歯科医院を探すならドクターぷらざデンタルサーチ歯科相談掲示板 ドクターぷらざデンタルサーチトップ
歯科相談掲示板「ドクターぷらざデンタルサーチ」

金属とセラミックの寿命
2011年7月28日(木)15:40:35相談者:soymame 【神奈川県】 女性 39歳
お世話になります。

先日6年前に治療した金属の被せがとれました。
下奥歯虫歯の悪化で抜歯し、健康な左右の歯の事も考え自分の歯を移植し、金属の土台と被せの治療で予後もよかったと思います。

今回被せが取れ、中の金属も腐植し移植した歯も金属による変色で黒くなっている状態です。
将来はインプラントになると思われるのですが、移植のねっこの状態がさほど悪くないので、今度は金属でなくセラミックにしてこの歯をインプラントまで長持ちさせてはどうか・・・との事でした。

今回セラミック土台+被せで、9万円と決して安くない治療ですし、セラミックがどれほど長持ちするのか(強度 など)不安で御相談しました。

やはり、金属は元の歯を腐植させるので結局もとの歯まで削ってからの治療になり、セラミックには劣るのでしょうか?

他にもブリッジの治療なども今後出てくる時期なので、今回セラミックにするべきなのか、迷っています。

ご回答いただけると、嬉しいです。

Re:金属とセラミックの寿命
2011年7月28日(木)20:12:41中川孝男 中川歯科クリニック
金属は歯を腐食させることはありません。しかし保険治療の土台の金属は銀合金を使用するため、歯を黒く変色する可能性はあります。
虫歯にならないようにするには、削った歯の縁と被せるものの縁を合わせること大事です。
 歯の破折を予防する意味からは、ファイバーコアーが注目されています。
土台の芯になる部分がグラスファイバーを使用しているので、象牙質と弾性率が近く歯の破折を予防できます。
セラミックの土台は歯を黒く変色することなく、噛む力に十分に耐えられる強度があります。

相談掲示板相談一覧



Copyright (C) ドクターぷらざデンタルサーチ All Rights Reserved
www.dr-plaza.net