歯科医院を探すならドクターぷらざデンタルサーチ歯科相談掲示板
歯科相談掲示板カテゴリ「お薬」

相談掲示板内カテゴリ【お薬】 相談掲示板検索
【カテゴリ一覧】
インプラント(46) ブリッジ(73) 親知らず(130) 虫歯(205) 詰め物、被せ物(199)
抜歯(248) 外科処置(117) 根(神経)の治療(303) 歯周病(110) セラミック(60)
小児歯科(144) 噛み合わせ(158) 顎関節症(57) お薬(117) アレルギー(21)
歯科恐怖症(48) 義歯(26) 歯の色(83) 矯正(70) その他(231)

 ・お薬 (全117件) 【相談掲示板カテゴリ】


81: 根の治療について
2008年7月22日(火)13:35:54相談者:たかっち 【静岡県】 女性 38歳
左上歯1本の根の治療をするのですが
治療するにあたり痛みはあるのでしょうか?
左下歯1本、左上歯1本根の治療経験済みなのですが
治療中痛みがあったので苦手な治療です。
治療後は痛みはありませんでした。
治療は麻酔はするのですか?
以前の根の治療は麻酔無しだったような気がします。
現在の担当医は「麻酔はあまりしない方が良い」
っていう考えのようなのです。
抜歯や麻酔をしないと治療できないような時は
ちゃんと麻酔してくれますが・・・。
教えて下さい。お願い致します。

回答 Re:根の治療について
2008年7月23日(水)13:44:02回答者:菊地 晶 きくち歯科医院
通常、根の治療で、神経が残っている場合は麻酔をしますが、ない場合は麻酔はしません。ただ、治療途中で、お痛みがある場合は先生に伝えて、善処してもらってください。

Re:根の治療について
2008年7月23日(水)19:00:57相談者:匿名
お返事ありがとうございました。
治療中痛みがある場合先生に伝えたいと思います。


82: 緊張からのショック症状でしょうか?
2008年7月14日(月)15:32:30相談者:あき 【広島県】 男性 31歳
相談、よろしくお願いいたします。
今月、親知らずを抜くことになりました。しかも横向きに生えており、切開をします。。数年前、これは縦に生えてた親知らずを抜いた時のことです。麻酔の注射を刺してしばらくして目の前が真っ白になり、耳鳴りがして意識が無くなりそうになりました。治療を中断して、安静にしていると徐々に落ち着き、治療を無事終えることが出来ました。先生いわく、極度の緊張状態にあるときに麻酔の小さな痛さが引き金になってショック状態になったと説明を受けました。そして、今回はもっと大変な処置の親知らず抜歯です。怖くて、しょうがありません。場合によっては気絶や死ぬのではと。気絶も絶対にイヤです。体質上しょうがないのでしょうか?また回避策はありますでしょうか?どうぞよろしくおねがい致します。
お薬 親知らず 抜歯 歯科恐怖症

回答 Re:緊張からのショック症状でしょうか?
2008年7月14日(月)21:27:57回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
以前に起った状態は、その時の先生の説明のように、麻酔による緊張の結果起ったものです。

もし、今回親知らずを行うことが、ご心配であれば、楽な麻酔方法もあります。

一つは、『笑気麻酔』と言われるものです。
これは、鼻から『笑気ガス』と言われるものを吸うことにより、緊張を和らげることができます。

次に、『静脈内鎮静法』と言われる麻酔方法です。
これは、完全に寝ている状態になりますので、
親知らずを抜歯していることを覚えていない状態になります。
麻酔から覚めれば、治療は終了しています。
非常に楽な方法です。

他には、『全身麻酔』があります。

親知らずの抜歯であれば、『静脈内鎮静法』が楽で良いかと思います。
寝ている間に終了できるのですから…

ただし、『静脈内鎮静法』に対応していない歯科医院もありますので、あらかじめ担当医に聞いておくことが必要です。

無題
2008年7月14日(月)23:20:42相談者:あき
ご丁寧な回答、ありがとうございました。
病院の方と相談してみます。
ちなみに親知らずがあと3本あります。
先が思いやられます。
このような窓口があり、なんかとても安心しました。
聞いてもらえただけでも。
ほんとに、感謝します。


回答 Re:緊張からのショック症状でしょうか?
2008年7月15日(火)09:26:18回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
静脈内鎮静法や全身麻酔であれば、3本の親知らずを同時に抜歯することも可能な場合もあります。

この点についてもあらかじめ担当医と十分ご検討されて下さい。

後で問題が大きくなるよりも、早く抜歯した方が良い場合が多いのです。


83: 根管治療中の痛み、腫れ
2008年6月23日(月)13:39:54相談者:yu 【東京都】 女性 29歳
現在、根管治療中(左下6番)なのですが、日に日に痛みが増し、
現在は、親知らず(抜歯済み)の歯茎も痛み始め、耳の下の顎も少し痛いです。
痛み止めを飲んでいますが、あまり効きません。
先生に伝えると『歯の痛みはお薬が効いてるから』と言われ
中のお薬を変え、その日の治療終了、といった感じで
神経を抜いてから10日経過し、その間にお薬を2回交換しました。
いつこの痛みから解放されるのか、と不安でたまりません。
こんなに痛みが続くものなのでしょうか?

回答 Re:根管治療中の痛み、腫れ
2008年6月24日(火)23:05:52回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
神経を抜いたとのことですから抜髄といい始めて神経の治療を行ったようですね。通常は抜髄処置の場合それほど痛みが続くことは少なく、痛み止めが効かないというほどでしたら何か原因があるはずです。担当の先生とよくご相談なさってください。


84: 3mix-mp法
2008年6月2日(月)12:28:05相談者:匿名 【神奈川県】 女性 38歳
3ヶ月以上の根管治療で成果がでず、歯科医には根尖切除のオペを薦められています。理由は根管が太くなりすぎ治療機材のサイズを上回っていて治りにくい状態になっているとのことでした。
しかしオペは再発するケースが少なくないようなので、オペではない方法を探していました。そこで3mix-mp法を知ったのですが私のように根管が太くなってしまっている場合の根管治療でも有効でしょうか?また3mix-mp法を選択した場合、デメリットがあれば教えてください。またこのように模索している時間さえ惜しんでオペを早くした方がよいのでしょうか?
お薬 虫歯 根(神経の治療)

回答 Re:3mix-mp法
2008年6月2日(月)13:13:04回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
先程回答させていただきましたように根管治療に3mix-mp法を行うことは確立されている治療ではないため、デメリットをお答えすることは難しいことです。
考えられることとしては、状況によっては、効果がないということです。

膿みの大きさや感染した期間等の上状況が正確に分からないため、まずは、主治医にご相談されることが一番確実なことと考えられます。


85: 3mix-mp法
2008年6月2日(月)12:24:50相談者:匿名 【神奈川県】 女性 38歳
3ヶ月以上の根管治療で成果がでず、歯科医には根尖切除のオペを薦められています。理由は根管が太くなりすぎ治療機材のサイズを上回っていて治りにくい状態になっているとのことでした。
しかしオペは再発するケースが少なくないようなので、オペではない方法を探していました。そこで3mix-mp法を知ったのですが私のように根管が太くなってしまっている場合の根管治療でも有効でしょうか?また
お薬 虫歯 根(神経の治療)

回答 Re:3mix-mp法
2008年6月2日(月)13:03:12回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
根管治療において3mix-mp法を行うことは、学術的な根拠が確立している治療ではありませんので100%有効かどうかを判断することは難しいことです。
特に、根尖病巣の大きさや、根尖が起った時期(期間)にもより違いますが、3mix-mp法を行っても再発するリスクはあります。

一度、担当医に3mix-mp法の効果を行った場合の効果を相談されてみて下さい。

状態によっては多少の効果が期待できる可能性もあります。

しかし、3ヶ月以上根管治療を続けているにもかかわらず改善しないのであれば


86: 抜き歯
2008年5月26日(月)16:18:13相談者:森きみ 【佐賀県】 女性 50歳
去年心房細動で1週間入院しサンリズム50mg3回と朝血の流れよくする薬バイヤスピリン100mg飲んでます。指し歯の歯ぐきが化膿し抜き歯後インプラント入れたいと思ってます。こうゆう状態で出来るでしょうか。
お薬 抜歯

回答 Re:抜き歯
2008年5月27日(火)19:24:50回答者:中川孝男 中川歯科クリニック
 血液の流れを良くする薬を4〜5日前から中止していただく必要があります。手術の時に止血しにくいからです。
また必ず担当の内科の先生に、インプラントの手術することを、お伝えして、許可もらう必要があります。


87: インプラントについて
2008年5月15日(木)13:00:27相談者:たかっち 【静岡県】 女性 37歳
本日(5月15日)左奥下1本
インプラント手術したのですが
手術後30分位で痛みがでてきました。
以前、右奥下1本インプラントした時や
親不知3本抜歯していますが
このような時でも麻酔が効いてる間は痛みはありませんでした。
でも今回、今までと違い麻酔が効いてる間に
痛み止めを服用しないといけないくらい痛みがでて
痛み止めもあまり効いてないみたいで服用しても痛いです。
何故でしょう?何か原因あるのでしょうか?
教えて頂けるとありがたいです。
宜しくお願い致します。
お薬 インプラント 外科処置

回答 Re:インプラントについて
2008年5月15日(木)18:35:57回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
麻酔は部位により効き具合が異なります。左右で差があることもあります。体調によっても多少左右されることもあります。ただ下顎の場合、下歯槽神経と言う太い神経がありますので万が一その神経を損傷した場合に痛みがあることもあります。ただ通常はきちんとレントゲンやCTなどで検査しているはずですのでそのような可能性は低いと思われます。痛みがどうしてもひどい場合には担当の先生にご連絡されることをお勧めします。

Re:インプラントについて
2008年5月15日(木)22:30:16相談者:たかっち
早速お返事ありがとうございます。
神経を損傷した場合治るのでしょうか?
痛みはすぐとれるのでしょうか?
非常に不安で心配です。
今日の午後、先生に連絡したところ
痛み止めを飲み冷やすように言われました。
痛み止めはだいぶ効いているようですが
痛みは相変わらずあります。
ちゃんと治るのか心配です。
教えて下さい。お願い致します。

回答 Re:インプラントについて
2008年5月18日(日)17:21:02回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
実際に拝見しておりませんのではっきりとした原因はわかりません。あとは担当の先生を信じてその指示に従うようにしてください。レントゲン撮影等の検査をした上で説明があるはずです。

Re:インプラントについて
2008年5月18日(日)21:19:09相談者:たかっち
再度お返事ありがとうございます。
昨日からだいぶ痛みも落ち着いてきて
多少の痛み、違和感はありますが
痛み止めを服用しなくてもよくなりました。
担当医を信じてこれからも
治療していただこうと思います。
ありがとうございました。


88: 歯の神経
2008年4月10日(木)14:47:26相談者:sakura 【兵庫県】 女性 25歳
歯科医院で新たな疾患が見つかり、月曜日麻酔して歯の神経を抜かれた(1回目)のですが、その抜かれる際に血が出てきて(うがいのとき血が出て気分が悪くなった)神経を抜く際に血が出てくるなどはあるのでしょうか?
上の歯の第一大臼歯
麻酔も効きにくかったです。
今までに神経を何度か抜いた事がありますが、血が出てきた事はなかったです。
関係あるのか分かりませんが、昨日から頭痛と肩こり・めまいが酷いです。

回答 Re:歯の神経
2008年4月11日(金)20:58:14回答者:脇本 貢 脇本歯科医院
神経の炎症が強い場合、神経を抜く際に麻酔が効きにくかったり、出血を伴うことはあります。

「関係あるのか分かりませんが、昨日から頭痛と肩こり・めまいが酷いです。」
通常ならば起こりえない症状ですが、一度、担当医に相談なさったらいかがでしょう。


89: 歯の治療のことで相談です。
2008年4月7日(月)15:59:11相談者:hana26 【山梨県】 女性 26歳
歯が痛くなり、病院に行ったら痛いと思っていた歯(神経を取って治療していた)とこでは、なくてとなりの歯が痛むと言われて削って神経を取りました。もうこれで痛むはずがない。といわれたんですが様子をみてえもひかず耳のあたりまで痛くて晴れてる感覚もします。痛み止めも効かなくて不安です。痛む理由がわかないと言われて歯医者行きたいけど不安です。アドバイスをいただけると嬉しいです

回答 Re:歯の治療のことで相談です。
2008年4月8日(火)06:19:17回答者:脇本 貢 脇本歯科医院
文面からだけでは、状況が正確に把握できません。お痛みが続いているようですので、他の歯科医師に相談されてはいかがでしょうか。


90: 歯科恐怖症(軽いパニック障害)
2008年3月21日(金)17:13:52相談者:やまもと 【兵庫県】 男性 46歳
はじめまして。高校生の時に歯の治療中、歯を削る時に出る水が凄く息苦しく感じたので手を挙げて合図したところすぐに止めてもらえずパニックになり先生の手を振り払った事があり、それ以来の歯科恐怖症です。今でも歯を削る時に出る水には全く駄目で先生を困らせています。またそれ以外の治療でも口を開けていると息苦しくなり数分で手を挙げてしまいます。そこで先日奥歯が痛いので勇気を出して歯医者に行くと親知らずによる炎症で抜歯を勧められました。歯は完全に埋もれた状態です。静脈内鎮静法があるから大丈夫と言われましたが本当に無意識のうちに終わるのでしょうか?途中で意識が戻りそこでパニックになる様なことはないんでしょうか?先日より食事も満足に出来ないほどの恐怖に怯えてる小心者に良きアドバイスをお願いします。過去に精神安定剤を飲んでの治療は全く駄目でした。では宜しくお願いします。
お薬 歯科恐怖症

回答 Re:歯科恐怖症(軽いパニック障害)
2008年3月21日(金)19:29:48回答者:菊地晶 きくち歯科医院
静脈内鎮静法は、まさに寝入りばなの心地よい状態になりますからとても快適です。心配することは何一つありませんから安心して治療を受けてください。

Re:歯科恐怖症(軽いパニック障害)
2008年3月22日(土)09:23:58相談者:やまもと
早々のアドバイス有難う御座います。すぐに抜歯しないといけない訳ではないのでゆっくり心の整理をして頑張りたいと思います。最近の歯医者さんは治療もそうですが本当に優しくなりましたね。今通ってる歯医者さんも「20秒だけ我慢して下さいね」と何回にも分けて削ってくれます。それでもその日の体調で我慢できない時でも嫌な顔ひとつせず中断してくれます。本当に有難い事です。だからこそ頑張って治療に行かなければいけませんね。


91: 麻酔がききませんでした。
2008年3月19日(水)15:29:08相談者:なかがわ 【千葉県】 女性 54歳
下の親知らず(真っ直ぐはえていますが頭しかでていません)を抜く予定でしたが、2本麻酔をして切開してから、かなづちでたたくと激痛が走り、少し待ってから再びしましたが、やはり同じで3回目も麻酔が効いておらず、結局抜かずにそのまま縫いました。
5日後、抜糸予定で行くとすでに糸は取れてないとのことでした。歯茎はずっと腫れているし、消毒液が出されました。数週間して再度行うようですが、また麻酔が効かないと嫌なので、塞いだままにしていてはだめでしょうか。上の親知らずは、下がっているとのことで先週抜きましたが、麻酔は効いていました。先生は親知らずだからと言われましたが、抜かなければいけないのでしょうか、そのままにしておく場合、中の歯は傷ついたりしていると思いますが大丈夫でしょうか。宜しくお願いします。
お薬 親知らず 抜歯 外科処置

回答 Re:麻酔がききませんでした。
2008年3月21日(金)12:55:00回答者:菊地晶 きくち歯科医院
下の親知らずは、上のそれと比べて麻酔は効きずらいことが多く、特に
炎症がある場合、麻酔が効かないケースがあります。
親知らずはその周囲に感染症を引き起こしますから、必ず抜くようにしてください。


92: 根幹治療の際に詰める薬について。
2008年3月14日(金)10:02:09相談者:usako 【神奈川県】 女性 44歳
左上下の1本づつ、神経を取り(昨年9月)お薬を詰め上の歯だけ被せ物をしました。
数週間が経った先日、食事中熱い物に強い痛みの症状が出更に冷たい物に強い反応が。
疑問に思っているのは、根幹治療の内容です。
以前通院していた歯科医院での根幹治療の内容との違いです。
以前の医院での根幹治療は最後に数ミリ単位でお薬を詰めて行き、それが完了後レントゲンで棒状に白いお薬が写ることを確認した上で被せ物をする形でした。
現在の医院は歯を削る針を太いものにしその針に白い薬を付け、ドリル方式で一気に神経を抜いた穴に挿入数秒でお薬を詰める施術は完了しました。
違いを訊ねると「ウチの薬は水薬だから。」とのことでした。
素人目に見ても、レントゲンで薬の違いは一目瞭然です。
細く短い白い物が歯の近くにあり、根の先の方は白く影のようにぼやけています。数ヶ月経ち再度痛みが出てしまった今、非常に困惑しています。根幹治療で詰めるお薬の挿入方法や種類には違いがあり、私が受けた治療は通常の治療で痛みは心配ないのでしょうか?
どうかアドバイス頂けるよう・・よろしくお願い致します。


回答 Re:根幹治療の際に詰める薬について。
2008年3月14日(金)11:42:47回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
神経を取った後の薬を詰める治療法には、さまざまな方法があります。

神経を取り除いた後の根の中は空洞ができます。
この部分に薬(樹脂)をつめ、根の内部を封鎖し、細菌が繁殖しないようにするのが根管治療です。

この治療方法の違いによるものと考えられます。

根管治療において最も大切なのは、できるかぎり無菌的に根の穴を封鎖できるかということです。

治療方法の違いはあれ、無菌的に封鎖されていれば、問題はありません。

しかし、今回の痛みが起っているのは、この根管治療が原因とは考えにくいと思われます。

神経のない歯は熱いものや冷たいもので痛みがでることはありません。(神経がなくても腫れたり、痛みが起ることはあります)
そのため、根管治療後の食事中の熱い物に強い症状と冷たい物に強い反応があるということは、おそらく他の歯が虫歯等で痛みがでていると考えられます。

一度、現在痛みがある歯の周囲の状態を検査されることをお勧めします。


Re:根幹治療の際に詰める薬について。
2008年3月14日(金)13:59:39相談者:usako
早々のご回答に感謝します。
先生が仰る通り私も被せた歯の直ぐ後ろの、神経のある歯(治療済み神経あり)が痛むと伝えました。
その際レントゲンを撮りその神経のある歯に問題は見られず、被せた歯だと思うと言われました。「神経がなくしかも根幹治療を終えた直ぐの歯が痛むとは思わない。」と伝えたのですが。
実際叩くと響き噛むと痛みがあるのは被せた歯です。
この場合薬を詰める際に菌が入り、その為感染を起こしているのではないでしょうか?
又、神経のある歯の虫歯の進行は、レントゲンで見極められるものなのでしょうか?

回答 Re:根幹治療の際に詰める薬について。
2008年3月15日(土)00:01:20回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
神経がない歯は、叩いたりすると違和感があったりすることがあります。
また、私自身はレントゲン等の状態をみていないので、感染があるかどうかを判断することは無理ですが、
神経のない歯を叩いて痛みあることが 必ず、感染ということではありません。
根管治療直後には 叩いて響いたりすることがあります。
少し経過をみてみても良いと思います。

また、前回のご質問の内容では、熱いものや冷たいもので強い反応があるとのことでした。
これは、神経のない歯に起っている症状とは別に考えた方が良いと思います。
先に回答しましたように神経のない歯は、熱いとか冷たいという症状は起りません。

もう一度、担当の先生に どのような痛みが どこの部位で起っているのかをご相談されてみて下さい。

最後に重複した話にはなりますが、
根管治療を行った直後には叩いて響くことあります。
こうしたことは感染とは関係がなく起ることがありますので、
少し経過観察することも必要です。
多くの場合、時間の経過とともに治まってきます。

Re:根幹治療の際に詰める薬について。
2008年3月15日(土)13:56:22相談者:usako
杉山先生・・ご丁寧な解り易いご説明、本当にありがとうございます。心から感謝しています。
短い診察の中で・・伝えたいことを伝えるのも又、伝えられたことを理解するのも限界があります。
常に消化不良の状態で、通院しているのが現状です。
けれどこのサイトを見つけ、杉山先生のアドバイスを受けることが出来、救われた思いです。
私は横浜市住在です。大船迄は少し距離がありますが・・いつか、杉山先生の診察を受けられたら幸いと思います。
熱いものにしみる症状は先週の金曜日に出て、2日間何をするにも痛みを堪えていました。
後に今度は冷たいものに同じ症状が出て、やはり2日後位から症状は徐々に弱くなって行きました。
1週間後の昨日はもう、殆ど熱いものには反応しないくなり、冷たいものにはごく弱い反応を示す程度です。
何もしない時にたまに痛痒いような症状を感じることがありますが、当初の症状から見れば比べ物になりません。治療が終了したばかりの保険の歯を被せた歯と、その直ぐ後ろの銀を一部被せてある治療済みの神経のある歯と、どちらの原因なのか・・判らなくては治療出来ないと今通っている先生には言われています。自分で判断する為に様子を見ている現状ですが、やはり判らず困っています。
虫歯の進行や治療済みの根の感染度は、レントゲンでは判断出来ないのでしょうか?
度重なる質問を、お許し下さい。

回答 Re:根幹治療の際に詰める薬について。
2008年3月16日(日)21:19:14回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
レントゲン写真で、分かることもありますが、分からないこともあります。

例えば、感染の程度ですが、根の先に膿みが溜まっている場合、
(感染している場合)
レントゲン写真では、根の先が黒く写ります。
これは、根の先の骨が吸収してくるためで、骨の形状が吸収でなくなってくるため、黒く見えます。
しかし問題なのは、レントゲンで黒く写っているからと言って、
現在問題があるかどうかということです。
例えレントゲン写真で根の先が黒く写っていても、痛みがでないことはよくあります。
一般的に神経のない歯で、レントゲン写真から根の先が黒くなっていても、臨床症状に問題がなければ、治療の必要性がない場合がほとんどです。
また、レントゲン写真で、根の先が黒く写るようになるには、かなりの期間がかかります。
そのため、実際に根の先に膿みが溜まっていてもレントゲンでは、分からないこともあります。
そのため、レントゲンで写る状態は、診断基準の一つであり、
最終的には、レントゲン以外のさまざまな所見から総合的に判断するものです。

次にレントゲン写真上での虫歯の判断ですが、
虫歯になっているとレントゲンでは、黒い穴のような状況が見えます。
しかし、被せ物が行っている歯は、虫歯と被せ物が重なっていると
レントゲンでは分かりません。
そのため、しみる等の症状がある場合、レントゲン以外の所見と総合的に判断し、虫歯が存在するかどうかを見極めます。

私自身、直接診ていないので、正確な状況は分かりませんが、痛みが続くようであれば、再度検査した方が良いかと思います。

Re:根幹治療の際に詰める薬について。
2008年3月17日(月)00:20:14相談者:usako
度重なるご回答、ありがとうございます。
今回虫歯を心配する神経のある銀を被せた歯は、先日レントゲンを撮りました。
その写真の状況は、白く全体的にモヤが掛かっているだけでした。頬側には銀はなく、歯の平らな部分から内側に掛けて銀を被せてある形です。
(頬側は殆ど自分の歯が見えている状態)
この場合・・先生の仰るような虫歯の黒い穴が写り込む可能性は、低いでしょうか?
又、神経を抜き被せ物をした歯の方ですが、神経を取ったのは昨年の9月です。
半年経っていますが・・叩いて響いたり、噛むと痛んだりしても少し、経過を見てよろしいものでしょうか?
最後に先日突然熱い&冷たいものに強いしみる反応が出ましたが、仮にこの原因の歯が神経のある歯だとすると・・1週間位で一旦強いしみる症状が治まってしまうこともあるのでしょうか?
私としては・・一旦治まるのは、虫歯が進行していると言う認識があるのですが・・実際はどうなのでしょう?
まとめて伺わせて頂きました。
ご多忙の中・・大変恐縮ですが、よろしくお願いします。

回答 Re:根幹治療の際に詰める薬について。
2008年3月18日(火)09:27:14回答者:杉山 大船駅北口歯科インプラントセンター
まず、最初のご質問からですが、
実際にレントゲン撮影を行い、黒い虫歯の影が見えなかったのであれば、レントゲン撮影ではわかりません。
もし、撮影したレントゲンで黒い影が写っていれば、虫歯と判定します。
しかし、前回話しましたように、写らない可能性もります。

私自身はレントゲンを拝見していないので、虫歯が写っているかどうかの判断はできませんが、撮ったレントゲン写真で、虫歯がないと説明があったのであれば、レントゲン撮影からは分からないということになります。

この点は再度担当医と話あってみた方が良いと思います。

また、神経がない歯ですが、昨年の9月からずっと痛むのであれば、
治療が必要になるかもしれません。
この点についてもレントゲン写真や口腔内診査等の状況が分からないため、正確な判断はできませんが…
治療が必要かどうかは、担当医と話し合いをし、お決めになる必要性があります。
しかし、感染のみが原因で、昨年の9月から痛みが続くことは可能性として低いと考えられます。
単に感染のみであれば、時間の経過とともに、症状は消退していきますし、強い痛みがあれば、抗生剤を服用することで、痛みは軽減します。
ずーっと痛みがあるのであれば、他に問題があるのかもしれません。
再度検査をしてもらって下さい。

次に、一時期強い痛みがあり、その後痛みが治まることはあります。
しかし、他の歯に問題(虫歯)があるかどうかの判断は、検査をしないとまったく分かりません。
そのため、他の歯にも虫歯がないかどうかの検査をされることをお勧めします。
検査の結果、問題がなく、痛みも消退しているのであれば、ご心配はいりません。

重複しますが、私自身はレントゲン写真や、口腔内の状況等を診査できないため、ご質問に対する回答に限界がありますので、
一度きちんと検査を受けられることをお勧めします。
1歯、1歯問題がないかどうかを検査し、必要であれば、やはり治療を行った方がよろしいかと思います。

一度担当医と十分話しを行い、治療の必要性があるかどうかを決定されてはどうでしょうか?

Re:根幹治療の際に詰める薬について。
2008年3月18日(火)14:32:34相談者:usako
よく解りました。
杉山先生からアドバイス頂いたことを念頭に置き、
担当の先生ともう1度細かくお話したいと思います。
直接診て頂いた訳でもないのに、こんなに何度も親身になって考えて下さり、大変有難く思います。
杉山先生のご説明は患者側からはとても解り易く、抱えている不安を取り除いて頂けました。
又、不安や疑問が出来た時は是非、相談させて下さい。
お世話になり、本当にありがとうございました。


93: 口唇裏水泡と口唇周囲腫脹
2008年2月14日(木)11:45:34相談者:パンダ 【海外】 女性 42歳
アメリカ在住です。ルートカナル治療が終了し、本日そこに埋めてあったものを削り取り、仮クラウンをつけ、同時に最終的なクラウンのための型取り等も行いないました。2本だったため2時間程度かかりました。午後から治療した歯に接する上口唇に直径1−2ミリ程度の水泡(?)が数個でき、口唇周囲全体が軽く腫れ、赤くなり、水分がしみます。治療時に使った薬剤などに対するアレルギーでしょうか。これまでも同じような治療を受けましたが今回が初めてです。
お薬 歯周病 アレルギー

回答 Re:口唇裏水泡と口唇周囲腫脹
2008年2月16日(土)06:12:55回答者:佐藤明寿 南青山インプラントセンター
何の薬剤を使用したのかよく分からないのでお答えが困難ですが、確かに何かのアレルギーの可能性は考えられます。
おそらく一時的なもので心配ないとは思いますが、まずは担当医にお問い合わせしてみて下さい。
(聞いたことがない事例であり私にも同様の経験がないので、適切なお答えができずすみません)


94: 奥歯の痛みとリンパの腫れが引きません。
2008年2月7日(木)15:03:19相談者:keiron 【静岡県】 男性 28歳
2年半ほど前に詰め物が取れてから痛むようになり、約2週間前に観念し治療に行きました。左奥の虫歯ということで、神経を抜き歯を削っていただきました。治療後4〜5日間はニフロンを飲んでも痛みましたが、治療から1週間後には徐々に気にならなくなりました。
3日前に2度目の治療に行き、奥歯に薬を入れる治療をしていただきましたが、翌日からその奥歯が痛み、昨日からはリンパの腫れと痛みが伴います。
最初は奥歯を食いしばると鈍痛がするという感じでしたが、徐々に痛みが増し昨日はリンパと歯の痛みでほとんど寝れませんでした。ニフロンを飲んでいますがあまり効きません。
心配なので早く治療に行きたいのですが、通っている医院が今日は休診日で、次の予約は6日後です。明日にでも電話をして行こうと思っているのですが、いつも混んでおり私も仕事の都合で伺える時間帯が限られており、すぐその日に見ていただけるかどうか分かりません。この場合別の所に行って見てもらった方がいいのでしょうか?また、今の薬よりもっと効くものはないのでしょうか?(市販のリングルアイビーや、内科でいただいたロキソニンもダメです)アドバイスをお願いします。

回答 Re:奥歯の痛みとリンパの腫れが引きません。
2008年2月7日(木)17:42:37回答者:菊地晶 きくち歯科医院
根の治療の途中、症状が急性転化してしまう事があります。かかりつけの先生がお休みであれば、他院で事情をお話して一時的に治療されることをお勧めします。今は、リンクル等の市販の痛み止めというより、医院から処方される、抗生物質、消炎剤、痛み止めを飲まれてください。
ロキソニンは痛み止めですが、今はそれ単独では効かない状態なのでしょう。

Re:奥歯の痛みとリンパの腫れが引きません。
2008年2月11日(月)03:03:00相談者:keiron
アドバイスありがとうございました。
先日、かかりつけの医院で緊急に見ていただき、かぶせ物を取って、炎症部分を消毒していただきました。
抗生物質もいただき、今は痛みはほぼなくなりました。ありがとうございました。


95: インプラントについて
2008年2月7日(木)14:15:30相談者:たかっち 【静岡県】 女性 37歳
本日(2月7日)左下奥歯のインプラント手術の途中
痛みがあり中止になりました。
様子をみてすぐインプラントできる場合もあれば
暫くこのままにしておいて再度インプラントするとのこと。
今日の手術は骨?にドリルのようなもので
穴はあけてあってあとはボルト?
みたいな物を挿入するだけのようなのですが
なぜこのような事が起きたのでしょうか?
先生が失敗したのでしょうか?
右下奥歯もインプラント手術を先生にしていただいたので
とても信頼していた先生なんですが・・・
どうなんでしょう?教えて頂けるとありがたいです。
宜しくお願い致します。
お薬 インプラント 外科処置

回答 Re:インプラントについて
2008年2月7日(木)17:40:25回答者:菊地晶 きくち歯科医院
手術の際、その日の体調により麻酔が効きにくい時があります。先生はそれを考慮されたのだと思います。安心してください。

Re:インプラントについて
2008年2月9日(土)09:10:26相談者:たかっち
お忙しい中、お返事どうもありがとうございます。
昨日(2月8日)再度、歯科に行って参りました。
神経に近かったようです。
痺れがないか先生に聞かれたのですが
多少の痛みはありますが痺れはないように思います。
痺れがあると神経にあたってる?ようなのですが
そのような状態でもインプラント可能なのでしょうか?
自分では痺れはないように感じるのですが
かなり不安です。昨日、診察の際に
唇を軽くつねられて痺れがあるか
確認して下さったのですが唇には痺れはありません。
安心してインプラントしても大丈夫でしょうか?
再度、教えて頂けるとありがたいです。
宜しくお願い致します。

回答 Re:インプラントについて
2008年2月9日(土)14:50:42回答者:菊地晶 きくち歯科医院
どんなに注意していても、神経近く形成してしまうことはあります。 再トライする場合、前回の経験をもとに対処できますから、インプラントを入れることは可能だと思います。

Re:インプラントについて
2008年2月9日(土)21:46:08相談者:たかっち
お忙しい中、再度お返事ありがとうございました。
担当医を信じて手術受けたいと思います。


96: 根管充填について
2008年2月7日(木)11:41:09相談者:しん 【神奈川県】 男性 31歳
初めてご相談させていただきます。

C3と診断された右下6番の治療をしており根管内がきれいになったとのことで昨日最終的な薬を入れ根管充填をしました。

担当医に詳しく聞くことができなかったのですが、この最終的な薬というのは具体的にはどのようなもので、どのような作用があるのでしょうか?
素人なりに調べたところゴム状の腐らない物質なのだということ
はわかったのですが、それ自体が薬で長い年月をかけて根に作用していくのだという認識でよろしいのでしょうか?

長年歯科恐怖症で虫歯を放置してしまいこのような治療が必要になってしまったのですが、いざ治療を始めましたらこの際色々勉強して徹底的に治してやろうと思っております。

よろしくお願い致します。

回答 Re:根管充填について
2008年2月7日(木)17:39:14回答者:菊地晶 きくち歯科医院
歯の神経をとる治療をしてのその神経のあった管に隙間があると、そこに細菌が住み病巣を作ってしまいます。根管充填とはまさにその隙間を埋めることを指します。主に、ガッターパーチャというゴムの一種を使いますが、補助的に水酸化カルシウム、等の薬を使う先生もいます。
ガッターパーチャそのものには薬理作用はなく、水酸化カルシウムには制腐作用等の作用があります。根管治療の目標とするところは、根管内を消毒で無菌化し、根管を隙間なく埋めて感染しないようにする事です。しんさんは、歯科恐怖症を克服されたとの事、よく努力されましたね。またわからない事があれば、また是非当サイトをご利用ください。

Re:根管充填について
2008年2月8日(金)00:08:38相談者:しん
菊地先生

ご回答ありがとうございます。
大変丁寧でわかりやすい解説で勉強になりました。

最近、「根管治療」や「根管充填」をキーワードに検索して様々なサイトを拝見しています。
それらを見ているとよく、「根管充填後○カ月経過時の状態」「根管充填後○年経過時の状態」などというレントゲン写真が掲載されていて「病巣がなくなりきれいになりました」という解説がなされていたりします。
それというのは要するにガッターパーチャを詰めて無菌化されたことにより少しずつ病巣が小さくなっていったということでしょうか?
自分の場合も順調に病巣がなくなっていってくれるのを願っています。

先生にもうひとつ質問させていただきたいのですが、
今後のこの右下6番の治療としましてはどのようなステップを踏んでいくのでしょうか?
ガッターパーチャを根充した根の上に土台となるものを貼り付けて人工の歯を被せていくといった流れでしょうか?

歯科恐怖症はだいぶ克服できたと自負しておりますが、なにぶん小心者なため次はいったいどんな治療をするのだろうかと不安になってしまいます。

担当医が同時進行で数人の患者を治療しており、なかなかゆっくりと話す時間がもてないのでこのような場で歯科医師の先生に質問できることがすごくありがたいです。

お忙しいところ恐縮ですがよろしくお願い致します。



回答 Re:根管充填について
2008年2月9日(土)06:14:09回答者:菊地晶 きくち歯科医院
歯科治療に理解を深めていただけたことは私にとってなによりの喜びです。さて、根管充填が終わってなぜ病巣が消えるかは、しんさんの理解であっています。根が無菌化され、ガッターパーチャで死腔なく根管が 埋まれば、歯茎の病巣は組織液が循環するので、しだいに消失していきます。さて次は、歯冠修復にはいります。まず、土台をたてて、次に歯の形をした冠を被せます。治療もあと少しで終わると思います。がんばってくださいね。


97: 逆根管充填
2008年2月6日(水)10:43:19相談者:もち 【東京都】 女性 28歳
歯の再植手術というものをやりました。その後に逆根管充填というものを知りました。これは歯を抜かずに根の病巣を取り除くことですよね?これは何が違うのでしょうか?抜歯せざる終えない場合もあるのでしょうか?普通の根管治療と逆根管充填は別物でしょうか?

回答 Re:逆根管充填
2008年2月7日(木)17:37:11回答者:菊地晶 きくち歯科医院
逆根管充填は様々な理由で、通常の根管治療が出来ない場合、歯肉側から開窓して病巣掻爬、根の汚染部分を除去した後、根の先を蓋をする事を言います。この一連の治療を、歯根端切除術といいます。 再植法は、同じく通常の根管治療では治癒が望めないケースで、歯根端切除術でも病巣が大き過ぎて治癒が望めないケース、また歯根端切除したくても、奥歯であったり神経が近く開窓が無理である場合に用いられます。
破折した根を抜いてくっ付けてから再植することもできます。ただ先生方おのおのの考え方の相違もありまして、再植法の適応についてはこれらが全てではありません。もちさんの場合いずれのケースであったかはわかりませんが、適応症であった事は間違いないでしょう。ただし、先生から説明があったと思いますが、再植法を用いても、不幸にして治癒に至らぬケースもある事はご理解ください。根管充填とは、一般的な、歯冠側からの根管治療を行った際に、最終的な薬を詰める事を指します。


98: 冷たいものがしみる
2008年1月17日(木)16:28:01相談者:松本 恵子 【岡山県】 女性 74歳
28本健在、被せ歯4本、詰め物2本、内側の右奥2本左奥2本の歯と歯茎の境目が水やみかん、冷たい風が当たるとひどく沁みる。
シュミテクトの歯磨きチュウブを使っているが良くならない。
歯科に行くと、薬を塗ってくれるが一週間ぐらいすると、元に戻る。如何すればよいかご指導下さい。
お薬 虫歯 歯周病

回答 Re:冷たいものがしみる
2008年1月21日(月)13:13:32回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
いわゆる象牙質知覚過敏症という状態だと思います。原因はいろいろとありますが、過度の歯磨きや歯周病で歯茎が下がってしまい歯の根の部分が出てしまっているために起こることがあります。根本的な解決策はなかなかないのが現状です。ただ適切なブラッシングを続けることで症状が緩和されることも多いので担当の先生とよくご相談の上、指導、処置してもらってください。

Re:冷たいものがしみる
2008年1月23日(水)16:20:04相談者:松本恵子
>28本健在、被せ歯4本、詰め物2本、内側の右奥2本左奥2本の歯と歯茎の境目が水やみかん、冷たい風が当たるとひどく沁みる。
>シュミテクトの歯磨きチュウブを使っているが良くならない。
>歯科に行くと、薬を塗ってくれるが一週間ぐらいすると、元に戻る。如何すればよいかご指導下さい。

冷たいものがしみる
2008年1月23日(水)16:23:09相談者:松本恵子
岸本英之先生 回答有難う御座いました。


99: 歯が欠けてから
2008年1月17日(木)15:25:15相談者:ひで 【東京都】 男性 35歳
歯の色についてのご相談です。
歯の一部(数ミリ程度)が欠け歯科に。虫歯を放置していたようです。「痛みを抑えるために薬を入れますね」と、薬剤を塗って詰め物をする治療を数週間続け、痛みが引いた後、白い詰め物をして終わりました。その後数ヶ月経ってから、徐々に歯が全体的に灰色というか黒ずんできました。
この黒ずみは、何が原因なのでしょうか。歯科では変色の話などは特に説明されていません。塗り薬で神経が死ぬことはないかと思いますが、非常に不安です。
お薬 虫歯 根(神経の治療) 歯の色

回答 Re:歯が欠けてから
2008年1月21日(月)10:28:11回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
ある特定の歯の色全体が黒ずんでくるというのは、神経が壊死している可能性があります。かけた原因が虫歯ではなく何かにぶつけたというようなことがあるとその可能性は高くなります。また虫歯が深くまで進行していた場合、処置後にやはり神経が壊死することもあります。もう一度担当の先生に診てもらうことをお勧めします。

Re:歯が欠けてから
2008年1月21日(月)12:34:02相談者:匿名
ぶつけたわけでもなく、硬いものを噛んで虫歯が小さく欠けてしまいました。担当医に相談してみます。
ありがとうございました。


100: 神経の治療がいつまでたっても終わらない
2008年1月16日(水)10:22:50相談者:さくらパパ 【東京都】 男性 40歳
ゞ畚蠅了科医で昨年10月に左下第二大臼歯の神経の抜髄をしたが治療を3ヶ月たっても治療を完了させない。(抗生物質を入れて光凝固のレジンで仮詰めしたまま。大きくへこんでいて噛めない)
当初は『治そうと思えばすぐ治せるが神経を休める必要がある』と言っていたのに後から『保険上は治療済みになっている6ヶ月たたないと保険がきかない。すぐ治したいなら自費になる。』などと説明。
『前の治療が悪い』と他の歯科医の治療を批判しつぎつぎに以前の治療をやり直そうと言ってくる。まともに聞いていると10本以上直すことになる。6カ月後に,魎偉擦気擦泙靴腓Δ叛睫澄
じ世錣譴襪泙泙鵬針椶治療したが、,仮詰めの為かみ合わせが調整できなかった。
質問
1)抜髄した後6ヶ月も抗生物質を入れて仮詰めのままという治療はあるのですか?根管してインレーをかぶせて噛めるようにするのが普通と思いますが?
2)△諒欷韻きかないは本当でしょうか。患者に無断で保険を使えなくするのはよくないと思いますが。
3)一本ずつちゃんと噛めるように仕上げてくれるのが普通だと思いますがどうでしょうか?

回答 Re:神経の治療がいつまでたっても終わらない
2008年1月17日(木)19:31:55回答者:岸本英之 岸本歯科クリニック
1)通常の抜髄処置では感染していなければあまり抗生物質を使うことはないと思います。ただ何らかの原因ですでに根管が感染していて、通常の根の治療ではどうしても原因の除去が難しい場合には抗生物質をお使いになる歯科医師もいるようです。
2)保険に関してはカルテ上どのような流れになっているのかがわかりませんのでお答えしかねます。ただずっと通院が続いていて突然保険ではできないというのは信頼関係上良いとは思えません。
3)1本ずつ咬めるように仕上げる場合もありますが、咬みあわせを修正する必要があるような場合や歯周治療も同時に進めているような場合には、何本かの歯を仮の歯にしておいて治療を進めることもあります。処置の内容により治療のすすめ方もいろいろあるのは事実です。
いずれにしましても治療をうまく進めるためにはお互いの信頼関係が必要です。担当の先生とよくご相談になってください。

Re:神経の治療がいつまでたっても終わらない
2008年1月17日(木)21:27:28相談者:さくらパパ
お忙しいところご丁寧な回答を頂きましてありがとうございました。たいへん参考になりました。

前のページ 次のページ
1 2 3 4 5 6
現在5ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざデンタルサーチ All Rights Reserved
www.dr-plaza.net