歯科医院を探すならドクターぷらざデンタルサーチ歯科相談掲示板 ドクターぷらざデンタルサーチトップ
歯科相談掲示板「ドクターぷらざデンタルサーチ」

ポーセレンについて
2012年11月1日(木)15:55:27相談者:かりん 【東京都】 女性 40歳
ポーセレンというクラウンの素材は、奥歯に入れても
大丈夫なのでしょうか?丈夫なのでしょうか?
長所と欠点を教えて頂きたいです。
Re:ポーセレンについて
2012年11月1日(木)19:20:47杉山 大船駅北口歯科
ポーセレンクラウンというのは、セラミックのことです。
セラミック以外には、金属製(これは保険も適応範囲の素材です)がありますが、審美的に問題となる場合には、セラミックを選択することになります。
欠点として、金属製に比較して破損する可能性があります。
金属製は、審美的には問題がありますが、欠けたりすることはありません。
セラミックを大雑把に言えば、瀬戸物のお茶碗と同じようなものです。
歯ぎしり や くいしばり が強かったりする方は、破損する可能性があります。
もちろん破損する可能性はそんなに高いものではありませんが、
金属製が破損しないことを考えると若干ですが、リスクがあります。
また、セラミックは、非常に硬い素材ですので、噛み合う歯が天然歯の場合には、天然歯の方が削れてしまうか可能性もあります。
まず、金属製で審美的に問題がなく、治療費を抑えたいということであれば、保険で治療されても良いかと思います。
しかし、金属製は審美的に問題であるとお考えの場合には、セラミックを選択することになります。
先にも書きましたように噛み合わせ(歯ぎしり等)等の問題も含めて担当と相談されてみて下さい。
また、セラミックといってもさまざまな種類があります。
一般的なセラミックは、内部が金属製でその表面にセラミックを貼付けて作製してあります。
最近では、内部にも金属をまったく使用しないオールセラミックというのがよく使用されています。
セラミックの費用も歯科医院によって違いますし、
素材によっても変わってきます。
コンピュータで作製されるオールセラミックは、比較的安価で5万円程度から作製可能な歯科医院もあります。
通常のセラミックは、約10万円です。
さらに審美性等を考慮したジルコニアオールセラミックという素材であるとそれ以上の費用になります。
どちらにせよ、セラミックは保険適応外であるため、費用等も含めて担当医と相談されて下さい。

相談掲示板相談一覧



Copyright (C) ドクターぷらざデンタルサーチ All Rights Reserved
www.dr-plaza.net