歯科医院を探すならドクターぷらざデンタルサーチ歯科相談掲示板
歯科相談掲示板カテゴリ「根(神経の治療)」

相談掲示板内カテゴリ【根(神経の治療)】 相談掲示板検索
【カテゴリ一覧】
インプラント(46) ブリッジ(73) 親知らず(130) 虫歯(205) 詰め物、被せ物(199)
抜歯(248) 外科処置(117) 根(神経)の治療(303) 歯周病(110) セラミック(60)
小児歯科(144) 噛み合わせ(158) 顎関節症(57) お薬(117) アレルギー(21)
歯科恐怖症(48) 義歯(26) 歯の色(83) 矯正(70) その他(231)

 ・根(神経の治療) (全303件) 【相談掲示板カテゴリ】


141: 再び根管治療か?抜歯してインプラントか?
2009年3月5日(木)09:08:44相談者:しのりん 【東京都】 女性 48歳
右下7番の歯の神経を25年前に抜き、ポストが十分奥までさしこまれていなかったで、根元が空洞になっていて、15年前にその箇所が化膿。 歯の上から病巣にアクセスするとこができなかったので歯茎を切り、そこから病巣の手当をする方法をとった。定期検診の度に注意が必要な箇所と言われ続けてきて数年、とうとう歯茎がはれ、また化膿してしまった。
今回また前とおなじ手術をしても病巣を完全に綺麗にするとこは難しく、また化膿する可能性が大。しかも48歳という年令上、免疫力が落ちてきているので、今度はもっとはやく膿んでしまうかも知れないと言われた。
歯を抜いてインプラントにするのが最良の治療法だとされた。
歯を抜くのには抵抗があるので、歯茎の手術で病巣を手当したいのです。それとも、やっぱり歯を抜いて、インプラントにすべきでしょうか?
アドバイス頂けると助かります。

根(神経の治療) インプラント 抜歯

回答 Re:再び根管治療か?抜歯してインプラントか?
2009年3月7日(土)19:36:34回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
担当医がそのような診断をされているのであれば、私もインプラントをお勧めいたします。
お気持ちは御察しいたしますが、無理にご自身の歯を残す事によるデメリットの方がはるかに大きいと考えられます。
10年後、20年後に後悔しない治療法を選択した場合、早期のインプラントが望ましいと私は考えます。


142: 今の歯をそのまま使いたいのですが
2009年3月4日(水)09:47:21相談者:KS 【宮城県】 女性 40歳
鼻の下あたりが押すと痛むので、上唇をめくって前歯の歯茎を見てみたら、前歯の神経の先というか、上唇と歯茎のちょうどつなぎ目あたりが小さくぷくっと腫れていました。素人目でも少し膿がたまっているように思うのですが、私の前歯は保険のきかない歯をかぶせてあるので、病院に見せたらまた治療されてまた新しい高い歯を作ることになるのではないかと思い、病院に行けません。私は小さい時の注射が影響してすべての歯がグレーの汚い歯になっていたので、成人して社会に出るにあたり、両親が見える歯の部分上6本下6本をすべて保険のきかない高い歯でかぶせてくれました。でも今は生活が苦しく私の歯にそんな高いお金はだせません。だからといって1本だけプラスチックみたいな歯を入れるのもいやなので、今かぶせてある歯をどうにか使って治療することはできないものかと思っています。相談にのってくれてやってもらえるものなのか?無理なものなのか?教えてほしいです。
根(神経の治療) 歯の色

回答 Re:今の歯をそのまま使いたいのですが
2009年3月7日(土)19:33:39回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
通常は根の治療からやり直しが一般的ですが、現在の歯を壊さずに外科的な手技を用いて根の先端を切除する方法(歯根端切除術)という方法も存在します。
日本では成功率があまり高くない治療法と言われていますが、米国などでは頻繁に行われ高い成功率を収めているそうです。
ただし、特殊な訓練を受けた根の治療の専門医が高価なマイクロスコープ(医科用の拡大鏡)を使用して処置を行った場合の話で、治療費もセラミック約1本分に相当します。
まずはいくつかの歯科医院でご相談されてみてはいかがでしょうか?

相談してみます。
2009年3月9日(月)17:08:37相談者:KS
ありがとうございました。


143: 歯茎の膿出し切開手術後の腫れ
2009年2月27日(金)14:15:37相談者:さいのくにこ 【埼玉県】 女性 49歳
心配事がありご相談したく思います。左上後ろから4本目の歯茎が腫れていて、膿を出しましょうということで4針ぐらい縫い手術をして、3日目です。頂いた抗生物質、化膿止めはきちんと飲んでいます。手術後、4時間ぐらいは痛みがあり、頂いた痛み止めを飲みそれ以降は痛みはなくなりましたが,次の日の朝から左頬と顎付近まで腫れています。切開するときに説明がなく、顔の腫れはいつごろ引くのでしょうか。薬を飲んでいれば良いのでしょうか、ゆっくりと先生にお聞きすればよいのでしょうが、お忙しいので聞きにくくてご相談をしました。よろしくお願いいたします。
根(神経の治療) 外科処置

回答 Re:歯茎の膿出し切開手術後の腫れ
2009年2月28日(土)17:35:49回答者:菊地晶 きくち歯科医院
お気持ちお察しいたしますが、化膿しているのであれば、後二、三日は腫れは続くと思われます。必ず、腫れは引きますから安心してください。


144: 神経はなくなるの?
2009年2月23日(月)09:39:08相談者:りょう 【大阪府】 女性 35歳
子供の時、神経を半分切った左下歯が再度虫歯になり金属を被せました。が、噛み合わせが合わず耳や首も痛くなり、歯の痛みも復活し、被せた金属を取り様子を見ています。痛みと顎の違和感が引きません。神経もないと言われました。半分残ってないのですか?また熱いものがしみますが、左側全体がボヤーっと痛くどの歯が痛いかわかりません。レントゲンでは異常ないそうです。
根(神経の治療)

回答 Re:神経はなくなるの?
2009年2月23日(月)21:51:43回答者:菊地晶 きくち歯科医院
おそらく、以前は、虫歯が深かったので止む無く、神経を半分とる、生活歯随切断法という処置をされたのだと思います。歯が若い時には、有効な処置ですが、年数を経て細菌が侵入したりして、神経が死んでしまう事もあります。
レントゲンでは、神経が死んでからしばらく経たないと、写りません。
症状の出方で、先生の判断で根の治療をする事になるかもしれません。


145: 神経が腐って顔が腫れています
2009年2月19日(木)14:07:58相談者:なお 【東京都】 女性 40歳
右上の犬歯の隣の奥歯が痛くなり、顔も少し腫れてしまったので治療しに行きました。違う病院で以前治療した所で、そこにプラスチックが入れてあって、神経が腐っていると言う事だったのでその日に神経を抜いてもらい化膿止めの薬を入れて蓋をしてもらいました。治療した翌日に顔の腫れがもっとひどくなってしまったので急遽予約を入れ、治療した場所をきれいにしてもらい、同じように化膿止めを入れて蓋をしてもらいました。化膿止め(抗生物質)と痛み止め(ボルタレン)の薬を処方してもらい、腫れは引かないものの、痛みは治まっています。その事(治療の様子)を会社の人に話したら、「普通、化膿していたら蓋はしないから、医者を変えた方がいい。治療した翌日に腫れがひどくなるのはおかしい」と指摘されました。顔が腫れるほどのひどい虫歯になった事がないので凄く不安です。膿んでる場合には、蓋はしないものなのでしょうか?
ご回答、よろしくお願い致します。
根(神経の治療) お薬

回答 Re:神経が腐って顔が腫れています
2009年2月19日(木)23:35:31回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
通常は、蓋は行います。
この理由として、蓋をしないと根の内部に汚れが入ってしまい新たな感染をしてしまうからです。
ただし、例外があります。
根の治療を行った際に膿みが大量に出ている状態であれば、蓋をせず膿みを出すことがあります。
現在の担当医が蓋をしたということは、根の治療時に膿みが大量に出ている状態ではなかったと考えられます。
また、蓋をしたことと、顔が腫れたことは直接関係があることではありません。
根の内部に膿みが溜まっている状態で、歯に穴をあけると、その時点で根の中の細菌と口腔内が交通することになります。
根の内部の細菌と口腔内の細菌が交わるという状態です。
根の中にあった膿み(細菌)にとっては急激に環境が変わることになり、場合によりそうした治療行為が病状の変化を引き起こすことがあります。
そのため、ご質問の『普通、化膿していたら蓋はしない…』ということは違っていることであり、特別な場合を除き基本的に蓋はするものです。
また、『治療した翌日に腫れるのはおかしい』というご質問も先にご説明したように細菌の急性症状によるものです。
そのため、歯科医院を変えるようなことではありません。
現在腫れがあり、おつらいことと思いますが、現時点では、抗生剤を服用し、細菌を減少させることが一番有効な方法です。


146: 根の治療
2009年2月18日(水)15:10:43相談者:涼子 【兵庫県】 女性 51歳
左の奥から3番目(昔、神経は残して治療済み)が痛みいつもお世話になっている歯科に行くと、虫歯が深く、残っていた神経が死に炎症をおこしているとのこと。根の治療を始めて3か月です。通常痛むことはないのですが、まだ、噛むと痛むし、金属で、打たれると痛いです。痛みがある間は被せられないとのことで、仮詰めで、様子をみてもらっていますが、痛みは治まる気配なしです。まだ、開いていない神経があるのでしょうか?先生は、補綴が専門です。2本神経が開いているようです。歯内専門の先生に相談した方がいいのでしょうか?このまま痛みがあると仮詰めのままなんでしょうか?今の先生は口腔内カメラもありかかりつけ医として、信頼しています。痛みが少しぐらいなら被せてもらったほうがいいですか?それとも専門医への相談が必要でしょうか?
根(神経の治療)

回答 Re:根の治療
2009年2月18日(水)15:53:03回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
神経が死んでしまった場合、根の先に膿みが溜まります。
この膿みの大きさにもよりますが、始めの炎症が大きいと暫く痛みが続くこともあります。

また、開いていない神経があるのか? ということですが、
奥から3番目の神経は、基本的に2本です。
しかし、100%2本かというと そうでないこともあります。
奥から
3番目の歯の場合、大きな神経は2本ですが、その2本からは 木の根っこのように無数の非常に細い枝のような神経が伸びています。

現実問題として、そうした無数の根の先の神経を 全て取り除くことは不可能であり、場合にそうした神経が原因となって痛みが続くことがあります。

このような場合には、根の中に薬を入れ、痛みを減少させるようにします。

現在どのような状態であるかは正確には分かりませんが、
根の治療は不確定な部分が多くあり、痛み等の症状が長引くこともあります。

ご心配なようであれば、再度担当医に現在の状況を聞いてみて下さい。
そして、非常に難しい状況であり、現在の先生では治療が不可能であれば、歯内専門医を紹介してもらうと良いでしょう。

また、ずっと仮詰のままということはありません。
症状さえ落ち着けば最終的な薬を詰め、型を取ることになります。

もし、どのような治療法を行っても症状が改善しないようであれば、
場合により抜歯ということも考えられるかもしれませんが、まずは最大限できるかぎりの治療を行うことが重要と思います。

現在の担当医を信頼されているのであれば、ご遠慮せずに 今後のことを含め、ご相談されることが良いでしょう。


147: 前歯の差し歯
2009年2月13日(金)12:02:19相談者:めい 【茨城県】 女性 30歳
8年前に前歯の神経が1本自然死してしまい、神経を抜いたところに薬を入れた状態(?)で元の歯を残しています。
隣の前歯と比べるとちょっと黄色くなってきたような気がします。
最近、かかりつけの歯医者さんから、神経のない歯はもろいので折れてしまうかもしれないから、
そろそろかぶせる処置をした方がよいのではないか、と言われました。
私としては神経がないとはいえ、自分の歯ですし、出来ればこのまま残しておきたいとは思いつつ、
もし折れてしまったら抜歯しなくてはならないかもしれない、と思うと、今のうちにかぶせておいた方が安心なのかな、、とも思います。

そこで教えていただきたいのですが、
前歯1本だけを差し歯にした場合(保険適用外の、すべて白いものにしようと思っています)

1.今差し歯にするのと3年後にすることを比べて、早く差し歯にしてしまうことのリスクはありますでしょうか?
(歯の状態がよければ、今の歯を多く残せるといわれましたが。。。?)
2.隣の前歯との違いはどのくらい目立つのでしょうか?素人にはほとんどわからないくらいにしてもらえるものでしょうか?
3.差し歯と歯茎との間が黒くなるのは絶対に避けたいのですが、詰め物を全部白いものにすれば、それは起きませんか?

ご回答よろしくお願いします
根(神経の治療) 詰め物、被せ物 歯の色

回答 Re:前歯の差し歯
2009年2月14日(土)06:24:37回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
1 神経を除去した歯は、基本的には被せる方が安心です。担当されている先生の説明のとうり、破折の危険があります。残っている歯の量が多い場合には、残せることがあります。
ただ歯の色は神経のある歯よりは濃くなると思います。

2 ほとんど分からなくすることは可能です。

3 被せる物を全て白くすると起こりにっくなります。加齢と共に上の歯なら、歯肉が上に上がれば境目が見えることもあります。被せたセラミック自体は変色はしません。


148: 神経を抜きました
2009年2月12日(木)10:15:04相談者:たむら 【東京都】 女性 25歳
神経を抜きました、押したら痛む為、歯をあまり削らなく、歯の真ん中だけ削って、神経を抜いていただいて、レジンで詰めてもらいました、詰めるまでに、先生が様子みていまして、2週間位ありました、詰めて3日目ですが、歯の根っこ部分が、少し痛みます、我慢できないほどではないのですが、食事などして動かしていたら忘れていますが、また少し痛みます。不安です。

その場合もし痛みがとれなければ、どのような治療になるのでしょうか?転院も考えています。歯を抜くのだけはいやなのですが?回答宜しくお願い致します。
根(神経の治療) 噛み合わせ

回答 Re:神経を抜きました
2009年2月13日(金)07:51:18回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
 神経を抜いて詰めると噛むと痛い症状が一週間から10日ほど痛むことがあります。
徐徐に痛みが取れる場合がほとんどです。その期間を過ぎても痛い場合には、根の治療の再治療になります。
歯を抜くことはないですよ、安心して下さい。

Re:神経を抜きました
2009年2月16日(月)13:25:24相談者:たむら
少しまだ心配なのですが、神経を抜いた時に痛みがあり、薬の味がうがいしてもなかなか取れず口に残りました、翌日また歯医者へ行きました、先生が少しやりすぎたかなとか言ってました。歯の根の部分を貫通したのでしょうか? 歯の根が痛いのです。もし貫通していた場合は、再治療で治りますか?回答宜しくお願い致します。


149: 子供の歯のひび
2009年2月3日(火)09:16:01相談者:はる 【東京都】 女性 40歳
中学一年の娘が歯が痛いと言うので、病院に行ったら虫歯ではなく、肉眼では分からないけれどレントゲンで見える程度に奥歯にひびが入っているとのこと、フッ素を塗ったり隙間を埋めたりしましたが、まだ水を当てるとしみるらしくこの状態が続くと歯の神経を抜かなければならないといわれました。まだ子供なので本当に神経を抜かなければならないのか、他に治療法はないのか教えてください。よろしくお願いします。
根(神経の治療) 小児歯科

回答 Re:子供の歯のひび
2009年2月3日(火)14:05:28回答者:脇本貢 脇本歯科医院
お子様のことでご心配のようですね
 若年者の歯の神経を抜くことは、回避すべきだと考えますが、その他の治療法等はお口の中を拝見していませんので何とも申し上げられません。一度、他の先生に相談されてそのひび割れの確認と現在の症状に他する処置法を相談された方が宜しいかと考えます。


150: 歯の痛み
2009年1月30日(金)14:07:52相談者:あやもも 【愛知県】 女性 30歳
去年7月に前歯4本を差し歯にしました。左の前歯一本のみ神経を取りました。左の前歯から2番目の歯は神経をぎりぎり残しておいてあります、最近になり左前歯から2番目の歯が痛いというか歯茎が痛くなってきました、我慢できないような痛みではなく、何かを飲んだり食べたりしても噛んでも痛みはありません。差し歯はセラミックのもので前歯2本ずつ繋がっているものです、何か異常があり治療する場合差し歯は壊さないといけないのでしょうか??まだ自費の差し歯を入れて半年ほどのため不安です。どのような病気の可能性があるのでしょうか??
根(神経の治療) 虫歯

回答 Re:歯の痛み
2009年1月31日(土)19:18:31回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
神経をぎりぎり残したとの記述がありましたが、おそらく虫歯が相当進行していたのではないかと想像します。
今回の症状はその神経に異常が生じている可能性があります。
まずは早急に担当医にご相談することをお勧め致します。
セラミックを壊すかどうかの判断も担当医が行うので、合わせてご相談してみて下さい。


151: 数年前に治療した虫歯の神経処置について
2009年1月28日(水)13:09:19相談者:EK 【東京都】 男性 39歳
初めて投稿させていただきます。
4,5年前に右下奥の虫歯の治療をおこない、その際、虫歯がかなり進行していたため、神経も抜きました。
その後、3,4年前から時々、歯茎にできものが出たり治まったりを繰り返していたのですが、口内炎かなにかだと判断して放置しておりました。
しかし、歯茎(外側)が大きく化膿してきたため、本日、同虫歯を処置してもらった歯医者(同じ担当医)の診察を受けました。
診察を受けたところ、神経を抜いた後の消毒および消毒剤(充填材)の処置が不十分であったことが原因で、治療した歯の神経周辺が化膿しているとの説明でした。(レントゲンを撮影)
ついては、一度、治療した歯の被せ部を取り外し、再度消毒&消毒剤充填が必要との説明を受けました。
(3,4度の消毒と、再度、型をとって詰め物を作り直す必要があり、非常に時間&コストを要するとのこと)

そこでご質問なのですが、
,海里茲Δ平牲仆菽嵒埆淑に起因する、施術後の化膿といったことは頻繁に起きうることなのでしょうか?
⊆N妬法としては、上記以外に方法はないのでしょうか?

以上、ご教示願います。
根(神経の治療) 虫歯 歯周病

回答 Re:数年前に治療した虫歯の神経処置について
2009年1月29日(木)17:10:16回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
^豎気防冏砲砲箸呂い┐泙擦鵑、神経処置が不十分な場合には、施術後に化膿する確率は高くなる傾向があります。
⊂綉の治療法が一般的ですが、欧米諸国では予後に不安のある歯を無理に残すより早期に抜歯してインプラントを行うという考え方も一般化しています。
いずれにせよ、よく担当医とご相談の上、決められたら宜しいかと思います。

Re:数年前に治療した虫歯の神経処置について
2009年1月29日(木)18:33:24相談者:EK
早速のご回答ありがとうございます。
こちらの掲示板では、処置ミス・費用に関するご質問はNGだということですので、その点につきコメントは頂けないのでしょうが、普通に会社勤めしている身としては、時間・コストの両面で担当医の「ごめんなさい」の一言では納得し難い問題ですね。。

回答 Re:数年前に治療した虫歯の神経処置について
2009年1月31日(土)19:12:16回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
お気持ちはお察しいたしますが、必ずしも処置ミスとは言えないと私は思います。
現行の日本の保険医療制度のなかで、100%の根の治療は難しいと考えられるからです。
その時点ではベストを尽くしたとしても、後にそのような残念な結果になってしまうこともあります。
(参考までに、米国では奥歯1本の根の治療費は20万円前後かかります。
根の治療の専門医が高価なマイクロスコープ等を使用しながら、十分な時間をかけて治療するからです。
極端な例ですが、実際に丁寧な根の治療を行うには日本では採算があわないのが現状です)
治療費に関しては、保険外治療であれば保障もあるので、担当医に相談すれば多少考慮して頂けると思いますが、保険治療であれば再治療分の請求はやむおえないと思います。
ただし、その場合はそれほど大きな額になることはないと思います。
参考になれば幸いです。

Re:数年前に治療した虫歯の神経処置について
2009年2月4日(水)14:56:18相談者:EK
ご説明の主旨、よくわかりました。
丁寧なご対応を頂き、有難うございました。


152: そのままでいい?
2009年1月20日(火)09:28:24相談者:ニイナ 【長崎県】 女性 70歳
下糸切り歯?根っこのみ神経抜き状態(歯茎より低し)抜歯しないでその上に奥歯へと3本義歯を入れます。前歯4本は差し歯になります。歯の根(治療後)を抜かないでおくとどうなりますか
根(神経の治療)

回答 Re:そのままでいい?
2009年1月26日(月)08:51:15回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
きちんと根の治療をおこない、使える状態になっているのでしたらその歯の上に義歯を入れても問題はないと思います。ただ虫歯になりやすいのでしっかりとブラッシングを行うことが大切です。


153: 差し歯の治療について。
2009年1月13日(火)17:47:40相談者:みのり 【岡山県】 女性 31歳
前歯が差し歯で、数年前より歯茎が黒ずみ、差し歯と歯茎の間に隙間があいてしまっています。
先日歯科を受診したところ、土台の歯(?)が虫歯になっており、それがかなり奥まで達していて、その先で病気を作っているため、根の治療が必要で、また、差し歯にする時に、歯茎を切って歯を出してやらないといけないと言われました。
虫歯が進行していて、土台にする歯が少ししか残っていない場合は、歯茎を切って歯を出す方法しかないのでしょうか?
根(神経の治療) 虫歯 外科処置

回答 Re:差し歯の治療について。
2009年1月14日(水)16:19:54回答者:菊地 晶 きくち歯科医院
お話のように、歯ぐきの中に虫歯があれば、それを切って削って治療する必要があります。担当の先生のやり方は、正しいと思います。


154: 治療後に関して
2009年1月7日(水)15:54:59相談者:ケンジ 【東京都】 男性 22歳
神経が落ち着くのを待つため二ヶ月ほど薬を詰めて仮詰めをした後先日左上の6番に18kを詰めました。


詰める1週間ほど前に仮詰めがとれてしまいすごく痛みがありました。


18kを詰める直前に「神経を抑える薬が剥がれて神経が飛び出ている状態でまた薬を塗り治して詰めますが、中で化膿すれば18kを取って神経を抜かないといけません」と説明されました。


合金は費用も高いのでもう一度神経を抜いて詰めるとなった場合かなり費用面で厳しいです。


そこで、中で化膿して痛みがでてくる可能性は高いのでしょうか?


また神経がでている状態で詰めてしまっても大丈夫なのでしょうか?

よろしくお願い致します。


根(神経の治療)

回答 Re:治療後に関して
2009年1月7日(水)18:38:03回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
痛みがあると不安になってしまうものです。

神経が飛び出ているということですが、本当に神経が出ているわけではありません。
歯を削った段階で、神経に非常に近くなったということだと思います。
神経が本当に飛び出ている状態であれば、神経を取る治療が必要になります。
現時点で痛みが強かったりする場合には、神経を取り除く治療が必要です。
しかし、できるかぎり神経を取らない治療が良いのは確かです。
神経を取り除いた歯は脆くなってしまいます。
治療をした先生は、そうした意味で治療を行ったのだと思います。
神経がでている状態で詰めたのではないと思います。

また、神経に非常に近いと、刺激により神経が死んでしまうことがあります。
死んでしまった神経は、膿みになります。
しかし、こうしたことが起る確率は少ないものです。

確かに詰め物を行う前から神経を取り除く治療を行った方が上記のような心配はないかもしれません。
しかし、先にも書きましたように神経のない歯は脆くなり、
その後、歯が折れてしまうことがあります。
歯が折れてしまうと抜歯になることがほとんどです。

今回神経を取らずに済むことができたということは治療の判断として正しかったと思います。


155: 前歯の膿
2009年1月7日(水)11:01:29相談者:sweet 【和歌山県】 女性 36歳
前歯から2番目の歯の根に膿の袋ができています。以前に神経を抜いていて色が変色したため、被せていましたが、今回欠けたため治療に行きました。膿を取ってもまた出る可能性があるので、きちんと治療するには歯を抜いて綺麗にして、ブリッジにするのがいいとのことですが、他にいい方法はないですか?
前歯なのできになります。
このままの治療だと、膿もそのままで被せるだけになりそうです。
根(神経の治療) インプラント ブリッジ

回答 Re:前歯の膿
2009年1月7日(水)18:03:22回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
まず、レントゲン等で膿みの大きさや状態等をみてみないと正確なことは分かりませんが、一般的には、根の先に膿みが溜まっているだけで、抜歯する必要性はありません。
確かに、一度膿みが溜まった部位を治療しても100%膿みが取り除けるわけではありません。
再発するリスクもあります。
しかし、現実的には根の先に膿みが溜まっている場合には、根の先の膿みを取り除き、消毒を行います。
そのすることによりその後再発しないこともかなりあります。
根の先に膿み=抜歯 ではありません。

まず、第一に根の先の膿みを取り除く治療を行い、
どうしても治らなかった場合や
何度も再発するような場合には 抜歯しか方法がないこともあります。

しかし、抜歯は最終的な判断であり、まずは通常の治療を行うことが良いと思われます。
ただし、このメールのみでは膿みの大きさ等が分からないため、
治療可能かどうかの判断は、担当医に聞いてみて下さい。

また、抜歯となった場合には、ブリッジ以外にも他の選択肢があります。
義歯(入れ歯)、インプラントが考えられます。
どういった方法が適正であるかも担当医と十分お話の上
お決めになることが大切です。

Re:前歯の膿
2009年1月8日(木)16:25:54相談者:sweet
杉山先生、有難うございます。
膿の袋は大きいらしいです。一度今行っている歯科医に相談してみます。前歯なので綺麗にしたいし・・・
歯並びが悪いので毎食後に必ず歯磨きをして一年おきに歯石もとって、と十分にケアしているつもりでしたが難しいものですね・・・

回答 Re:前歯の膿
2009年1月8日(木)20:49:33回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
根の先の膿みの治療方法についての続きですが、
以下の2つの方法があります。

1 歯の上から小さな穴を開け、消毒する方法
  これを『感染根管治療』と言います。

2 根の先周囲の歯肉に麻酔をし、同部分を少し切開し、
  膿みの袋自体を撤去する方法
  これを『歯根端切除術』と言います。

があります。
通常は、1番を行うことが多いですが、膿みが大きい場合には、
2番目の『歯根端切除術』を行います。

また、1番と2番の両方を行うこともあります。
多くの症例では、1番と2番の治療が適切に行われれば、再発しないことの方が多いので現状です。

抜歯をご希望されない場合には、まず、治療を徹底して行ってもらうことが良いと思います。


156: 親知らずの痛み
2008年12月22日(月)11:24:50相談者:hiro03 【神奈川県】 男性 57歳
親知らずの神経治療(半年前に神経を抜きました)後も、痛みます。特にかむときに痛むので咬合治療を2回実施しましたが、未だ痛みます。特に朝食時に痛み、昼、夕と徐々に痛みが少なくなりその繰り返しです。最初の治療から3年程度たっており、今治療を受けている先生からは、抜くしかないと言われていますが、直る見込みは無いでしょうか?
根(神経の治療) 親知らず 抜歯

回答 Re:親知らずの痛み
2008年12月26日(金)06:22:33回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
 根の治療で治ることなら残せる可能性はあります。歯の周りの組織(歯肉や骨)の問題では、残せない可能性があります。
申し訳わけございませんが、文章からだけでは歯を残せるかどうかは判断できません。担当の先生に説明していただき残せるように努力していただくと良いと思います。


157: 根の再治療
2008年12月12日(金)11:10:07相談者:りん 【千葉県】 女性 35歳
以前、神経を抜いてかぶせ物をした下の奥歯が痛み出したので根の再治療をしました。週1回5ヶ月程通い、土台をを仮付けにした状態で要経過観察で5ヶ月後、またそこが疼いた為、歯科に行くと、レントゲンで根の先の黒い影はそう簡単に無くならないという説明と歯の磨き方が悪いので歯茎が炎症を起こしているとの説明を受け、歯茎にレーザーをあてる処置をしました。長期間の治療と納得のいかない処置だったので、転院を決め、再度そこの根の治療をしております。
4回程掃除をしていて次回土台をつけるのですが、大分いい気はするのですが、かんだ時にたまに疼き、その歯の歯茎の一部にフロスがあたるととても痛いです。
このような状態で土台をつけてしまってよいものなのでしょうか?
前回、先生は歯茎は腫れていないといっていました。
根(神経の治療)

回答 Re:根の再治療
2008年12月14日(日)21:42:12回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
担当の先生が神経の治療はきちんと終了したとおっしゃるのでしたら大丈夫ではないでしょうか。ただお咬みになったときに痛いというのは、まだ根の先の炎症が取れていない可能性もあります。フロスが当たると痛いというのは、おそらく根の治療の部位とは違う部位ではないでしょうか。あとは担当の先生の判断になりますので、それを信じて治療をお任せしてはいかがでしょうか。


158: 虫歯
2008年12月10日(水)16:42:05相談者:匿名 【福岡県】 女性 20歳
虫歯が有り、神経を抜かないといけないかもしれないと言われました。今までこのようなことを言われたことはありません。
半年前に違う歯科で「虫歯なし」と言われていました。しかし、2〜3か月後にはすでに歯が痛いまではないけれど、違和感は感じていました。
今まで一年に一度の検診でこのように虫歯がひどくなっていたことはありませんし、虫歯が無いと言われてからはこの状態を保とうと気をつけていたのに、一か所だけこんなに虫歯の進行は早いのでしょうか?
こんなにいきなり虫歯が深くなるなんて、少し怖くなってしまいました。
根(神経の治療) 虫歯

回答 Re:虫歯
2008年12月14日(日)21:34:34回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
虫歯の進行はその時々で変ることもあります。お口の中の環境や、食生活のもよります。ですから急に虫歯が進行することもないとは言えません。また虫歯の診断は初期の段階ではなかなか難しく、半年前にすでに虫歯になっていた可能性もあります。ただレントゲンにうつらない場合もあり確実な診断は難しいものなのです。担当の先生を信じてしっかりと治療をお受けになってください。


159: 歯茎の出来物
2008年12月9日(火)12:09:58相談者:匿名希望 【岡山県】 女性 32歳
1ヵ月位前から左上の歯茎に白い出来物ができました。その辺りの歯は何十年も前に治療し銀歯を被せていています。最初のうちは「口の中だからほっとけば治るだろう。」と思っていましたが、出来ては潰れてを繰り返すようになり、時にはかなりの大きさの白い出来物ができたりしている状態です。食事をしたりするのはあまり影響はないですが今朝から少し歯が浮いた感じがします。潰れた出てきた膿のような物は体に悪影響あたえますか?出来物と関係ないかもしれませんが、顎や頭が痛い気がします。歯医者ではどんな治療されるのでしょうか?また悪い病気(ガン)とかではないかと不安です。
根(神経の治療) 歯周病

回答 Re:歯茎の出来物
2008年12月14日(日)21:13:53回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
実際に拝見したわけではありませんのではっきりとしたことはわかりませんが、おそらくは根の先の炎症や、歯周病、歯の破折等で膿がたまっておりそれを排泄しようとして白いできものができているのだと思います。ガンなどではないと思いますが、いずれにしましてもそのまま放置しておくのは良くありません。顎や頭痛もその影響も関係しているのかもしれません。早めに歯科医院を受診されることをお勧めします。


160: 下唇の痺れが続いている
2008年11月28日(金)17:07:26相談者:へもんじ 【神奈川県】 女性 34歳
月曜日に右下奥から3番目の歯が痛くなり、水曜日に急患として初診の歯医者に行きました。3番目の歯は2番目側を既に半分削って被せてありました。3ヶ月ぐらい前に被せてあったものがとれて、なかなか歯医者に行けず穴が空いた状態で放置していました。歯に舌が触れるだけでも痛い状態で下唇が痺れ始めていました。レントゲンは撮られる事なく細菌を殺す薬を塗られました。痛み止めの薬は5錠オレンジ色のとんぷく。下唇の痺れも報告しましたが、神経に近いところで炎症の為とのことでした。痛み止めを夕方と寝る前に飲みましたが朝4時頃痛みで目が覚めてしまいました。それからは2〜3時間ももたずに痛み続けていました。歯医者が休診日の為、我慢しようと思いましたが、痛みに耐えられず別の歯医者に行きました。レントゲンを撮り、昨日仮に被せたところを取って、麻酔の注射を打ち削りました。麻酔してても痛いぐらいで血膿が出ている状態なので、穴を空けた状態にして綿を詰めて次回の診療まで待つことになりました。麻酔が切れたら下唇の痺れも取れると思っていたのですが、全然取れません。次の診療が来週の月曜なので、痺れが続いているようだったら再度報告するつもりですが、この痺れるという状態は普通なのでしょうか?他の病気ってことは考えられますか?どうぞ教えて下さい。
根(神経の治療) お薬 その他

回答 Re:下唇の痺れが続いている
2008年11月29日(土)06:22:30回答者:菊地 晶 きくち歯科医院
おそらく、先生がおっしゃられるように、炎症がひどいことにより、知覚麻痺がおきてると思われます。ご心配なさらず、治療を続けてください。

前のページ 次のページ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
現在8ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざデンタルサーチ All Rights Reserved
www.dr-plaza.net