歯科医院を探すならドクターぷらざデンタルサーチ歯科相談掲示板 ドクターぷらざデンタルサーチトップ
歯科相談掲示板「ドクターぷらざデンタルサーチ」

骨移植&インプラント手術後の歯茎と被せ物の隙間
2009年10月14日(水)15:46:37相談者:りす 【埼玉県】 女性 40歳
5ヵ月前、右上5番を骨移植&インプラント即時埋入の手術をし、2ヵ月前(手術から3ヵ月目)まだ腫れが引かないうちに上物を付けて治療を終えました。

その後歯茎の腫れが引くにつれこの歯の両隣歯(右上4、6番)の歯茎が下がってしまい、右上4、6番に被せてあったセラミッククラウンと歯茎との間に1ミリぐらいの隙間ができ冷たい物や甘い物などがしみるようになりました。
右上4、6番とも1年半前に神経を残して被せたばかりの歯です。
この隙間に楊枝を刺すとピリピリっと感じ、その後しばらくズキズキ痛みが続きます。

骨移植&インプラント埋入手術によって歯茎が下がり被せ物と歯茎に隙間ができることはよくあることなのでしょうか。

この隙間から神経のある歯が浸蝕されて、虫歯になることはないのでしょうか。
もしあるなら、今しっかり被せ物を新しく作り直した方が良いでしょうか。
被せ物の入れ替えによって、神経のある歯に悪影響(抜髄)を与えてしまう可能性があることも気になり、今被せ物を作り直すべきかどうか迷っています。

先生方、どうぞアドバイスよろしくお願いします。
Re:骨移植&インプラント手術後の歯茎と被せ物の隙間
2009年10月16日(金)09:17:55岸本英之 岸本歯科クリニック
インプラントの手術そのものは現在抜歯即時埋入法も一つの方法として確立されておりますので問題はないと思われます。ただそのときの残存している骨の状態や歯肉の状態により審美的に整えるのは難しい場合もあります。一般的には手術後しばらくは仮歯で様子をみて、問題がなければ最終的なものに移行しますがその期間は条件によりさまざまです。両隣の歯の歯茎が下がったからといってすぐに虫歯になることはありませんし、しみるのも時間の経過とともにある程度治まることもあります。ただ見た目の問題やしみる程度が改善しないようでしたら作り直す必要が出てくるかもしれません。被せ物の入れ替えですぐに抜髄になることはありませんが、しみるのがあまりにもひどく、しかも長く続き、どうしても改善しないようでしたら抜髄という選択肢をとることもあります。担当の先生とよくご相談なさってください。

相談掲示板相談一覧



Copyright (C) ドクターぷらざデンタルサーチ All Rights Reserved
www.dr-plaza.net