歯科医院を探すならドクターぷらざデンタルサーチ歯科相談掲示板 ドクターぷらざデンタルサーチトップ
歯科相談掲示板「ドクターぷらざデンタルサーチ」

親知らず抜歯後の金属片
2010年10月27日(水)09:32:55相談者:はな 【長野県】 女性 38歳
1月に右下埋状親知らずを口腔外科にて抜歯しました。
今回奥歯の痛みがあり、レントゲンにて金属片の取り残しが見つかりました。医師は「奥歯の痛みは神経が死んでるから。金属片は関係ない。」「金属片は取らなくていい。」「破片は知っていた。」と言います。謝罪はなしです。
これは体には異物ではないですか?医師の対応に納得いきません。
Re:親知らず抜歯後の金属片
2010年10月27日(水)19:26:16杉山 大船駅北口歯科
初診時のレントゲン状態を見ないと正確には分かりませんが、
埋伏していた親知らずであれば、金属がその歯についていたのではないと考えられます。
つまり、金属片は取り残しではなく元々あったのかもしれません。
歯肉の中に金属片が埋まっていても症状がなければ、そのままで問題が起きないことも十分考えられます。

ただし、抜歯した親知らずに装着してあった金属片が抜歯時に取れてしまい、歯肉の中に残ってしまったのであれば、抜歯した先生に問題があったことになります。

どのような状態であったかが分かりませんので、
治療した歯科医師に問題があれば、当然のことながら謝罪は必要と考えられます。
ただし、もともと歯肉の中に埋まっていたのであれば、それにより痛みが起こる可能性が低く(現時点まで症状がなかった等)、取れない状態であれば、金属片をそのままにしてこともあります。
無理に取ることにより問題が起こることもあります。
レントゲンで写っている金属片がもともとあったのか?
抜歯をすることで金属片が残ったのか?
等を担当医と再度話してみて下さい。
実際には、状況をみてみないと
金属片を残して問題が起こるのか どうかの判断はできません。
もし、現在の担当医に聞きにくければ、セカンドオピニオンとして
他の歯科医師に聞いてみることも一つの方法です。
Re:親知らず抜歯後の金属片
2010年10月27日(水)21:55:24はな
早速のご返答ありがとうございます。
補足させてください。
金属片は、親知らず抜歯時に使った器具の破片の一部です。親知らずがあった場所に6ミリの金属片が骨に埋まってしまってます。
医師は「手術時に破片があったのは知っている。探したが見つからず吸入したと思った。」と言っています。
これは明らかにミスだと思うのですが・・・
それでも取り除かなくてもいいのでしょうか?
Re:親知らず抜歯後の金属片
2010年10月28日(木)18:31:23杉山 大船駅北口歯科
埋まっている金属片がどのような状態であり、感染の危険性があるかどうかは、実際にみてみないと分かりませんが、抜歯に使用した器具であば、滅菌している器具と考えられますので、それ自体に感染の危険性は少ないと考えられます。
ただし、撤去できる範囲であれば、とった方が安心があるのは事実です。
実際の臨床では、抜歯の時の器具ではありませんが、金属片が骨の中(歯肉の中)に埋まって残っていることを稀に発見することがあります。
こうした場合には、臨床的に問題がないかぎり取り除くことはしません。
また、話しは少し違いますが、歯科治療の中にインプラントという治療があります。
これは、チタンでできたネジを骨の中に埋め込む治療です。
もちろん この金属製のインプラントが骨の中に埋まっていることは、問題ありません。(滅菌されたものであるからです)
金属が骨の中や歯肉の中にあること自体が必ず問題を引き起こすということではありません。
金属片が感染の原因にならなければそのまま経過をみることも十分考えられます。
今回の痛みの原因は、抜歯によるものか?金属片によるものか?はこのメールでは判断はできませんので、この点は経過をみながら担当医とご相談されて下さい。
もし、金属片が痛みの原因になるのであれば、撤去が必要になる可能性も考えられます。
まずは、痛みを取り除くことが最優先になりますので、抗生剤の処方等があると思いますので、その指示にしただって下さい。
現在の状況にご納得いかない場合には、前回の回答にも記載しましたようにセカンドオピニオンを受けられて下さい。
Re:親知らず抜歯後の金属片
2010年10月29日(金)07:02:47はな
お忙しい中、ご返答ありがとうございます。
とても参考になりました。
セカンドオピニオンも含め前向きに検討したいと思います。

相談掲示板相談一覧



Copyright (C) ドクターぷらざデンタルサーチ All Rights Reserved
www.dr-plaza.net