ドクターぷらざデンタルサーチ歯の健康 ドクターぷらざトップ

トップ歯の健康トップ>歯髄の炎症と治療
 歯髄の炎症と治療 

キーワードで検索
一覧から探す
むし歯
むし歯の原因は?
むし歯の治療
むし歯の予防
歯髄の炎症と治療
歯周病
歯周病とは?
歯周病の治療
歯周病の予防
詰め物・被せ物
つめもの・かぶせもの
コア(土台)
義歯
インプラント
入れ歯・ブリッジ
審美治療
ホワイトニング
口臭
口臭の予防と治療
What's歯列矯正
dp-kyousei.net
歯並びの話
乳歯と永久歯の名称と
永久歯への生え変わり
歯並びが悪くなる原因
不正咬合のケース
叢生(乱杭歯)
上顎前突(出っ歯)
下顎前突と反対咬合
開咬(上下の隙間)
過蓋咬合
顎偏位(左右のずれ)
空隙歯列(すきっ歯)
交叉咬合(すれ違い)
永久歯の先天的欠如
埋伏歯
歯列矯正の装置
マルチブラケット
ユーティリティーアーチ
リテーナー(保定装置)
クオドヘリックス
ヘッドギア(1)
ヘッドギア(2)
MPA+チンキャップ
側方拡大装置(1)
側方拡大装置(2)

むし歯むし歯の原因は?むし歯の治療むし歯の予防歯髄の炎症と治療

▼ズキズキ痛みはじめたら

歯がズキズキと痛み始めたら、歯髄が炎症を起こしています。
治療するには以下の選択をする必要があります。
・感染を防止し歯髄を生かす
・炎症の進んだ部分を取り除く
・全てを取り除く
治療方針は歯髄の炎症の進行具合によって判断されます。
歯髄がなくなると歯はもろくなり時間の経過とともに変色していきます。

▼歯髄を除去する(神経を抜く)治療

「神経を抜く」といわれる治療(抜髄)は、炎症を起こしている歯髄を取り除き骨の中に病変が及ぶことを避けるために行われます。
しかし、歯髄がなくなると歯はもろくなりむし歯が再発しても痛まないので気づかないという問題もあります。

▼根の治療

むし歯を放置しひどくなると、歯髄が腐敗し骨の中に膿がたまるようになります。
以前の治療法では歯を抜くことしかありませんでしたが、今では根の治療で感染源を経つことにより歯を残すことができます。
治療は、感染した歯髄を取り除き、かわりに詰め物をします。
感染源である歯髄がなくなると膿も消滅します。

むし歯むし歯の原因は?むし歯の治療むし歯の予防歯髄の炎症と治療


Copyright (C) ドクターぷらざデンタルサーチ All Rights Reserved
www.dr-plaza.net