歯科医院を探すならドクターぷらざデンタルサーチ歯科相談掲示板
歯科相談掲示板カテゴリ「根(神経の治療)」

相談掲示板内カテゴリ【根(神経の治療)】 相談掲示板検索
【カテゴリ一覧】
インプラント(46) ブリッジ(73) 親知らず(130) 虫歯(205) 詰め物、被せ物(199)
抜歯(248) 外科処置(117) 根(神経)の治療(303) 歯周病(110) セラミック(60)
小児歯科(144) 噛み合わせ(158) 顎関節症(57) お薬(117) アレルギー(21)
歯科恐怖症(48) 義歯(26) 歯の色(83) 矯正(70) その他(231)

 ・根(神経の治療) (全303件) 【相談掲示板カテゴリ】


1: 9才男児の歯肉のうみについて
2012年9月24日(月)13:33:24相談者:一休 【広島県】 女性 38歳
2年ほど前から右下,前から4本目の虫歯を繰り返しています。
 1年前には神経を抜くと言われ,神経を抜きました。
 その時に,ひどく痛がり,その後右ほほの蜂窩織炎になりました。
 耳鼻科の医師によると,虫歯をつついたことにより,黴菌が入ったのだろうとのことでした。蜂窩織炎はその後,治療で軽快しましたがその後も,同じ歯の歯肉から,膿がぽこっと出てきて,違う歯科にて,3回の消毒を受けました。
 その後は(約半年前から)調子も良かったのですが,また,3日前頃より歯肉の膿がでてきています。
 3度歯科を代わり,3人の先生皆さん 歯並びのために抜くよりも,膿が歯肉にあるまま温存している方がいいと言われました。
 膿がでてくると,子供の全身状態が悪くなる気がしています。 今までひどい時には,常に吐き気があり,しんどいしんどいといっていました。
 歯が治ると,体調も良くなり,元気に過ごしています。
 もちろん関連ははっきりわかりませんが,今回もだんだん食欲が落ちてきています。
 なので,今回受診予定ではありますが,やはり抜歯を望んでも温存と言われたら,その方が良いのでしょうか?
 ある歯科では,「体が常に全身感染している状態」と言われ,そんな状態を 何時抜けるか分からないまま続けておく方が良いのか 疑問に思っています。
 神経を抜いたときに,あまりに痛がるので,神経を抜いてこんなに痛むのか聞いたところ,「すべて抜いたわけではないから」と言われました。
 歯根の一つ(もしくは二つ)は虫歯により消退してありません。
  
根(神経の治療) 小児歯科

回答 Re:9才男児の歯肉のうみについて
2012年9月25日(火)17:10:57回答者:菊地晶 きくち歯科医院
乳歯は根の病気が治りにくいことがよくあります。一度治っても再び病気になることはよくあります。担当の先生もお考えがあっての事と思いますが、抜歯も選択の一つと私は考えます。

ありがとうございます
2012年9月25日(火)17:29:30相談者:一休
前回より半年以上は過ぎており,以前のレントゲンでは下から歯が生えてきているとは言われていました。
 今回どういわれるかわかりませんが,抜歯の希望も言ってみようと思います。
 


2: 神経近い虫歯になるまでのスピード
2012年9月21日(金)13:06:53相談者:さちこ 【神奈川県】 女性 22歳
定期検査をして、レントゲンを撮ったところ、
神経を残せるか、残せないか、ギリギリくらいの歯があると言われました。
その歯は、奥歯で、過去に他院で2度治療しています。
一度目は 虫歯でインレーをつけて、(数年前)
半年前、インレーが取れたので そのとき虫歯が広がっていたため、再度治療して、インレーを作り直しました。結構深いところまで削ってしまったのかもしれません。

その歯が、 今、二次カリエスで、神経近くまで
虫歯が進行しているというのは、考えにくいのですが、
レントゲンで、写ったものは虫歯ではなくセメントなどと、いう可能性は高いでしょうか。
根(神経の治療) 虫歯

回答 Re:神経近い虫歯になるまでのスピード
2012年9月21日(金)19:15:25回答者:杉山 大船駅北口歯科
確かに半年前であると虫歯になっていることには疑問もあります。
しかし、絶対に半年で虫歯にならないということではありません。
ただし、レントゲンで分かるくらいの虫歯であり、神経を取るか取らないかギリギリということであると
ある程度大きい虫歯と考えられます。
もちろん虫歯以外の状況(セメント等)ということも絶対ないわけではありませんが、レントゲンをまったくみなく、口腔内も見ない状態でレントゲンで写ったものがセメントであるのかを判断することは不可能です。
そのため、具体的は判断はやはり担当医にまかせるしかないと思います。
もし、診断内容に疑問がある場合には、セカンドオピニオンとして
他の歯科医院でも検査してもらうことも一つの方法です。
さちこさんのお考えのように
確かにこれだけの短期間で神経を取る可能性があるくらい進行していることに疑問があるのは分かります。
納得のできる診断を知るためにも他の歯科医師に意見を求めることも良いかと思います。

Re:神経近い虫歯になるまでのスピード
2012年9月22日(土)00:42:57相談者:さちこ
そうですね。。。

まったく、症状もありませんし、診断には正直疑問があります。
セカンドオピニオンも視野に入れてみようと思います。
レントゲンで、虫歯だと思ったものが インレーを外してみたら虫歯では
なかった、ということというのは、
よくありえるものなのでしょうか?


3: 根管治療中に激痛が続き歯茎と頬が腫れてしまいました
2012年9月11日(火)13:09:44相談者:雪奈 【福井県】 女性 17歳
歯の穴が大きくなってしまったため、過去の歯医者がトラウマで中々踏み出せなかった歯医者に行ってきました。
左側の歯なのですが、そこで麻酔、虫歯を削り、根管治療?をして頂きました。
神経アカンね〜言われたのですが、抜かれたかどうかは教えてくれませんでした。

とりあえず薬を詰め込んで仮蓋をして頂いたのですが、麻酔が切れ始めたぐらいからその治療中の歯と歯茎に激痛が…
おまけに少しその歯の歯茎も腫れてしまいました。
それが治療から4日目の今日、やっと激痛が引きました。
(ロキソニンなどで無理やり寝ました)

…のですが、歯茎の腫れが倍以上に膨らんでしまい、おまけに左頬までパンパンに腫れてしまって…
家に居た兄にも一目で分かるほど腫れています。
やばいと思い、明日にでも親に通院中の歯医者へ連れて行ってもらおうと思っています。


そこでなのですが、この腫れは保冷剤などで冷やしても良いのでしょうか?
自分自身で検索した結果、歯の中に入れた薬が効き始めると頬や歯茎が腫れる人がいるそうです。
それで冷やしてしまうと薬の周りが遅くなるため、冷やさない方が適切だという意見がありました。

でももし炎症だとしたら冷やした方がいいですよね?
兄はあてになりませんでした。皆様のご意見よろしくお願いします。
根(神経の治療) お薬

回答 Re:根管治療中に激痛が続き歯茎と頬が腫れてしまいました
2012年9月12日(水)11:18:11回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
湿布には冷湿布と温湿布があります。急性の場合には冷湿布
慢性は温湿布が基本です。例えば親知らずを抜いた直後は冷湿布
次の日も冷やすと治りを悪くします。雪奈さんの場合には今日ぐらいまでは冷やしてもいいですが、
明日は冷やさない方がいいと思います。


4: 歯根折損
2012年8月7日(火)16:51:54相談者:hiro 【愛知県】 男性 55歳
最近左の奥の歯が浮いた感じがするので歯根の状態を医療CTで撮影してもらったんですが、対象の歯ではなく、その歯とは違う歯の根が折れて、骨の状態も悪いのですぐにでも、抜歯し、インプラントにした方が、いいと言われたのですが、その歯は痛みもないので、他の歯科医に診断してもらったのですが、打診してもいたくないので、あまり心配することはないと、言われたのですが、かぶせものを外したりすると、わかるのですか、
根(神経の治療) 抜歯

回答 Re:歯根折損
2012年8月8日(水)18:39:38回答者:菊地晶 きくち歯科医院
 歯の診断が、歯科医師によって異なる場合があります。患者さんにとって困惑することですが、後はご自身で判断しなければなりません。今の状況で歯を外したり、抜いたりすることには抵抗があると思いますので、疑問である事はよく先生に説明を受けてはいかがでしょうか?


5: 根にヒビ
2012年8月1日(水)11:38:09相談者:なな 【青森県】 女性 36歳
神経の無い歯なのですが、歯周ポケットが異常に深くなっていて根にヒビが入っている可能性があると言われています。
レントゲンでは確認が困難らしく被せ物を外してみてヒビが確認できれば抜歯するしかないといわれました。
今は痛みなどもないので抜歯する気になれないのですが、しばらく様子見で大丈夫でしょうか?
あと、もし抜歯ということになった場合ヒビの入った根は抜いてヒビの入ってない根を残すという方法もあると知人から聞いたのですが、これは一般的にどこの歯医者さんでもそうしてくれるのでしょうか?難しい面倒な技術なのでしょうか?
根(神経の治療) 抜歯

回答 Re:根にヒビ
2012年8月1日(水)17:44:45回答者:杉山 大船駅北口歯科
神経のない歯は非常に脆く、折れることがよくあります。
折れた場合には基本的に抜歯です。
ただし、折れている状況(場所)によっては、保存することが可能であることもありますが、非常に稀なケースといってもいいでしょう。
ヒビの入っている部位のみ取り除き、他の根を残すことも状況によっては可能ですが、あまり期待しない方が良いと思います。
ヒビが入っている部位によっては…
ということになります。
また、現在問題となっている歯がどの部位なのかにもよりますが、
奥歯であった場合には、奥歯の根は1つのみでなく、複数存在するため、その一部分を取り除き、ヒビの入っていない根自体を残すことも可能ですが、根の数が少ない状態では、噛む力に耐えきれないことが多くあります。
この場合には、残った根 と 隣にある歯を連結させる方法があります。
連結とは、残った根 と 隣にある歯に被せ物を作製して
その被せ物自体を連結させる方法です。
この場合には、今回問題となっている歯以外の歯も被せ物を行なう対象となりますので、周囲の歯が削られていない歯の場合には、
連結させるために新たに歯を削ることになりますので、
今回問題とならない歯自体にもダメージを加えることになります。

また、現在痛み等がなければ様子をみてもよいかと思いますが、
リスクはあります。
ヒビの入った状態を放置すると ヒビの部位から感染が起こります。
感染が起こると 歯の根を支えている骨が吸収します。
この骨吸収が抜歯後に影響を及ぼします。
例えば、抜歯後にインプラント治療を希望された場合、
骨吸収が高度に起こっているとインプラント治療を難しくしたり、
インプラント治療自体が不可能となる場合もあります。
また、感染により腫れや痛みを繰り返す可能性もあります。
実際に折れているかどうかは、被せ物を外さないと分かりませんが、
もし、折れているとすれば、このままずっと問題なく維持することは不可能です。
痛みはないかもしれませんが、状況が悪化する前にきちんと判断した方が良いでしょう。
そして、被せ物を除去して、もしヒビが入っていた場合には、
部分的残せるかどうかを担当医に聞いてみて下さい。
ヒビの入っていない部分を残せるかどうかの判断は、実際に状況をみた担当医しか正確に判断はできませんので、
具体的なことは、担当医と十分話しあってみて下さい。


6: 歯の根が割れている
2012年6月4日(月)11:28:33相談者:きりふぶき 【愛知県】 女性 45歳
先日、医科歯科大学でレントゲンを撮り歯根破折が確認されました。医師は「レントゲンを見ると上左前歯1番の根歯折の両脇の歯茎が黒くなって吸収されているのがわかるし、歯槽膿漏の原因である上左前歯1番歯を抜歯したほうがいいです。上左前歯2番の歯茎の上部にレントゲンで黒ずんで見えますが、おそらく上左前歯1番の歯の根の膿が流れていると思います。上左前歯2番の歯の根の治療も必要です。上左前歯1番の抜歯をして神経の無い両脇の歯を削ってブリッジを勧めますがどうしますか?」と聞かれました。上左前歯2番と上右前歯1番の神経が無いと、ブリッジをしてもすぐダメになって、将来的には5本一体のブリッジになってしまわないかと不安なのでインプラントの方がいいかと医師に言うと両脇の神経の無い歯がダメになったら、またその隣にインプラントを入れなくてはならないと思います。抜歯する両脇の歯茎が吸収されているので、腰の骨を歯茎に移植し、定着が良ければインプラントの土台を埋め込むというようになります。上前歯の歯茎は薄いので骨移植をしてもあまりお勧めしません。」とインプラントを反対して、ブリッジか入れ歯を勧めます。神経の無い歯ですが両脇を削るのがとても抵抗があります。インプラントも正直ふみきれません。「抜歯が思い切れないのなら、保険内でCTを撮って抜歯の覚悟を決められたらどうですか?」と言われています。レントゲンは2箇所の病院で撮りましたが歯の根にヒビがあり、抜歯を勧められました。歯の根を残すにはどうしたらいいですか?神経の無い歯を削ってブリッジを作る、歯槽膿漏の歯茎にインプラントをするのは、危険ではないですか?
根(神経の治療) 虫歯

回答 Re:歯の根が割れている
2012年6月5日(火)07:20:33回答者:脇本貢 脇本歯科医院
 非常に難解な文章で正確には内容を把握出来ていないかもしれませんが、
「歯の根を残すにはどうしたらいいですか?」のご質問にはケースバイケースで、あなたの歯の状況に対する資料が全くない状態ではお答えは出来ません。この件については担当医に相談なさった方が宜しいのではないでしょうか。どの様な処置にもリスクはつきものです。医科歯科の先生のコメントは適切であると思います。


7: 神経を殺した後根の治療
2012年5月8日(火)15:21:24相談者:くま子 【茨城県】 女性 23歳
ご相談お願い致します。
以前に奥から2番目の歯が虫歯になり歯医者にて神経を殺し、偽歯をいれる処置をしてもらいました。
その後約1年位後でしょうか、痛みが伴い以前とは違う歯医者で診察した結果、差し歯があっていなかったらしく外し歯の中の治療を数回し被せの歯を装着して頂きました。
以前の治療で神経は殺しているので、空洞の状態になっていますが、ここで質問です。
1年ほど前から歯医者には月に1度のペースでいまだに通っています。
そこの歯の被せを外し根の治療と称しいつもそのくりかえしの治療です。
この治療はいつまで必要ですか??
このやり方意外になにか他に良い方法はありませんか??
以前に歯をつけることで先生から保険のきく銀歯か実費の白歯かと質問がありましたので、白い歯でとお願いしましたが、いまだなんの変化もなく今ついてる歯も偽歯ではないと思います。

毎月行くのであればなにか今の治療方の他に良い治療法がないもものかと悩んでいます。
根(神経の治療)

回答 Re:神経を殺した後根の治療
2012年5月10日(木)10:18:36回答者:杉山 大船駅北口歯科
治療期間が長いと通院するのも大変になってきます。
まず、現在の治療内容ですが、感染根管治療という方法です。
これは、神経を取った歯の根の中で膿みが溜まっている状態です。
もともと神経がある状態では、根の中(神経)は感染を起こしていない状態ですが、
神経を取る段階で感染したり、
被せ物を装着した後で隙間から唾液等が入り込み感染を起こす
ことがあります。
感染した細菌は、神経を取った根の中で膿みとなり、
それが大きくなると痛みを伴ったり、腫れたりします。
今回痛みがあったのは、このようなことが起こったと考えられます。
それでは、いつまでこの治療が続くのか?
ということですが、これには決まった回数があるわけではありません。
根の先(中)で膿みが溜まっているので、
この膿みを減少させることが目的ですので、
膿みが減少した時点で治療が終了です。
1回の消毒で膿みが減少することもありますし、
2〜3回かかることもあります。
稀には、膿みが多く、状態が悪い場合には10回以上かかることもあります。
そのため、このご質問のみで治療回数を確実に説明することは難しいのです。
一番良いのは、担当医に
「あと どれくらい治療回数がかかりますか?」
という質問をされた方が良いでしょう。
そうすれば、担当医から
「膿みはだいぶ少なくなってきますのであと1〜2回で治療は少なくなってきますよ」
とか
「膿みが非常に多いのでまだ何回か消毒がかかりますよ」
というような回答が得られると思います。
ご心配されずに担当医に聞いてみると良いでしょう。
次に「以前に歯をつけることで先生から保険のきく銀歯か実費の白歯かと質問がありましたので、白い歯でとお願いしましたが、いまだなんの変化もなく今ついてる歯も偽歯ではないと思います。 」
というご質問ですが、
これは、現在治療を行なっている奥から2番目の歯のことでしょうか?
もし、現在治療を行なっている歯であれば、それは仮歯です。
根の治療が完了しないと最終的な歯(白い歯であり、銀歯であり同じです)を装着することはできません。
根の治療中は仮歯となります。

次に他になにか治療法はないのかとのご質問ですが、
根の先に膿みが溜まっている場合には、先にも説明しましたように感染根管治療という方法が最優先して行なわれます。
しかし、根の先の膿みが大きく、消毒のみで改善しない場合には、
根の先に麻酔をして切開を行い、膿みを直接取り除く治療(歯根端切除術)を行なうこともあります。
ただし、この歯根端切除術には適応症がありますので、担当医に聞いてみると良いでしょう。
また、根の先の膿みや腫れ等がなかなか改善しない場合には、
他に問題があることもあります。
神経のない歯は、非常に脆く、亀裂が入ったり、折れたりすることがあります。
亀裂等は、治療時にはっきりと分かることもありますが、
根の先の深い位置で亀裂が入っている場合には、亀裂を発見することが難しいこともあります。
実際に感染根管治療を行なっても改善傾向がない場合で、後から亀裂を発見することがあります。
このような場合には、この亀裂が膿みや腫れ、痛みの原因であったのです。
この亀裂がある場合の対処方法ですが、
基本的に抜歯です。
どのような状態であるのかは、検査をしないを分かりませんので
担当医にしっかり聞いてみることが重要です。
次回の診察時に聞いても良いかと思いますし、
電話やメールで相談をされても良いでしょう。
疑問をもったままで治療を続けることは、決して良いことではありません。
なぜ治療が長引いているのか?
あと何回程度治療がかかるのか?
他に治療方法はないのか?
現在どのような状態になっているのか?
等をきちんと質問をしてみることが大切です。
ご心配されずに変わらないことは担当に質問してみることが大切です。


8: 欠けた永久歯前歯の治療(11歳)
2012年4月27日(金)09:06:56相談者:しょうママ 【千葉県】 女性 40歳
前歯一本は半分欠けて、もう一本は根元は残っているものの神経むき出しになってしまったため神経をとりました。今は、仮歯で様子をみているところです。神経をとったため変色し、仮歯との境が目立ってしまい本人かなり落ち込んでいます。今後の治療法、期間も含めてどのような選択肢があるのか教えてください。
いい歯科医の基準も教えてください。
根(神経の治療) 小児歯科

回答 Re:欠けた永久歯前歯の治療(11歳)
2012年4月28日(土)10:06:35回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
お子様、大変でしたね。
神経をとった歯を削って、被せる形で仮の歯を作って頂いてはいかがですか。11才だとまだ歯の萌出(歯が歯茎から出てくること)
が終わっていない可能性がありますので、仮の歯で様子を見られてはいかがですか。萌出が終わったところで最終的な被せ物にされると良いと思います。
萌出により歯茎の形態が変化するため、せっかく被せても被せている物と歯の境目が露出して審美性が損なわれるからです。
 歯茎の位置の安定している大人と、成長を考慮しなくていけない子供では、直ぐに歯を削って最終的な被せる物(セラミック、ハイブリッド)にすることは難しいと思われます。今の時点では歯の色が気になれば、仮の被せ物にされてはいかがでしょう。


9: 歯医者に行ったのに行く前と同じくらい痛いです
2012年4月3日(火)10:48:01相談者:ごまりん 【神奈川県】 男性 27歳
半年ほど前に右下の奥歯が虫歯になり治療して神経を取ったのですが、神経を取ったせいか痛みが引いたのと仕事の都合で通えず放って置いたら昨日位から寝れないほど痛み出して今日歯医者に行ったら、膿がかなり溜まってると言われ膿を取る治療をし、薬でも治療するらしく(最悪抜歯になると言われた状態です。)
帰宅してから薬も飲み痛み止めも飲んだのですが‥行く前と同じくらい痛いです。痛みを和らげる方法はありますか?
明日から出張で歯医者に行けないので‥
根(神経の治療) 虫歯

回答 Re:歯医者に行ったのに行く前と同じくらい痛いです
2012年4月9日(月)20:20:27回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
返信遅くなり申し訳ござません。もうお痛みは和らいだでしょうか?上記の場合には、すぐに症状が消失せず、数日かかる場合があります。

すぐに歯科を受診できればいいのですが、それが難しい場合は多少の我慢が必要な場合もあるかと思います。
薬を飲んで安静しているか、出張先の近所の医院で応急処置をしていただく他は無いのではと思います。
早く良くなることを願っております。


10: 根管治療後の痛み
2012年3月22日(木)10:01:49相談者:かなこ32 【兵庫県】 女性 38歳
よろしくお願いします。神経を抜いていた一番左上の奥の歯が昨年11月くらいに痛みだし、再度根管治療を行いかぶせもし今年2月中旬に治療も終了していました。
かなり虫歯が深かったため抜いた方がいいと最初は言われていましたが何とか無事に治療が終わっていました。その後しばらくして痛みがでてきたため再度行くと、一番左上の奥の歯とその前の歯の間が口内炎みたいになってるといわれ、消毒とサージカルパックをしてもらい(消毒のときかなりしみました)数日様子をみたら治りました。でもまた数日前から痛みだし消毒に通っています。
先生も「虫歯が深かったからね」とだけで、これがどういう状態なのかわかりません。歯が悪いのなら毎回消毒だけに通うのはおかしいですし、口内炎?が治らないのがよくわかりません。
先生が消毒をするとき少ししみます。これはどういう状態なのかわかれば教えてください。
根(神経の治療) お薬

回答 Re:根管治療後の痛み
2012年3月23日(金)19:59:08回答者:杉山 大船駅北口歯科
神経がない歯ということは、虫歯の痛みではないと考えられます。
虫歯が深かったということですので、歯 自体がほとんど残っておらず、根のみが残っている状態と考えられます。
その根も大きく虫歯になっており、歯肉の中に埋まっているのかもしれません。
本来 そうした状態であれば抜歯と判断しても良いですが、
先生がなんとか残そうと思って被せ物を装着したのかもしれません。
根が歯肉の中に埋まっているので、被せ物自体もぴったりと合っていない可能性もあります。
被せ物自体がぴったり合っていなければ、歯肉に炎症が起こりやすくなります。
実際のところは、直接口腔内を見てみないと分かりませんので
上記のことが正しいわけではありません。
あまりご心配されずに
直接担当医に 痛み や 腫れ の原因を聞いてみることが最も確実です。
担当医は、当然のことながら病状のことを正確に分かっています。
治療に対して不安なことや
分からないことをかかえて続けることは良いことではありません。
一つ一つ担当医に確認しながら治療を続けることが大切です。
また、診療時に時間がなく、説明を受けられなかったり、
聞きにくい場合いは、
分からないことを 担当医にメールで相談することも一つの方法です。
当医院でも治療前後に患者様からメールで相談を受けることがよくあります。
ご心配されずに聞いてみてはどうでしょうか?
始めに「虫歯が深く抜歯した方がよい」
と言われているのであれば、あまり良い状態でないのは確かです。
抜歯となる可能性も高いかと思います。

Re:根管治療後の痛み
2012年3月27日(火)18:54:35相談者:匿名
>ありがとうございます。 レントゲンをとってみて3つの根の先に薬が入っているのをみせてもらいました。今日「もう抜かないといけないですか?」と聞いてみると「大丈夫だと思いますよ。」と言われまた消毒(かなりしみました)とサージカルパックの繰り返しでまだ痛みがひきません。レントゲンでもわからないことがあるんでしょうか?もし歯に問題があれば毎日消毒にいったところで治らないですよね。


11: 子供の虫歯 かぶせなし
2012年3月21日(水)09:32:19相談者:ピーコック 【広島県】 女性 37歳
7歳の子供の虫歯を半年前に 神経を抜く治療をして詰め物をしました。
 先日 その歯の歯茎がニキビのように腫れていたので,歯科にかかりました。
 神経を抜いた後の歯根の下に膿がたまっていると言われ,かぶせをとり,膿が出やすいようにガーゼを入れて終わりました。
 下の子たちがうるさく騒いだため,下の子を連れての受診を迷惑がられ,あまりに繰り返すので,他の医師の意見も聞きたいとの気持ちもあり,近所の違う歯科に通うことにしたのですが,次の治療までかぶせをとったまま,1週間あくことになります。
 学校を休ませて,違う歯科に早めに通った方がいいのか迷ってます。
 痛みはなく,もともと5日後の受診予定ではありました。
 歯の状態も次にかかる歯科には伝えています。
 以前に,とてもひどくなってしまったので,様子を見ていいのか迷っています。
根(神経の治療) 小児歯科

回答 Re:子供の虫歯 かぶせなし
2012年3月21日(水)13:33:04回答者:杉山 大船駅北口歯科
本来は、ご心配なことは 遠慮せず担当医に聞くことが一番良いですが、
他の歯科医院の意見を聞きたいとのことであれば、
次回の予約までに他歯科医院で治療状況を聞いてみることも一つの方法です。
ご心配なく新たな歯科医院を受診されて下さい。
その歯科医院で状況判断をしてもらい、
どこの歯科医院を通院するのかをお決めになって下さい。


12: 根の病巣
2012年3月9日(金)11:04:17相談者:ひまわりひまわり 【大阪府】 女性 35歳
・根の病巣の相談です。
・病巣が神経の近くにあります。
・レントゲンでは、最小の病巣しかわからないそうです。
・手術で歯茎を切り開くとレントゲンで見た場合より大きく神経に触り、
しびれなどの障害がでる可能性があり、手術が怖いと言われました。

抜歯するしか方法がないのでしょうか?

よろしくお願いします。

お返事お待ちしております。
根(神経の治療) 抜歯

回答 Re:根の病巣
2012年3月9日(金)14:00:58回答者:脇本貢 脇本歯科医院
状況を拝見していませんので一般的なコメントになりますが、歯の根の病巣に対する治療の第1選択は歯の根の治療(歯内療法)、第2選択は外科療法、第3選択として抜歯といった流れになります。
第1選択の歯の根の治療が得意な歯科医師を探されてその先生の診断をあおがれたらいかがでしょうか。
その先生が歯内療法では無理と判断されたら、相当リスクの高い状況の様ですので大学病院などの口腔外科に相談される事をお勧めします。
少しばかり大変ですが、大切なご自分の歯を抜歯の危機から守るため頑張って下さい。


13: タイトルなし
2012年3月8日(木)14:54:03相談者:saki 【大阪府】 女性 28歳
3〜4年前に左上4〜6番の虫歯治療をして、神経を残して銀の詰め物をしました。
その治療の際に、仮のふたを外して神経がむき出しの状態で、歯科助手の方に歯の掃除をされてしまいました。水が出る機械でした。
水があたる度にとても痛かったのですが、それがおかしいと気付かず、そのまま銀の詰め物をしました。

その後、熱いものがしみる⇒しみなくなる⇒しみるを繰り返していますが、歯科医に診てもらっても何もないと言われています。
このまま放置していいのか不安になってきました。

また最近、耳の横(顎?)が痛むのですが、何か関係があるのでしょうか?顎関節症の診断を受けたことがあるので、顎関節症の影響かとも思いますが、自発痛があります。
根(神経の治療) 顎関節症

回答 Re:タイトルなし
2012年3月8日(木)16:56:44回答者:脇本貢 脇本歯科医院
熱いものがしみたりしみなくなったりするという症状のようですが、痛みが増さなければ特に問題は無いと思います。もちろんしみ方の程度にもよりますが。
耳の穴の前辺りには顎の関節があります。顎関節症の既往がおありでしたら、その影響かも知れません。ご存じかも知れませんが顎関節症は整形外科的な疾患でその様に症状がぶり返すことがあります。特に心配はありませんので痛みがあるときには大きなあくびとか硬いものを噛まないとか、顎の負担になるようなことは避けるようにして下さい。そのうち痛みは治まると思います。


14: 子供の歯茎の腫れ
2012年2月29日(水)09:57:50相談者:まー 【京都府】 女性 40歳
虫歯になり、歯茎が腫れているのに、かぶせものをされました。
(腫れについては、助手まで伝わってましたが、
先生まで伝わってなかったよう。)
腫れはひどくなり、電話をしたら、来てくださいとのこと。

神経をとらなくてはいけないと、
かぶせものをとり、麻酔なしで穴をあけた感じ。
「神経をとったので、膿みは勝手に出てきます」の説明。
痛みがきつく、子供は泣きました。
消毒をして
簡易詰め物もなく、帰りました。
三日後に来てくれとのこと。
すでに、二日後の朝、すごく腫れています。

そうゆうものですか?
適切な治療方法ですか?
根(神経の治療) 小児歯科

回答 Re:子供の歯茎の腫れ
2012年3月4日(日)18:33:54回答者:岸本英之 (岸本歯科クリニック)
直接拝見しておりませんので、はっきりとしたことは言えませんがおそらく歯の神経が死んで腐敗してしまった状態かと思われます。その場合には歯の神経の部分を清掃するのですが、根の先に膿がたまっている場合には詰め物をせずに解放することはあることです。ですから担当の先生の処置としては問題はないかと思います。投薬も同時にするという選択もあるかもしれませんがお子さんの年齢にもよりますので、難しいところではあると思います。


15: 歯の神経を抜いて、詰め物をしたのですが、
2012年2月28日(火)12:26:36相談者:うんちゃんまん1号 【和歌山県】 女性 19歳
歯の神経を抜くことになり、歯を削るときは麻酔してもらったのですが、
神経を殺す薬を入れて蓋をしたあとに針のようなもので根っこを掃除?する際に麻酔しないのは普通ですか?それと素手でされるのも気になるんですが、そいういのも普通なんですか?


根っこをつめたあと、
最終段階みたいで、歯の中自体の治療は終わりで次回から銀歯つくってくからねっと言われたのですが
3、4日たった今もまだすごく痛いです
触れただけでも痛みがはしって
痛み止ものんでるんですがあまり効きません(T-T)

よくあることなんですか?
根(神経の治療) 虫歯

回答 Re:歯の神経を抜いて、詰め物をしたのですが、
2012年3月4日(日)18:26:39回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
歯の神経の治療で一回目に神経を殺す薬を入れた場合には二回目以降は麻酔をかけずに治療することは一般的なことです。ただ歯に触れても痛いということでしたら、根の先や根の周りの組織に炎症がある可能性が高いので、ある程度痛みが治まるのを待ってからその後の治療を行うのが一般的かと思います。担当の先生に症状をきちんとお伝えしてみてはいかがでしょうか。


16: 歯の神経をとり一ヶ月経過しても痛む
2012年2月27日(月)16:10:25相談者:コマッタ 【埼玉県】 女性 40歳
以前から通っている歯医者さんに行ってます。奥歯からの2番目の歯が少しかけたので、行ったら虫歯がかなり進んでいる。去年親知らずの治療のときその歯が少しかんでいる時に痛む時があると伝えると、なんでもないと言われた。今回はその時に何でもないと言われた歯が、虫歯が進行していると、勝手に神経をぬかれた。治療が終わり、すごく痛いと言ったらもう一度がりがりやられた。それから一週間に一度消毒に通っていますが一ヶ月以上経ったがまだ、激痛が時々はしる。最近は診察に行くと2日から4日は痛みが治まるがまた激痛時々やってきます。どうしたら良いのでしょうか。痛み止めはもらい飲むとなおります。歯医者に言わせるとなかなか神経が死ななく、でもとりきれてないことはないと、言っています。どうして痛みが取れないのでしょうか。困っています。
根(神経の治療)

回答 Re:歯の神経をとり一ヶ月経過しても痛む
2012年3月4日(日)18:08:54回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
歯の神経の治療は見えない部分の治療だけに難しい治療です。神経は複雑な形態をしていることもありすべてをきちんと取りきるためには、ある程度の治療回数が必要なこともあります。もう少し担当の先生にお任せして、それでも改善しないようでしたら、転院等のご検討をされてはいかがでしょうか。

Re:歯の神経をとり一ヶ月経過しても痛む
2012年3月5日(月)23:52:26相談者:コマッタ
回答ありがとうございます。
回答を待ってから診察に行きたかったのですが、
痛くて我慢が出来なかったので
3日前に治療に行きました。
痛いことを、伝えたところ、
また説明もなく、
もう一度棒でがりがり神経を取り始めました。
診察の途中で頭が痛くなり、
今日はもうやめたいと、言いました。
だが先生は何回もやるより、
今日もう一度ちゃんとやっておきたいと言われましたが、でも頭が痛くなったので、今日はもうやめたいと、伝えたところ、ではやめときましょうといわれ
帰りました。
3日間痛みが続きましたが、
一ヶ月間ずっと痛くて痛い状態は軽くなりました。
次の診察では、またがりがりは、とてもイヤですが、今のところは今日は痛みが楽になっています。
ただ治療とは反対の奥歯の所に血豆がなぜか出来てましたが、なぜでしょうか?何
回もがりがりやってお大丈夫ですか?麻酔はかけてるようですが、
とても痛い治療は何処の歯医者さんでも同じですか?回答宜しくお願いいたします。


17: 銀を詰めた後のしみる痛みについて
2012年2月16日(木)09:28:38相談者:kaori 【福井県】 女性 26歳
3か月ほど前に、右下の奥から3番目の歯のかみ合わせ部分に銀を詰めました。少し深い虫歯だったようで、「しばらく痛むかもしれない、長く続けば神経を取ることになる」と言われました。
今は日常生活には支障ありませんが、とても冷たい水を飲んだり、うがいをするとしみて痛みます。(これでも3か月前よりはかなり改善したのですが)歯の側面は痛みませんが、歯医者で冷たい脱脂綿をかみ合わせの部分に当てられるとしみます。神経を抜く治療は怖くて、歯のことを考えてもできれば神経は残しておきたいと思っています。水を吐き出すと痛みはすぐに収まります。1年ほど様子をみていいものか悩んでいます。アドバイスをおねがいします。
根(神経の治療)

回答 Re:銀を詰めた後のしみる痛みについて
2012年2月17日(金)08:21:21回答者:菊地晶 きくち歯科医院
 なるべくなら歯の神経をとることは避けたいことなのですが、冷たくしみる他、温かいものもしみたり、自発痛がでてしまった場合は神経をとらなければならない事があります。今の症状が徐々に治まる可能性もありますので、しばらく様子をみるか、御不安な場合は他院のセカンドオピニオンを求めることも必要かもしれません。

回答ありがとうございます
2012年2月20日(月)13:48:29相談者:kaori
菊地先生
ご回答ありがとうございます。
今のところ温かいものでの痛みや自発痛はありませんので、しばらく様子をみようと思います。
他院のセカンドオピニオンも考えてみます。(田舎なので、信頼できる歯医者さんが限られてくるのが残念なところなのですが)
ありがとうございます。


18: 歯の移植
2012年1月20日(金)12:14:48相談者:歯の移植 【京都府】 女性 41歳
4日前に左の奥から2番目の歯を抜歯しました。その後、一番奥の歯も抜歯し、手前の抜いた場所に移植(?)する予定でした。ですが、歯並びが悪く一番奥の歯が斜め(横)から生えているためか、根の形が末広がりで抜け無かったとのこと。この間約90分。結局、奥歯はそのまま置いておくしかないといわれました。翌日から左下にハレと痛みがあります。昨日、洗浄に行ったときに訴えると、抜歯した歯の根も厄介だったとか。骨も削ったとか?で致し方ない、あと2.3日で治まるといわれました。ですが以前、別の歯医者で親知らずを抜いた時は痛みもハレもありませんでした。抜けなかった歯が当ると痛いので食事もろくに出来ません。とても不安になってます。大丈夫なのでしょうか?
根(神経の治療) 抜歯 外科処置

回答 Re:歯の移植
2012年1月20日(金)20:19:20回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
大変でしたね。移植に関しましては手術前に、十分な診査のもと治療計画を立てて行うものです。末広がりの歯であれば、たとえ抜歯できたとしても移植には適していなかったと思われます。抜歯に関しては、末広がりの歯でも骨を削ったり、歯を分割したりすることで基本的には抜歯可能です。ただ骨と癒着していたりすると難しい場合もあります。腫れや痛みに関しては骨を削ったりして抜歯した場合には腫れることはよくあることです。ただ担当の先生がおっしゃったように2〜3日で治まりますのでご安心下さい。抜けなかった歯に関しては、抜こうとした際に歯周靭帯が伸びてしまって歯が少し出いるはずなので物が当たると痛いはずです。それもあと数日で治まるはずですが、長引く場合には当たらないように少し削って調整してもらうとよろしいかと思います。


19: 神経を抜く以外に方法はないといわれました。
2011年12月14日(水)17:42:29相談者:海外在住 【海外】 女性 29歳
ここ1年ほど、左上の歯茎に膿がたまり、つぶしてはなくなり、またでてきての繰り返しでした。1週間ほど前にしばらくなかった腫れ、化膿がいきなりひどくなり、今日歯医者に行ってきました。その歯医者の先生によれば
「原因は詰め物をしてある歯からきている炎症です。この詰め物がどのぐらいの深さまでのものかはわからないけど、そこから神経が侵されて歯の内側から炎症が引き起こされてます。」という診断でした。治療するには神経を抜いて、薬を詰めて仮の詰め物をし、云々ということでした。
私が歯の神経を抜く以外に治療法はないのか聞くと、それ以外にはないとの事でした。この炎症は歯磨きを怠ったからなったわけではなく、詰め物をして(もう10年以上も前です)そこから何らかの原因で炎症が起こったといわれました。(先生は何らかの原因とは言わず、神経が死んでしまってというようなことを言っていました)
この掲示板で、どんな場合でも神経を抜かない方がいいと出てきますが、この場合は神経を抜くしか方法がないのでしょうか?
前にもアメリカで左上の前歯が痛くなり、言われるがままに神経を抜いてしまい、今になって少し周りの歯より色が黒ずんでいるので、あの時神経を抜かなければよかったのかなと後悔しています。(笑うと見える前歯なので。泣)
海外にいるので、歯科事情も違うと思いますし、少し不安なので回答よろしくお願いいたします。
根(神経の治療)

もう一つno
2011年12月14日(水)17:44:16相談者:海外在住
また炎症が起こったのは詰め物をした歯医者さんの先生の腕がよくなかったのでしょうか?それとも詰め物をしたら誰にでも起こりうるのでしょうか?

回答 Re:神経を抜く以外に方法はないといわれました。
2011年12月14日(水)19:34:37回答者:杉山 大船駅北口歯科
膿みが溜まっていること や 腫れが繰り返して起こっていること
歯科医師が検査の結果「神経が死んでしまっている」という意見から
考えられることとして
すでに神経は死んでしまっていることが考えられます。
そのため、今回行う治療は神経を取る治療ではないと考えられます。
すでに神経は死んでしまっているので、
神経を取るのではないのです。
具体的には
死んでしまっている神経を取り除くことであり、
膿みを取り除く治療のことであると考えられます。
(この場合、神経はすでにないのです)
神経を 取る 取らない というレベルの話しではないのです。
おそらく神経を取る治療ではなく、
感染根管治療という膿みを取り除く治療のことと思います。
再度担当医に
今回治療する歯は
神経は生きているのか?
神経はすでに死んでいるか?
を聞いてみると確実です。
正確なことは、検査をしてみないと分かりませんが、
おそらく神経はすでに死んで(神経はない)いる状態であると考えられます。
この場合には感染根管治療という膿みを取り除く治療が必要になります。

Re:神経を抜く以外に方法はないといわれました。
2011年12月15日(木)05:51:20相談者:海外
回答ありがとうございます。
もし神経がまだ生きていると仮定したら、この場合神経をとる以外に方法はないのでしょうか?

回答 Re:神経を抜く以外に方法はないといわれました。
2011年12月15日(木)18:07:57回答者:杉山 大船駅北口歯科
神経が生きている可能性はまずないと思いますが、
もし、神経が生きている場合には虫歯の深さや痛みの程度により
変わってきます。
虫歯が深くなく、痛みもなければ、神経を取る理由はありません。
この点は実際に虫歯の状況を見てみないと分かりません。
このご質問だけで、虫歯と神経の位置関係や
痛みの程度等は分かりませんので、
担当医に直接聞いてみることが必要です。
前回の回答にもありますように
すでに神経が死んでおり、膿みとなっていると考えられますので、
早めに膿みを減少させる治療を行うことが重要です。
膿みが溜まっている状態が長くなればなるほど
その歯の将来性は悪くなります。
膿みがあまりにも大きい場合には、周囲の歯へも影響します。
また、膿みが大きく状態が悪い場合には、抜歯となることもあります。
膿みの状態が大きい感染根管は、治療を行ったとしても予後が悪いことが多いのです。
悩むよりまずは、担当医にどのような状態であるのかをきちんと聞いた方が良いでしょう。
神経が生きているのか?
神経がすでに死んでしまっているのか?
によって治療方法は大きく違います。
もし、神経が死んでいるのであれば、
現在ご心配されていることは まったく意味がないことになります。
まずは適切な情報(診断)を得ることが最優先です。


20: 残髄の場合の治療法
2011年12月14日(水)12:55:33相談者:かりん 【大阪府】 女性 45歳
レントゲンでのう胞が確認され左上1番の被せを取り、根管治療を受けている時、飛び上がるほどの激痛を感じました。

根管治療は何度も経験し、リーマでの痛みももちろん知っていますが今までの痛みとはあきらかに違い歯の神経を麻酔なしでさわられたような激痛でした。

前回の治療は別の医院で10年ぐらい前に受けたのですが
今回、土台をはずし根管治療をするまでは全く違和感も痛みもありませんでした。

今は、レントゲンで根の底が抜けているのが確認され炎症を抑える薬が入ってる状態で、腫れはありませんがズキズキとした痛みが続いています。

残髄状態であった場合、今とは違う治療になるのでしょうか?
また、どのような治療がおこなわれるのでしょうか?

歯科医では残髄であるか炎症であるかはどのように判断するのでしょうか?
(見えるものですか?それとも患者の様子で判断するのでしょうか?)

今、入れてる薬(多分抗生物質?)では残髄の場合、治療に支障はないですか?
残髄なら今の状態で痛みがひき、治ることはありませんか?

薬は痛み止めの薬はもらいましたが抗生物質などはもらっていません。

次の診察日まで5日ぐらいあるので不安です。

宜しくお願いします。





根(神経の治療) お薬

回答 Re:残髄の場合の治療法
2011年12月14日(水)19:25:04回答者:杉山 大船駅北口歯科
まず、以下は、実際にレントゲンや口腔内の状況を見ていない段階での意見と思って下さい。
レントゲン上でのう胞が認められたということは、
歯の神経はすでに死んでしまっている状態です。
そのため、残随ということはありません。
残随とは、歯の神経を取り除く際に、複雑な神経の走行があると
神経を確実に取り除くことができずに一部に神経が残ってしまう状態です。(他にも残随する理由はありますが…)
のう胞とは、根の先に、膿みが溜まっている状態のことです。
現在行っている治療は感染根管治療といい
膿みが溜まっている部位にリーマーという器具を挿入して
膿みの先まで穴を開けて、その穴の中に消毒薬を入れて
膿みを減少させる治療になります。
時々この膿みの近くに触れると痛みが生じることがあります。
今回治療中に起こって痛みはそのようなことと考えられます。
治療前に痛みがなくても
膿みの近くを触れることにより、膿みが 活動しだすことがあります。
治療前に痛みがないのに
治療開始とともに痛みが生じると不安になると思いますが、
こうしたことは、感染根管治療(膿みを減少させる治療)を行う際には時々起こることなのです。
症状に変化がなければ、治療されている歯科医院を受診された方が良いでしょう。
状況により抗生剤を服用して膿みを減少させることが必要になる場合もあります。
次の予約日まで5日あるとのことですが、痛みが続く場合には待つことはありませんので、早めに受診された方が良いでしょう。

Re:残髄の場合の治療法
2011年12月15日(木)21:27:19相談者:かりん
>レントゲンでのう胞が確認され左上1番の被せを取り、根管治療を受けている時、飛び上がるほどの激痛を感じました。
>
>根管治療は何度も経験し、リーマでの痛みももちろん知っていますが今までの痛みとはあきらかに違い歯の神経を麻酔なしでさわられたような激痛でした。
>
>前回の治療は別の医院で10年ぐらい前に受けたのですが
>今回、土台をはずし根管治療をするまでは全く違和感も痛みもありませんでした。
>
>今は、レントゲンで根の底が抜けているのが確認され炎症を抑える薬が入ってる状態で、腫れはありませんがズキズキとした痛みが続いています。
>
>残髄状態であった場合、今とは違う治療になるのでしょうか?
>また、どのような治療がおこなわれるのでしょうか?
>
>歯科医では残髄であるか炎症であるかはどのように判断するのでしょうか?
>(見えるものですか?それとも患者の様子で判断するのでしょうか?)
>
>今、入れてる薬(多分抗生物質?)では残髄の場合、治療に支障はないですか?
>残髄なら今の状態で痛みがひき、治ることはありませんか?
>
>薬は痛み止めの薬はもらいましたが抗生物質などはもらっていません。
>
>次の診察日まで5日ぐらいあるので不安です。
>
>宜しくお願いします。
>
>
>
>
>
>

次回からの治療が憂鬱なのですが
2011年12月15日(木)21:59:34相談者:かりん
早々回答、有り難うございました。
とても参考になりました。
痛みは、今のところ波がありますが続くようなら近々診察に行こうと思います。

ただ、次回もまたあの激痛に耐えなければならないかと思うと憂鬱になります。

20年近くお世話になっていた前歯科医は今の歯の状態を考えると決して良くなかったのですが、痛い治療をうけたことがありませんでした。

根管治療ではリーマでの歯根治療を何回も時間をかけて炎症がおさまってから薬を入れ回復を待つ場合と場合とリーマでの治療回数は少なく消毒液や薬を封じ込めて時間をおく方法があるのでしょうか?

今、お世話になってる歯科医は後者だと思うのですが
根管治療で痛くない治療を求めるのは無理なものでしょうか?

次のページ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
現在1ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざデンタルサーチ All Rights Reserved
www.dr-plaza.net