歯科医院を探すならドクターぷらざデンタルサーチ歯科相談掲示板 矯正歯科掲示板
矯正歯科掲示板
歯科相談掲示板「ドクターぷらざデンタルサーチ」

【全文表示】 相談掲示板検索
現在7ページ目を表示しています。(最新のページに戻る

抜歯後の原因不明の痛み
2016年3月25日(金)17:51:20相談者:匿名 【奈良県】 女性 33歳
約1年前に奥歯を抜歯したのですが、歯のあったところが未だに痛みがひかず、舌をあてるだけでも激痛です
ペインにかかってさまざまな薬を飲むも全く痛みがひかず、ドライソケットの時にもらったアクロマイシンの塗り薬を塗ったり歯周病用の塗り薬を塗った直後が一番緩和されます
どこの大学病院もそれは何故か分からないとの一点張りでペインにまわされる始末です

これは一体どういう症状なのでしょうか
飲み薬は全くききません

回答 Re:抜歯後の原因不明の痛み
2016年3月26日(土)18:22:14回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
大変な状況のようですね。
申し訳ありませんが、わたくしにも原因はわかりかねます。いろいろな大学病院を回られても診断ができないのでしたら難しいかもしれませんが、あきらめずに他の病院も受診してみることをお勧めします。

治療した銀歯が中で膿んでるみたいです、応急処置について
2016年3月21日(月)17:58:17相談者:Yuki 【海外】 女性 35歳
一年前に地元の神奈川県で右下6番目を虫歯の為銀歯にしました。
最近1か月ほど前から歯茎が腫れだし痛みがでてきました。今現在海外にいてあと2週間で日本へ帰国なので鎮痛薬を飲んでやりすごしていたのですが数日前から痛みが激しくなり耳下のリンパが腫れてきてしまい現在、頭痛や発熱もありいろいろ調べたらおそらく神経や歯根にまで菌が入り込み炎症を起こしてるみたいです。さすがに痛みに我慢できず歯医者の予約をしましたが田舎のため歯医者も少なく、翌日の午後で取れました。海外で初めての歯科治療しかも2週間後には日本に帰るのでタイミングは悪いのですが我慢できず診てもらうことにし応急処置をしてもらおうとおもいますが、説明するのも不安なので具体的に治療と応急処置、どうしたいかをまとめていこうと思います。歯は保険適用外なので治療費は高額になりそうなので応急処置をしてもらい以降は日本で治療を継続して治したいです。
診てみないことには分からないと思いますが現地でどのような処置を行なえばよいでしょうか。元々この銀歯はいつか白いものに変える予定でした。これを機に変えたいと思いますが今はとにかく痛みと頭痛と熱があり
早く治療したいです。
今は鎮痛薬を飲んでいますがあまり効果がありません。

回答 Re:治療した銀歯が中で膿んでるみたいです、応急処置について
2016年3月26日(土)18:17:59回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
返信遅くなり申し訳ありません。
海外で大変なことになってしまいましたね。
症状からするとおそらく歯の神経の問題だと思いますが、文面からだけでは処置方針をお伝えするのは難しいと思います。まずは必要最低限の処置で痛みと腫れを止めてもらうようにお伝えしてみてはいかがでしょうか。
あとは帰国されてから通院する方が良いと思います。

歯の違和感
2016年3月18日(金)18:33:28相談者:かむい 【岩手県】 男性 17歳
数日前から歯に違和感があります。下の犬歯です。

昼はなんともないんですが夜の歯磨き後や寝る時などに違和感を感じます。

怖くて確認はしていないのですが歯が少し揺れるような、浮くような感じです。
その歯の下の歯茎を押すと違和感が強まります。

歯の違和感について調べてみると歯周病かな?とも思いました。
歯周病になると歯茎から出血すると書いてあったのですが、普通に歯磨きするぶんには出血はしません。
ただ、歯ブラシのブラシを1本歯周ポケットに入れてみようと思って実際にしてみたらほんの少しの刺激で歯周ポケットの中からと思われる出血がありました。出血自体はすぐに止まりました。

1. これは歯周病の可能性があるのでしょうか?また、一般的にはどのような治療になるのですか?

また、歯医者は予約したのですが患者さんが多いため来月中旬になりました。患者さんが多いため腕は良いとは思いますが正直あと1ヶ月も待ちたくないのが本音です。

2.すぐに行ける歯医者があれば一度診てもらった方がいいでしょうか?

親知らずの抜歯後
2016年3月9日(水)16:47:08相談者:SARA 【東京都】 女性 27歳
昨日、親知らずの抜歯を行いました。

右下の1番奥歯、親知らずが虫歯になり、神経まで進行しかけていたので抜歯することにしました。

麻酔は通常通り3本打ちましたが、あまり効いていなかったので更に1本追加しました。

真っ直ぐ生えていたので神経を傷付ける心配もなく、30分ほどで終了し、抗生物質と痛み止めをもらい、帰宅しました。

3時間程で麻酔が切れ、痛みもなかったので左側のみで食事をし、就寝。

今朝はなぜか右上の親知らず付近に違和感があり、
(抜歯した歯のすぐ上)歯茎が腫れているような、異物が挟まってるような、そんな感じでした。

抜歯した部分は特になんの問題もなく、痛みも全くありません。

午後前に消毒をしにいき、普通に食事。


15時前くらいですかね・・・

突然、右耳に閉塞感があり、耳鳴りもしてくるようになりました。

2時間程経った今でも、閉塞感と耳鳴りは消えません。

病院に問い合わせたところ、抜歯は昨日ですし、なんの関係もないと言われました。


本当に関係ないんですかね?

一時的なものなのか・・・耳鼻科か抜歯した歯医者に行くべきか・・・


色々調べても分からず困っています。

この診察は正しいですか?
2016年3月8日(火)13:01:46相談者:ren 【愛知県】 男性 50歳
よく考えた上3ヶ月前に歯医者を変えました。


歯並びが悪いと言われ歯周病の左奥歯(歯周ポケット深さ7mm)の歯を神経抜いて削って調節。
土台が悪のにと思っていたら案の定腫れてきてぐらぐらになった(動揺は無かった)
この診察は正しいですか?
ぐらついた歯は治りますか?少しぐらつく程度です。
抜歯しなければいけないんでようか?心配です。
4日後に診察ですが、その歯科医の事が信用出来ません。


噛み合せが悪い為マウスピースも買わされましたがネットで調べても必要性が分かりません、必要と思われますか?
50歳男です。
アドバイスよろしくお願いします。

タイトルなし
2016年3月4日(金)17:55:59相談者:のぶ 【大阪府】 女性 14歳
私は歯並びが悪く、出っ歯です。家族と相談し、矯正をすることになりました。

実は私は歯磨き粉が苦手で、数年前から使用せずに歯を磨いています。ですが虫歯もなく、学校で行われる歯科検診でも問題はなかったんですが、やっぱり病院に行けば歯磨き粉を使っていないことはバレてしまいますか?(母は私が普通に歯磨き粉を使っていると思っています。)

あと、私の治療は歯を抜く予定なのですが、正直怖いです。痛くない抜き方があれば教えてください。

拙い文章ですみません。

回答 Re:タイトルなし
2016年3月4日(金)21:34:45回答者:杉山貴志 大船駅北口歯科
歯磨き剤は使用しなければいけないということはまったくありません。
私自身は磨き剤は20年も使用したことがありません。
また抜歯ですが、麻酔をしますので痛みはありませんのでご心配しないで下さい。
もし、抜歯自体に不安があるのであれば、静脈内鎮静麻酔という方法があります。
この麻酔を行なうことで、抜歯中は眠っている状態で治療が行なえますので、目が覚めたら終わっています。
治療が怖かったり、不安がある方には最も有効な麻酔方法です。
静脈内鎮静法での抜歯が可能かどうかは、抜歯を受けられる歯科医院でお聞きになって下さい。

タイトルなし
2016年2月29日(月)18:17:26相談者:ヤッホー 【東京都】 女性 50歳
インプラント歯周炎になってしまったら、治療は保険ではできないのでしょうか?

また、ハイドロキシアパタイトの骨補填剤は歯周炎になりやすいというのは本当ですか?バイオスも歯周炎になりやすいのでしょうか?

よろしくお願い致します。

回答 Re:タイトルなし
2016年2月29日(月)21:35:21回答者:杉山貴志 大船駅北口歯科
今週担当の杉山です。
インプラント周囲炎の治療は、自費診療となります。
また、ハイドロキシアパタイトやバイオスが歯周炎になりやすいわけではありません。
インプラント歯周炎は、骨補填材の種類でなるかどうかが決まるわけではありません。
インプラント周囲炎は、細菌感染より起こります。
簡単に言えば口腔清掃状態に影響されるのです。
ハイドロキシアパタイトは、骨が痩せている場合に骨増大の一方法として、
使用されることがありますが、状況によって違いますが、完全に吸収し骨に置換されるわけではありません。
そのため、インプラント周囲炎となった場合で、ハイドロキジアパタイト等の移植材料に感染した場合には、問題が起こりやすいのです。
骨に吸収されない移植材は、一度感染が起こるとそれ自体が異物として認識され、生体の排除機構が起こることがあります。
現在の状態がどのような感染が起こっているのかは分かりませんが、
インプラント周囲炎となった場合には、早急の対応が重要です。
期間が経ってしまうと治療はどんとんど困難になってしまいます。
現代の歯科医学ではインプラント周囲の骨吸収が起こってしまっているようなインプラント周囲炎の場合、100%治すことは難しいのが現状です。
しかし、感染状態や骨吸収程度等によっては、適切な治療で進行が止められる場合もあります。
現在最も重要なことは早急の対応です。

お返事ありがとうございます
2016年3月1日(火)23:17:07返信者:ヤッホー
杉山先生
治療は自費なんですね。ありがとうございます。

回答を拝見し、追加質問で申し訳ないのですがお返事頂けたら幸いです。
インプラント歯周炎でなくても、体の免疫力が落ちたりすると移植材に感染することもありますか?
あと、バイオスも骨に置換えされないのですか?
よろしくお願い致します。


回答 Re:タイトルなし
2016年3月3日(木)04:50:47回答者:杉山貴志 大船駅北口歯科
免疫力が落ちると感染するか?
とのご質問ですが、感染はあくまで細菌によるもので、免疫力が感染を起こすわけではありません。
ただし、免疫力が落ちると感染しやすくなります。
これは多くの病気がそうであるのと同じです。
バイオス等の人工骨が骨に置き換えられないのか?
とのご質問ですが、治療状況等個人差は大きくあります。
ケースによってはほとんどが骨に置換される場合もあれば
半分程度骨に置換する場合もありますし、
多くの割合でそのまま人工骨のまま残っている場合もあります。
炎症等が認められ、治療として歯肉を切開し、中を見てみると
人工骨が見られることもあります。
どのような状態であるのかは、病理組織学的に検査しないと正しく判断はできませんが、さまざまな状況によって変わってくるのです。
現時点で大切なことは、考えるよりまず行動です。
インプラント周囲炎をそのままにしておくことは良いことではありませんし、悪い状態が経過するればするほど
どんどんと状況は悪くなります。
まずは、
どの程度感染がしているのか?
どのような対応(治療)ができるのか?
を早急に検査することが必要です。
インプラント周囲炎は早く対応すればそれだけ治る確立は高くなりますし、治療費も抑えられます。
インプラント周囲の骨吸収が広がってしまった場合には、
治る確立は一気に落ちますし、
治療も大変になり、治療費も高額になります。
少しでも早い対応が大切です。

無題
2016年3月4日(金)18:51:33返信者:ヤッホー
杉山先生

詳しい説明とアドバイスありがとうございました。
またわからないことがありましたら、よろしくお願い致します。

治療方法について
2016年2月25日(木)16:45:56相談者:光太郎 【京都府】 男性 30歳
 治療方法についての質問です。
 以前、上の6番目の歯が被せものをした歯が再度虫歯になっていたので、被せものをやり直しました。その際、銀歯の一部を後ろの7番の歯に引っ掛ける処置が行われました。
 そのような処置がされているのを知らず、歯磨きのフロスが通らないことで気づきました。
 後日治療方法について、質問すると、「治療した歯が内側に倒れ込んできているので、これ以上倒れないように後ろの歯に引っ掛けている。」と説明されましたまた、歯磨きをしっかりするば、虫歯になることはないと言われました。
 歯間ブラシは通るので使用していますが、虫歯にならないか不安です。また、無理に7番目の歯に力が加わって、歯を傷めてしまわないか気になります。
 このような治療方法は一般的なのでしょうか?

回答 Re:治療方法について
2016年2月29日(月)22:00:00回答者:杉山貴志 大船駅北口歯科
先週の担当の先生の回答がなかったようなので
私の方で回答させていただきます。
2月29日から回答担当の杉山です。
口腔内の状況等がまったく分かりませんので
正しい判断はできませんが、
後ろの歯が動いたりしている場合等で
固定をすることもあります。
なにも理由がなくご質問のような治療を行なうことはないと考えられます。
患者様にとっては、治療内容はなかなか分かりにくいことがあるのも当然です。
このような場合には、十分ご理解されるまで担当と話あうことが必要です。
歯科医師側も当然ではありますが、患者様に治療内容を十分理解していただきたいと思っています。
そのため、ご不安に思っていらっしゃることは、ご遠慮されずに聞いてみて下さい。
また、どのような場合でもそうですが、
100%虫歯にならない方法はありません。
特に虫歯のリスクが高い方の場合には、治療した部位が再度虫歯になることが比較的多いです。
そのため、日々の口腔清掃管理が大切なことは当然なのですが、
どのように清掃したら良いのかを指導してもらうことも必要です。
歯の状態等により使用する清掃器具も違いますし、
使用する清掃器具によっても使用方法も変わってきます。
また、虫歯によりなりにく被せ物の素材もあります。
保険で適応される素材は、かなり限定されています。
より適合精度の高い被せ物等の種類もありますので、
保険診療と比較すると治療費はかなり高くなりますが、
最善の素材を使用することで虫歯のリスクも軽減されます。
また、虫歯のリスクが高い方の場合であれば、
定期的な管理は必須です。
どの程度の期間で管理した方が良いのかは、個人差がありますので、
担当歯科医師をご相談されていただくことが良いかと思いますが、
3ヶ月〜6ヶ月に1回は、チェックされた方が良いでしょう。
まずは、現在疑問となっていること等を担当歯科医師に
十分ご納得し、ご理解されるまで聞いてみることが良いかと思います。


Re:治療方法について
2016年3月1日(火)07:25:06返信者:光太郎
杉山先生

ご回答ありがとうございます。
また、丁寧な説明ありがとうございます。

金属のインレーを虫歯のない歯に引っ掛けるような形になっているので、不安が募っていました。
そのようなこともあるということなので、少し不安は解消されました。

近々定期検診があるので、担当医師に質問してみます。

タイトルなし
2016年2月24日(水)18:41:06相談者:さと 【北海道】 女性 43歳
最近、上の中心から左の3本の歯が茶色になってきました
左右の色を比べるとかなり違います

上の中央の大きい歯2本の上に、埋没した過剰歯が2本あるらしく、埋没している左の過剰歯の神経が死んでしまった可能性がある。
レントゲンではわからないが経過をみて、茶色になってきた3本は抜くことになると思うといわれました

過剰歯に問題があると、茶色にはなっていますが虫歯ではない歯を抜くしかないのでしょうか

歯並びは良いほうでしたが、顎関節症で20年以上前に矯正をしています
この時の圧力が原因ではないかとのこと

半年に一度は歯石をとりにいっていますし、色素沈着は考えられないのと、事故などの歯の打撲はありません

歯は抜きたくありません
どうしたらいいですか

よろしくお願いします

回答 Re:タイトルなし
2016年2月29日(月)21:45:47回答者:杉山貴志 大船駅北口歯科
先週の担当の先生の回答がなかったようなので
私の方で回答させていただきます。
2月29日から回答担当の杉山です。
レントゲン等の検査データがありませんので、
どのような状態であるのかを正確に判断することはできませんが、
歯の色が変色していること等 ご質問の内容を考えると
やはり神経が死んでしまっている可能性も考えられます。
単に神経が死んでしまっているだけであれば、
死んでしまった神経の治療を行い、
歯の漂白を行なったり、
歯自体にセラミックの被せ物を行なうことで
審美的にも問題ない状態に改善させることが可能です。
ご質問の中で
3本は抜くことになる…
とありますが、
この抜くというのは抜歯のことでしょうか?
先にも記載しましたように単に神経が死んでしまっているだけであれば
治療を行なうことで改善しますが、
もしかしたらそれ以外に問題があって抜歯という判断なのかもしれません。
このことについては担当歯科医師にどのような状態であるのかを再度お聞きになってみて下さい。
もしかしたら抜歯(歯を抜く)ではなく、
歯の神経を抜く
というなのかもしれません。
もう一度担当に詳細を聞いてみて下さい。

虫歯?
2016年2月10日(水)11:51:17相談者:鈴木 【北海道】 女性 18歳
高校1年の歯科検診で虫歯があると言われたのですが、痛くないからいいやと思って歯医者に行かずに終わってしまいました。2年の歯科検診では虫歯がないと言われ、治ったのかな?と思っていました。それから甘いものを食べると歯が痛むようになりました。しかし3年の歯科検診でも虫歯はないと言われました。歯は痛いので歯科検診の先生とは違う歯医者に行ってレントゲンを撮りましたが、親知らずにしみているだけだと言われました。
最近は涙が出そうなくらい痛くなります。左上の奥歯より少し手前くらいな気がしています。これは親知らずにしみているだけで、虫歯ではないのでしょうか。
高校1年のときの歯科検診では虫歯だったのに、もう治ったのでしょうか。
レントゲンを撮っても虫歯ではないと診断されたのでどうしたらいいか悩んでいます。

回答 Re:虫歯?
2016年2月15日(月)10:25:28回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
実際に拝見しておりませんのではっきりとは申し上げられませんが、虫歯が小さい場合にはレントゲンだけでは虫歯の診断ができないケースもあります。
ただ、痛みがひどいほどの虫歯でしたらかなり進行しているはずですからレントゲンで診断がつく場合が多いと思います。
可能性としては象牙質知覚過敏症もあるのではないでしょうか。知覚過敏症の場合には虫歯ではなくても冷たいものにしみたり、甘いものにしみたりします。
痛みが続くようでしたら再度歯科医院を受診されることをお勧めします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431
現在7ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざデンタルサーチ All Rights Reserved
www.dr-plaza.net