歯科医院を探すならドクターぷらざデンタルサーチ歯科相談掲示板 矯正歯科掲示板
矯正歯科掲示板
歯科相談掲示板「ドクターぷらざデンタルサーチ」

【全文表示】 相談掲示板検索
現在72ページ目を表示しています。(最新のページに戻る

永久歯が生えてくるまで・・。
2010年1月14日(木)10:09:36相談者:いちご 【大阪府】 女性 32歳
昨日、小1の娘を連れて歯医者に行きました。
前歯を2本抜きました。右前歯は、以前からぐらついててなかなか抜けなくて、歯の色も茶色に変わってきてて食べる時に痛がるときがあったので、抜くつもりで行きました。以前に、そのことを先生と話をしてたので抜くのはその歯だけだと思ってたのに・・、左の歯まで抜いてしまいました。
レントゲンを撮ったら、永久歯はあるのですが、出てくるまで時間がかかると言われました。
それまでの間、右前歯はともかく、あまりぐらついていなかった左前歯のところを、差し歯みたいにすることはむりでしょうか?今日は歯医者が休みなので、明日行って相談をするつもりですが、娘のことを思うと他の先生の意見も聞きたくて。すみませんがお願いします。

回答 Re:永久歯が生えてくるまで・・。
2010年1月15日(金)19:59:24回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
抜歯の必要がない歯を抜くこと通常は行いませんので、きっと正当な理由があっての事だと思います。理由をよく伺ってみてはいかがでしょうか?
歯がないところに差し歯をするのは無理ですが、何か別な解決策があるかもしれないので、こちらの件も担当医にご相談されて下さい。

Re:永久歯が生えてくるまで・・。
2010年1月18日(月)10:03:11返信者:いちご
回答ありがとうございます。
抜いた2本の歯は、ぐらついていました。それ以外他に理由はありません。ただ、私が一本だけ抜いてくれといわなかったし、先生も2本抜いていいかとは、聞きませんでした。だから、意思の疎通ができてなかったのが理由です。その後、先生に話しをしましたが、先生は謝ることもありませんでした。私も責任はありますが、複雑な気持ちです。娘にとても悪いことをしました。
永久歯が生えるまで小児義歯をしようか娘と考え中です。どのようなデメリットがありますか?

タイトルなし
2010年1月13日(水)12:13:07相談者:田所 【神奈川県】 女性 32歳
先日、前歯の裏の歯茎が腫れ1日様子をみて腫れがひかなかった為かかりつけの歯医者に行きました。風邪の菌が入ってしまったとの事でした。麻酔をして前歯裏の腫れてる歯茎の半分を切り、その部分に穴をあけ抜糸できないからと、詰め物をして帰りました。詰め物は取れるからね、と言われ治療した次の日詰め物が取れました。取れた後にはぽっかりと穴があいていて、前からみても歯と歯の間の三角になっている歯茎はまっすぐになくなっていました。
数日後、消毒のため歯医者にいき“この穴は塞がりますか?”と聞いたところ“基本的にはそのままだと思って下さい。骨ははえてくるわけじゃないので。”と言われました。この治療は間違ってはいないのでしょうか?

回答 Re:タイトルなし
2010年1月15日(金)19:58:25回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
治療は間違っていないと思います。もともと炎症で骨が欠損していたのではないでしょうか。
今後の対応については医師とよくご相談されて下さい。

Re:タイトルなし
2010年1月16日(土)15:15:41返信者:田所
ご返答ありがとうございました。
少しほっとしました。

ブリッチ
2010年1月13日(水)10:51:43相談者:ぷりんちゃん 【栃木県】 女性 49歳
右1番の抜歯予定です。左右1番から3番計6本連結のブリッチか 左右3本ブリッチかを勧められました。左2番を残し全部神経のない差し歯です。やはり負担の面から言って6本ブリッチは仕方ないのでしょうか?他の歯が負担によって早く駄目になってしまうのが心配です。先生は 何かトラブルが起きた時のために仮付けにしておくと言っていますが・・・・
6本ブリッチにした時の違和感も心配です。

その歯科医で 奥歯5本インプラント治療をしているので 他の歯科医に見てもらうわけにもいかず 悩んでいます。
よろしくお願いします。


回答 Re:ブリッチ
2010年1月15日(金)19:57:28回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
負担過重のことを考慮した場合、ブリッジにせずインプラントを行う方が宜しいかと思いますが、インプラント治療を行っている先生のご判断なので、きっと何か理由があってのことだと考えられます。それについて何かご説明はありましたでしょうか?
3本ブリッジと6本ブリッジのどちらがいいかは、申し訳ありませんが私には判断つきかねます。
なぜその治療が必要なのか、なぜインプラントではダメなのかをご相談して、回答に納得されたら治療をお受けになられてはいかがかと思います。
もし納得のいくお答えが得られなければ、他の医師にご相談されても宜しいかと思います。

Re:ブリッチ
2010年1月17日(日)09:26:05返信者:ぷりんちゃん

もう一度その先生に納得するまで聞いてみたいと思います。もう治療方針も決め 6本ブリッジの仮歯の作成に入ったのに 気分を害されることはないのか気になりますが 
お忙しい中 ありがとうございました。

抜歯後の膿
2009年12月22日(火)10:30:04相談者:non 【東京都】 女性 25歳
1週間前に親知らずの抜歯をしました。
痛みや腫れはないのですが膿?(舌で触ると変な味がします)が抜歯した穴周辺にたまります。一応毎回食事後に塩うがいで洗い流しているのですが病院で処置してもらったほうが良いのでしょうか?

回答 Re:抜歯後の膿
2009年12月22日(火)22:31:36回答者:菊地晶 きくち歯科医院
 抜歯して一週間で、腫れ等がなければ、膿みは出ていないでしょう。
抜いた穴が陥没していれば、食物残渣などが溜まって何かしら味がすると思います。傷口の治りが悪くなりますから、舌ではさわらないようにしましょう。安心のために歯科を受診されても良いかもしれません。

Re:抜歯後の膿
2009年12月22日(火)23:26:37返信者:non
回答ありがとうございました。
気になって触りそうになりますが触らないように気をつけます。

抜歯のため
2009年12月21日(月)09:35:24相談者:miki 【東京都】 女性 36歳
左下 6番5番が抜歯になります。 7番と4番でブリッジは可能でしょうか?

回答 Re:抜歯のため
2009年12月22日(火)22:30:26回答者:菊地晶 きくち歯科医院
 4番と7番にブリッヂをかけることは、原則可能ですが、歯の状態が弱っている場合などは、できない事があります。担当の先生のご判断次第でしょう。

Re:抜歯のため
2009年12月23日(水)21:22:18返信者:匿名
ありがとうございます、もしブリッジがだめな場合は、どのような選択が考えられますか?

回答 Re:抜歯のため
2009年12月24日(木)17:09:02回答者:菊地晶 きくち歯科医院
 ブリッヂが無理な場合、4番と7番に針金のようなものを引っ掛けて
維持させる、いわゆる義歯と、抜いたあとの、5番、6番に直接歯根を埋める、インプラントがあります。
咀嚼の効率や、使い良さは、インプラントが最も優れております。

歯石除去後の違和感
2009年12月18日(金)18:13:44相談者:dew 【東京都】 女性 36歳
 歯の健康にいつも留意しており、定期的に歯石とりに行っています。先日、歯科衛生士さんに下の前歯の歯石除去をしてもらいましたが、翌日、違和感があることに気づきました。具体的には、舌で歯をなでると歯の角(小さな穴があるような気がする)に引っかかる感じと、歯茎側から歯の上に向かって舌でなぞると上側が急に欠けているような、薄くなっているような感じです。 実際に鏡で見ても裏側のため分かりづらく、感覚的なものですが、間違いなく治療前にはなかったものです。
 
 このような場合について次のことをお伺いします。
 
 ‐綉のような違和感が生じるにはどんなことが考えられます  か。

 ∋を削るときは痛いのでしょうか?(ひょっとして歯石を取  る際に、歯も削られたのだろうか?と危惧しているためお   伺いしています。今回、そんなに大きな痛みは感じませんで  した。) 

 0穗卒兇あることを伝えて、再度診ていただくことにしてい  ます。欠けているような、薄くなっているような感覚を気に  ならないようにするにはどのような方法があるのでしょう   か。
  

 まだどのような理由かがはっきりしないのですが、違和感、 不快感をなくするため前向きに対処するつもりです。どうぞお 力をお貸しください。

回答 Re:歯石除去後の違和感
2009年12月19日(土)09:50:46回答者:杉山 大船駅北口歯科
ご質問の原因についてですが、
いくつかのことが考えられます。

一つは、歯石を取った際に 一部分の歯石が残っており、それが舌に触る感じがあるかもしれません。

また、元々虫歯があり、それが歯石除去を行ったことで見えてきた可能性もあります。
歯石を取る際に虫歯に触れ、穴が拡大された可能性もあります。

また、歯石を取る際には超音波スケーラーという器具を使用することが多いのですが、こうした器具により歯の表面に傷がつき、それが違和感となっている可能性もあります。

正確なところは、検査をしてみないと分かりませんが、
もし、歯石が残っているのであれば、その部分を取り除くだけです。

虫歯であれば、もちろん治療が必要です。
痛みがあるような場合や虫歯が深い場合には、麻酔をしますので痛みはありません。
ご心配されないで下さい。

また、超音波スケーラーにて歯の表面に傷がついたのであれば、表面を滑らかに研磨することで解決します。

現在問題があるのは、事実ですから そのままにせず、
現状を担当医にきちんと話すことが大切です。

Re:歯石除去後の違和感
2009年12月20日(日)09:05:51返信者:匿名
昨日受診したところ、上の歯との噛み合わせにより下の歯が一部削れて穴が開いているような感じがするのでは、とのこと。特に虫歯はないということでこのまま様子を見ることになりました。ご回答有難うございました。

ブリッジかインプラントのどちらが。
2009年12月18日(金)17:49:16相談者:弥生 【東京都】 女性 26歳
10数年前、怪我で前歯が大きく欠け、神経を抜き差し歯にしました。
差し歯の色が変色していたのと、差し歯の両隣りの歯の痛みがあり最寄りの歯医者行きました。
レントゲンで差し歯の根(薬)がレントゲンでは薄く。まず根幹治療することになりましたが、治療中、土台が全部取れていないのに血が出てきて、根に血が溜っているかもと。さらに土台の根がまっすぐ入っていないようで、土台(シルバー)がうまく取れず。。
また、あまり認識していなかったのですが、差し歯の歯茎にオデキもありました。その周辺を指で押さえると痛いです。
担当医から、ブリッジかインプラント又は入れ歯を考えましょうと言われました。ただ根の状態がどうなっているのか、インプラントに出来る状態か、怪しいようです。前歯の差し歯の両隣りの歯にも虫歯があり、この治療もしないといけないのですが、ブリッジにするにも両隣りの歯は虫歯で、、年齢的にも入れ歯は考えられません。見た目もきなります。インプラントにする方向でやってみて、できなければ、ブリッジに変える事ができるのでしょうか?

回答 Re:ブリッジかインプラントのどちらが。
2009年12月19日(土)09:17:37回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
まず、インプラントとブリッジのどちらが良いのか?
ということですが、それぞれの治療には利点、欠点があります。
まずインプラントの最大の利点として、周囲の歯を削らないことです。
歯を削ることは決して良いことではありません。
ただし、インプラントの欠点としては、
インプラントの手術が必要であること
治療費がかかる(保険がきなない)
治療期間が長い
等があります。

それに対しブリッジの利点は、
保険も適応できる(材質は限定されますが)
治療期間が比較的短い
ということになります。
最大の欠点は、歯を削ることです。

今回のケースで根の状態が悪いため、インプラントが可能かどうかの判断が難しいようですが、ブリッジ、インプラントのどちらにせよ
抜歯が必要になりますので、抜歯を行い根の状態をみてみれば、可能かどうかが分かります。

また、インプラントの治療方法には、
抜歯と同時にインプラントを埋め込む方法 と
抜歯後に一定の期間待ちインプラントを埋め込む方法 
があります。

今回のケースでは、状態が良くないとのことですので、
抜歯し一定期間待ちインプラントを行う方法になる可能性が高いと思われます。

そのため、現段階でどちらかに決めることはなく、
抜歯して骨の状態等を確認し、インプラントに適しているかどうかの判断をする方が安全であると考えられます。

また、抜歯当日は、両側の歯に仮歯を接着させる方法を行えば、
抜歯当日から歯がないということはありませんのでご心配されないで下さい。

また、インプラント予定であれば、抜歯と同時に行っておいた方が良い治療があります。
ソケットプリザベーション法と言われる治療です。
この方法は、抜歯でできた穴が早く骨で回復できるようにする治療法です。
抜歯と同時にこの方法を行うかどうかが、今後の治療に大きく影響しますので、ソケットプリザベーション法は行った方が良いでしょう。
インプラントを専門としている歯科医院であれば、待ちがなくこうしたことを前提として対応していると考えられますが、ご心配なようでしたら担当医に聞いてみても良いでしょう。

また、もっと細かい話にはなりますが、
治療後の審美性という点を考えると いくつかの検査事項があります。
例えば、歯肉の厚み、骨吸収程度、歯並び、噛み合わせ 等を考慮し、どちらの治療が適しているかを判断します。

上記のような検査の結果、ブリッジの方が適している可能性もあります。

まずは、インプラントの前提で治療計画を立ててみることが良いかと思います。
いきなり、歯を削ってしまえば後に戻ることはできません。
インプラントを前提で考えれば、ブリッジに変更することも可能です。

Re:ブリッジかインプラントのどちらが。
2009年12月20日(日)16:11:03返信者:弥生
不安になり、相談いたしました。
回答をいただき、ありがとうございます。

そういえば、担当医から骨の回復が・何とか・・などの治療についても言われた気がします。。突然だったので、インプラントとブリッジの事で頭がいっぱいになっていました(歯を削りたくないし)。。

インプラントの専門歯科ではないのですが、近所では評判の個人の歯科医で、インプラントやブリッジの経験もあるようです。
インプラントをする方向と、またソケットプリザベーション法についても、担当医ときちんと相談してみます、ご助言いただきまして、ありがとうございました。


ご意見をお聞かせください
2009年12月17日(木)18:11:53相談者:マジック 【大阪府】 男性 31歳
私は四年前に親不知の抜歯を行い、その隣りの歯は抜髄を行う事を前提に治療をしましょうという事でしたので、通う足が遠のき、別の歯が痛みだしたので一緒に治療を行ってもらおうと別の歯科医に行きました。そして、抜髄を行おうとしていた歯の治療に差し掛かった時に「私たちはなるべく神経を残すように心掛けています」と言われて神経の保護に成功したと言われて現在神経は残っております。しかし、普通ならば手放しで喜ぶのですが、私には疑問があります。それは四年前の段階で抜髄の治療を進められており、それよりも時間が経過している歯の神経を残す事ができるという事に不安を抱いております。比較的大きな虫歯だったので抜髄をしてしまってもよかったのではないか?という不安を持っております。どう思われますでしょうか?

回答 Re:ご意見をお聞かせください
2009年12月18日(金)17:33:44回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
本当に神経を取る必要性があったかどうかは、レントゲン検査等をみてみないと正確には判断はできませんが、神経を取らない方が良いのは確かです。
考えられることとしては、
以前の先生は、以前はレントゲン等で診断した段階では、虫歯が大きく抜随の可能性があると考えられたのだと思います。

しかし、今回の先生が実際に虫歯を除去してみると大丈夫であったということです。

レントゲンでは100%の判断を行うことは、確実ではなく、
ある程度の予測のもと治療を開始します。
今回の場合、結果的に虫歯は神経に達していなかったのだと思われます。

逆のこともあります。
術前にレントゲン上から虫歯がさほど大きく映っていなかったが、
虫歯を取ってみると かなり大きく、結果的に神経を取ることになった。ということもありま。

術前のレントゲン等は、あくまでも参考の所見であり、
レントゲンで100%診断できるわけではありません。

今回は、神経まで達していなかったのでしょう。
ただし、先生によっては、虫歯と神経が近いという理由で
抜随を行うこともあります。
また、他の先生であった場合、神経と虫歯が非常に近くても
可能なかぎり神経を取らないで治療される方もいらっしゃいます。

どちらが正解ということではありませんが、できるかぎり神経は取らない方が良いのは確かです。

そうしたことを考えると 今回の先生のように
「私たちはなるべく神経を残すように心掛けています」
という考え方は、すばらしいと思います。

神経を取った歯は非常に脆く、ダメになる確立が圧倒的に高くなります。

可能なかぎり神経を取らないことが歯を長持ちするための大きなポイントになります。

結果的には、今回の先生の判断は、非常に良かったことと思います。

歯科金属アレルギー
2009年12月16日(水)15:17:48相談者:小杉 【大阪府】 男性 28歳
顔に湿疹が出来てしまい
最近、歯科金属アレルギーの検査をしました。
その結果、金属アレルギーであることがわかりました。
必ずしも歯科金属を交換すると治るという事ではないのは、わかっております。
そのため、はじめから高価な樹脂系のモノに変えるのは金銭的にかなりためっらってしまいます。(お金もありません)
とりあえずの、仮歯的な物ってないのでしょうか?
仮歯にしてから、症状が緩和してきてなおかつお金がたまり次第本格的なものに交換していくとかって無理なのでしょうか?
よろしくお願いします。

回答 Re:歯科金属アレルギー
2009年12月16日(水)16:13:14回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
金属アレルギーの場合、単に金属を変えただけでは完治するのは難しいですが、金属が口腔内にずっと存在することは良いことではありません。
一番良い方法は、金属を全て取り除き、デトックス治療を行うことです。
ただし、金属を除去する時にも注意が必要です。
いきなり金属を削って除去すると
削った削片が粘膜等に入り込み問題を引き起こす可能性があるため、
問題が起こらないような対応を行っている歯科医院で治療を行うことが必要です。

治療する材料は、オールセラミックになりますが、
オールセラミックは、保険が適応されませんので、高額になってしまいます。

ただし、歯の一部分に金属が詰まっているような小さなものであれば、レジン修復という治療方法が可能です。
これは、金属を撤去後に樹脂を詰めるだけの簡単な治療です。
治療も1回で終了しますし、治療費も1歯1.000円程度です。(保険3割負担の場合)

歯科医院で、どこまで保険が適応されるかを検査してもらい、
保険が適応される部位があれば、まずその部分を治療することが良いと思います。

また、保険が適応されない部分は、一時的であればプラスチックの仮歯を作成する方法もあります。
ただし、あくまでも仮歯ですので、耐久性はありません。
数ヶ月程度であれば、仮歯のままでも大丈夫ですが、長期的に仮歯を使用することは問題があります。

治療部位が多い場合には、金銭的にも大変だとは思いますが、
金属アレルギーをそのまま放置することは、状況を悪化させてしまう可能性があります。
金属アレルギーの状態が悪化すれば、その後の治療も大変になるので、できれば早めに治療を行うことが良いでしょう。

まずは、金属アレルギーを十分理解している歯科医院を受診し、相談をされることが必要です。
そして、先程書いたように保険が適応されるメタルフリーの治療もありますので、可能なかぎりの治療を行ってみるのも一つの方法です。


タイトルなし
2009年12月15日(火)11:11:15相談者:mie 【熊本県】 男性 33歳
噛み合わせが悪く前歯1番が1本だけ下の歯の内側に入っています。
オールセラミッククラウンで前歯2本を揃えたい考えていますが
内側に曲がった歯を前に出す場合はやはり神経を取り歯を根元ま
で削り土台を立てるようになるのでしょうか?
曲がり具合は下の歯の裏側と前歯がちょうど擦れる程度です。
また、神経を取った場合は消毒等で治療回数がかかるのでしょうか?よろしくお願いします。



回答 Re:タイトルなし
2009年12月16日(水)15:37:15回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
神経を取り除く必要性があるかどうかは、レントゲン撮影で神経の大きさ等を確認しないと正確には分かりませんが、ご質問からすると神経を取る可能性も考えられます。
しかし、可能なかぎり神経は取らない方が良いことは事実です。
最終的に神経を取るかどうかの判断は、治療を行ってみないと分かりません。
歯を削った段階で、神経が見えてきたり、治療後に痛みが生じる場合には、神経を取り除く必要性があります。

神経を取った場合の治療回数は、通常は2回です。
1回目は神経を取り除き、
2回目に神経の代わりの薬を歯の根の中に詰めます。
これ以上治療回数がかかることは基本的にありませんが、
神経を取り除いた後に痛みが生じたりする場合には、
痛みが治まるまで治療を繰り返すことがあります。
ただし、こうしたことは稀なことですので、先にご説明したように
神経の治療は、基本的に2回と思って下さい。

できれば 神経を取らない方が良いので、
歯を削って治す治療よりは、矯正治療で歯並びを改善させる方が
良いでしょう。

しかし、矯正治療は時間や治療費がかかってしまいます。

もし、可能であれば矯正治療が良いですが、歯を削って治療をされる場合には、治療前にきちんと治療期間(回数)、治療費、神経を取る必要性があるか?等をきちんと聞いてから始められることが重要です。

ご質問に正確にお答えできなくてすみませんが、神経を取るかどうかは、歯の傾きや、神経の位置や大きさ等により大きく左右されますので、正確なお話は、検査後になります。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430
現在72ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざデンタルサーチ All Rights Reserved
www.dr-plaza.net