのでしょうか?
こんな状態で被せてしまってもいいのでしょうか?
   激痛ではないのですが、ほんとうに疲れます。

回答 Re:歯の虫歯治療後のリンパ腺の熱と痛みについて
2010年12月19日(日)19:27:29回答者:菊地晶 きくち歯科医院
 たいへん、おつらい思いをされていると思います。歯の病気には本当に治りにくいものがありますが、かみ合わせで、負担が重くて治りずらいものもあります。リンパ線の痛みは、内科ではなく、歯が原因していると思われます。そのまま被せる事は、あまり賛成できません。他の先生から、セカンドオピニオンを求めることも必要かもしれません

ぽろりっ
2011年9月24日(土)03:46:26返信者:sonin
はんまーかんまーw(*・ω・)★ ttp:\/nn7.biz/oppai/top.html

取消

回答 無題
2010年12月19日(日)19:28:38回答者:菊地晶 きくち歯科医院
 今の歯のぐらぐらは、歯周病かもしれませんが、歯がとれかかっているのかもしれません。治療期間、回数は、お口の状態で異なりますので、担当の先生にお聞きになってください。治療が中断する場合は、先生にお話すれば、対処してくださると思います。

自由診療の保障について
2010年12月13日(月)13:35:18相談者:R 【栃木県】 女性 35歳
母の自由診療で入れた歯について相談です。
2か月前に2本右下に歯を入れました。その隣り合わせた1本奥は自分の歯なのですが、歯を入れた直後からピリッとした痛みが自分の歯と入れた歯の間にあったので、何度も医院に足を運び痛みを訴えましたが、特に異常はないので様子を見るように言われるばかりでした。2ヶ月後の先日、しゃべれないほどの激痛に変わり、先生に伝えると、痛み止めの薬と抗生物質を処方しただけで様子を見るように言われました。母のあまりの痛がりように思い切って他の医院に行って診ていただくと、噛み合わせが悪く負担が掛ってしまったせいで、奥の自分の歯の根が曲がってしまっていて、入れた歯の根も広がってきてしまっているとの事でした。治療は今行っている医院にお任せしようと考えていますが、2か月も放置され、レントゲンを1回も撮ることなく異常はないと言い続けた医院に対しては泣き寝入りをするしかないのでしょうか?

回答 Re:自由診療の保障について
2010年12月15日(水)20:20:17回答者:菊地晶 きくち歯科医院
 残念な結果となってしまいましたが、いかなる理由があるにせよ、治療費の返還に値する事例です。直接、その医院に電話でお話するか、その地域の歯科医師会の、医事紛争委員という方がいらっしゃいますので、その旨お話すると対応してくださるでしょう。

歯の治療について
2010年12月10日(金)15:49:49相談者:mjk 【愛媛県】 男性 55歳
虫歯治療について教えてください。1本の歯の虫歯予防に18回もかかるのでしょうか.
初診の際に2から3回で終わると言われたのですが。1週間に1回必ず。その段取りで早く直るような治療をするからと言われました。1回目にちょっと中を削って何も詰め物をしない治療。2回目に神経をとって何も詰め物をしない治療。3回目にいくと、ばい菌がはいっているといって消毒だけをしてふたをしない治療。詰め物をしないのはなぜかと聞くとそれが自然体だと。12回通っても同じ。詰め物をしないとばい菌は入るはずなのですが。家族もおかしいと言っているとのことで話をすると歯のことは歯医者じゃなくては分からん。だから、はじめに、一週間に2回か3回来るようにといっただろ。それをまもらなかった君が悪いと。はじめに、1週間に1回必ず。その段取りで早く直るような治療をするといったことを医者に問いただすと患者さんは年内に治療をと言っているのでもう後6回で治療が終わるといってはじめて詰め物をしてくれたのです。神経をとった歯に何もふたをせずにばい菌が入るのは当然だと思うのですが、毎日きたなら3回で終わったのにと。1週間放置していたから悪くなったということ。これってありですか。それと、医者にみてもらったのはたった3回のみ。後は看護婦のみの治療ってありですか。

回答 Re:歯の治療について
2010年12月10日(金)22:16:39回答者:杉山 大船駅北口歯科
実際には、神経を取った後の状態等をみてみないと 治療回数が正当なことかは分かりません。
ただし、一般的には 神経を取った後は、痛み等の問題さえなければ、早急に神経の治療は終了になります。
つまり、1回目に神経を取り、2回目に神経の代わりの薬を詰めます。
後は型を取るだけです。(状況により神経を取り除いた穴を埋めて終了することもあります)
これが一般的な治療回数と治療手順です。

しかし、さまざまな状況により治療回数等が変わることがあります。
例えば、神経の走行が非常に複雑で 1回の治療では完全に取れないことも稀にあります。
この場合には治療回数が1回、2回では終了しないこともあります。

また、神経を取った後で痛みが生じることもあります。
この場合には、痛みが治まらないと 神経の治療は終了できません。
こうした神経除去後の痛みも 稀ではありますが 起こることがあります。

また、神経を取った後に時間が経ってしまたり、神経を取った穴からばい菌が入ってしまった場合には、神経があった穴の中で膿み(細菌)が繁殖することがあります。
この場合には膿み(細菌)が減少するまで消毒を繰り返すこともあります。

少なくとも神経を取った後にこれだけ治療回数が多くなってしまうことは、なにか問題があったのだと思います。
この点は今回のご質問の内容だけでは判断することができませんので、担当医に聞いてみて下さい。

次に「神経を取った後に何も詰め物をしない」
と記載してありますが、
単に穴があいているのでしょうか?
基本的に神経治療を行った後は、削った穴をしっかりと封鎖することが重要です。
この理由として、削った穴があいていると その穴から食物等が入り込み 感染を起こすからです。
しかし、神経を取った(削った)穴を開けた状態にすることもあります。
これは、膿みが神経を取った穴から出続けるような場合です。
神経を取った穴から 膿みが大量に出続けるような場合には、
穴を封鎖することができない場合もあります。
(基本的には神経を取った直後に膿みが出続けることは考えられませんが…)
穴が本当に封鎖されていなかったのかどうかは、このご質問だけで判断することができませんので、実際にどのような状態であったのかは担当医に聞いてみるしかありません。

また、もしかしたら 虫歯の治療で神経を取ったのではないかもしれません。
始めから神経はない歯であり、膿みが溜まっていたのかもしれません。
そうであれば、膿みが減少するまで治療回数がかかる可能性もあります。
この点も担当医に聞いてみて下さい。

次に1週間放置したから悪くなったということは基本的に考えににくいことです。
一般的に神経を取った場合、次に予約はほとんどの歯科医院では1週間程度の間隔が開くのは特別なことではありません。
神経を取った後にしっかり封鎖されていれば、1週間の期間が開いても内部に感染を起こすこともありません。
ただし、1ヶ月も開いてしまうと よくありませんし、長期的に治療期間があいてしまうと削った穴を封鎖してあった詰め物が取れてしまうことがあります。
封鎖されていた詰め物が取れると感染を起こしてしまいます。
神経を取った後はできるかぎり間をあけない方が良いのは確かです。

次に神経の治療は歯科医師しかできませんので、
歯科医師以外が治療を行っていたのであれば問題です。
歯科助手や歯科衛生士が神経の治療を行うことはできません。
ただし、このご質問では 歯科医師以外の人が本当に神経の治療を行っていたのか?は分かりません。
この点も担当医にご相談されて下さい。

治療前にお話のあった治療回数よりもかなり多くの治療期間がかっていることもあり、担当医との信頼関係がなくなってきていることと思います。
まず、事実関係をきちんとご理解していただく上でも 担当医ときちんと話しあってみることが必要です。
歯科医師側に問題がある可能性もありますし、
先にも説明しましたように 膿みが多く出ている状態であったために、治療回数がかかってしまった可能性もあります。
正確な状況が分からない 私自身が お答えできるのは
上記の範囲だけになってしまいます。

乳歯が抜けた後
2010年12月10日(金)13:48:56相談者:yuzu 【三重県】 男性 7歳
小学校一年生の息子のことで質問させてください。
3ヶ月近く前に上の前歯が抜けてから、いっこうに生えてこず抜けたままの状態になっています。
下の前歯はきちんと生えかわっています。
もう少し様子をみても大丈夫ですか?
異常がないか歯医者さんで見てもらったほうがいいのでしょうか。
ご回答いただけると助かります。よろしくお願いします。

回答 Re:乳歯が抜けた後
2010年12月10日(金)21:33:19回答者:杉山 大船駅北口歯科
乳歯後の永久歯の状態を確認するためには、レントゲン撮影をすればすぐ分かります。
お近くの歯科医院を受診されて下さい。
実際に検査をしてみないとい正確には分かりませんので、レントゲン撮影を行うことが確実な方法です。

歯根端切除すべきか
2010年12月7日(火)16:34:15相談者:柿の種 【神奈川県】 女性 40歳
右下5番の再根管治療を1年ぐらい前にしてます。痛みが時々あるため口腔外科でみてもらってますが、根管治療に問題はなさそうで、レントゲンでは以前より骨もできてきていると言われました。でも、痛みはなくなってはいないため歯根端切除すべきか悩んでます。5番は神経に近いため痺れが出る可能性があると聞いてます。1年ぐらいたってからも痛みがとれないことはありますか?もう少し様子をみたほうがいいでしょうか?

回答 Re:歯根端切除すべきか
2010年12月9日(木)10:46:24回答者:杉山 大船駅北口歯科
神経がない歯は 神経がある歯と比べると 違和感があたっりすることがあります。
また、 神経がない歯は根の先に膿みが溜まることがあり、ご質問にあるように再根管治療を繰り返すこともあります。
一度 根の先に溜まった膿みは、根管治療を行っても再発するリスクが高いのです。
そのため、神経のない歯は、治療後でも痛みを生じることがあります。
しかし、ご質問の中で『レントゲンでは以前よりも骨ができている』と書かれているため、改善傾向(根の先の膿みが減少傾向)にあることが分かります。
レントゲン上から 根の先の膿みが減少傾向にあるのであれば、現在の痛みは、根の先の膿みが原因ではない可能性もあります。
また、歯根端切除術を行えば、必ず痛みが解決するわけではありません。
歯根端切除術には適応症があります。
一般的な歯根端切除術の適応症というのは、根の先の膿みが大きくなり、根の先の周囲の骨を溶かして 歯肉をやぶり 外にまで 膿みが出てくる状態です。
この膿みができくる穴を『フィステル』と言います。
歯根端切除術の術式は、歯肉に麻酔を行い、切開をするとフィステルから骨内に穴がみられます。
この穴の先に膿みが溜まっているのです。
つまり、フィステルがない状態で歯根端切除(歯肉切除)を行っても穴もなにも見えない状態です。
このような状態は一般的に適応症とは言えません。
そのため、現時点で必要なことは、
現在の痛みの原因を聞くことです。
そして、歯根端切除術が適応症であれば この手術を行うことも一つの方法です。
しかし、適応症ではないケースの場合、無理に歯根端切除術を行っても意味はありません。
まずこの点を担当医と相談されて下さい。
また、神経がない歯が痛みことは他にも原因があります。
その一つとして、歯根破折です。
神経のない歯は非常に脆く、通常の噛む力でも折れることが起こります。
歯の根が折れる(亀裂がはいる)と痛みがあったり、噛んで痛かったり、腫れてきたりします。
もしかしたら歯根破折が起こっているのかもしれません。
ただし、歯根破折している場合には、基本的に抜歯です。
痛みが続いているのであれば、様子をみるのではなく、きちんと原因を究明することが必要です。
このご質問の内容だけで、痛みの確実な原因を判断することはできませんので、担当医に現在の症状をよく説明し、原因と今後の治療方針について聞いてみて下さい。


素手での治療について
2010年12月6日(月)16:51:13相談者:のっち 【愛知県】 男性 34歳
はじめまして。
私が治療を受けている歯医者さんは治療の時に手袋をしません。
私自身はこの先生の治療が気に入っていて、このことを気にしたこともなかったのですが、
同じ医院に妻が行くようになって手袋をしないことが気になると言い出しました。
次の治療に行きたくないようです。
手袋をするしないは自由なのでしょうか?
また、手袋をしないことによって何か問題がおこることは考えられますでしょうか?
こちらで質問する内容ではないかもしれませんが、よろしくお願いします。

回答 Re:素手での治療について
2010年12月7日(火)01:18:43回答者:杉山 大船駅北口歯科
手袋を使用しないでの治療はよくありません。
感染のリスクがあるからです。
歯科治療は、抜歯 等 血液と触れる可能性がある治療が多いため、
患者様ごとに手袋を交換することが必要です。
ただし、治療内容にもよります。
例えば、口腔内に直接触れないような処置の場合には、
絶対に手袋をしなければならない ということは ありませんが、
口腔内に触れない歯科治療の方が少ないので、
ほとんどの歯科治療では、ディスポーザブルのグローブ(手袋)を患者様ごとに新しい物に取り替えます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431
現在56ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざデンタルサーチ All Rights Reserved
www.dr-plaza.net